「ゴールデンウィークの花」とはこれ如何に?

0

    福岡からの特派員レポートです。

    まずは、いつき組リスナー班由美子からこんな花の情報です!

    以下、ご紹介♪

     

     

    組長、こんちには。先日はNHK福岡の句会ライブと「博多おらぶ俳人の会」大変お世話になりました。初参加した由美子です。句会ライブでは、初めての一句の皆さんの笑顔と熱気に元気を頂き2年前の初心に帰りました!初めて特派員レポート致します。

    近所のなんじゃもんじゃの木の枝先に可愛らしい白い花が咲き誇りました。

    【ひとつばたご(一つ葉ダゴ) 】初夏の季語なんですね!

     

    冬から春にかけて曇り空ばかりの福岡、いっせいに花を咲かせ待ち焦がれた青空にとても清々しいです。例年ゴールデンウィークの終わりとともに初夏の匂いを残して花も終わります。俳句を始め季語と知るまでは、勝手に「ゴールデンウィークの花」と呼んでいました(笑) 「なんじゃもんじゃ」って名前も楽しい♪

    今年はどの花もせっかちで駆け足ですね。小走りで着いて行きます!
    組長も兼光さんも長旅大変お疲れ様でした。

    皆さまもどうか春バテしないよう、気を付けてお過ごし下さい。

    福岡リスナー班/ 由美子


    マクロレンズの会〜松山支部 まゆ熊

    0

      なんと新会員が!

      まゆ熊からの特派員レポートです♪
      組長、お疲れさまです。
      桜が例年より早く開花しましたが、うちの牡丹も先週中頃より例年よりかなり早い開花となっています。
      植物は温度に敏感ですね。

      種類によってはまだ蕾の牡丹もありますので何時もより長く楽しめそうです!

      マクロレンズの会に名乗りを挙げたいのですが、
      上手く撮影することが出来なかったので今回は出来るだけ近くでアップの撮影をしてみました。
      辺りは牡丹の香りでムンムンです。
      おおー!
      まゆ熊も参戦ですか。
      なんかグロテスクで綺麗。俳句心をそそられますなあ♪

      パリの桜 大阪の桜

      0

        蛍子から、パリの桜報告が届きました。

        豪勢な吟行やなあ〜以下ご紹介。♪
        組長パリに着きもう一週間が経とうとしています。ここフランスパリもやっと桜咲く春になりました。始め桜の枝ぶりを見てビックリ??なんと可哀想に枝を出させず幹を立ち上げ2メートルより上から数十本の枝を広げている。公園の他の木々達は、自然に自由に下から枝を伸ばしているのです。桜はそれを見て泣いていないかな?哀しんでいるのは、私だけなのかな?そんな桜事情です。又気がついたこと、など報告いたします。
        パリにいるhi.you座の蛍子より
        蛍子、ありがとう! 
        写真はついてなかったので、頭の中で「枝を出させず幹を立ち上げ2メートルより上から数十本の枝を広げている」様子を想像して、ゲゲッとのけぞりっています。それでフランス人の好みなんかな(笑)。またパリの知らせ下さいね。

        そして、もう一人、こちらは大阪の造幣局に行った人間からの特派員レポート。
        天野姫城は、一人吟行を楽しんだのでしょうか。
        以下、ご紹介です♪
        組長、兼光さん、こんにちは!
        天野姫城です。
        わたしも組長に倣って、桜百句に挑戦してたんですが、まだまだの所で、堺の桜は散ってしまいました。
        そこで、最後の砦とばかりに、大阪の造幣局の通り抜けに行ってきました。
        投句所があり、三句投句しました。入賞句は、短冊を来年桜の枝に吊るしてくれるようです。
        夜の桜は不気味に見えますが、それがまた、美しい。
        俳句は百句出来ませんでしたが、気がつけば、写真百枚撮ってました……。
        以上、桜と同じ頭のかたちの天野姫城でした(笑)
        ははは!
        たしかに八重桜に似てるよな、姫城のヘアスタイル(笑)
        姫城は、帝塚山学院大学の一般受講生の一人です。
        木曜日に一回目の講義があって、教室にて会いました。
        学生たちと一緒に学ぶ大人たち。
        学生たちも大人に混じって学ぶことを楽しんでくれたようです。
        帝塚山学院大学にての講義十五回は、まだ始まったばかり。
        学んでみようという方、是非参加して下さい♪

        幣辛夷と妹背鳥の謎

        0

          明惟久里から特派員レポート届きました。

          以下、ご紹介します♪

           

           

          おはようございます。
          いつもありがとうございます。イースター礼拝へのご参列もお疲れさまでございました。
          あたたかな思い出の一つになられますように☆

          質問です。次の歳時記のお題は「時鳥」ですが、いつき先生の定義なさる「ほととぎす」には「妹背鳥」は含まれますか?
          いつき先生の『絶滅寸前季語辞典』(ちくま文庫)に「妹背鳥」について記載があります(p.112〜p.114)。それで傍題のひとつとして考えて良いのか?と疑問になりました。とはいえ、こんな質問をしたところで、どんな「ほととぎす」も一句も浮かばないかもしれません…(困)一句くらいは出したいと思っていますが(←3月末記。バタバタしていて、このメールの送信が遅くなりました)

          添付写真は3月末に撮ったシデコブシです。モクレンに似た花弁を下向きに開いて付けるコブシですが、その数が10〜15、差し色に紅が入ったりするとシデコブシ。花の裏側に小さな葉がちょこんと一枚つくのも特徴のひとつで、この葉に何か愛しさを感じます。
          今日知りましたが、漢字で書くと「幣辛夷」なのですね。風にひらひらと揺れるさまは、確かに幣のようでもありました。
          明惟久里さん、レポートありがとう!
          「妹背鳥」については、「『時鳥』の歳時記」に詳述してありますので是非読んで下さい。
          「『時鳥』の歳時記」は現在、名句と取り合わせる写真ページのレイアウト(これが一番楽しい作業)が終わり、ローゼン千津のインタビュー記事・名句鑑賞などの作業が進んでいます。
          今回新しい企画は、万葉集・古今集・新古今集で時鳥がどう詠まれてきたかという分析。一首一首分析したものが棒グラフで解説されています。すごく分かり易い文章で解説してくれてるのが、日本俳句教育研究会事務局長八塚秀美さん。これを読めば、季語「時鳥」の複雑な本意が理解できるという優れもの!です。
          「『時鳥』の歳時記」の投句〆切は4月20日。
          写真ページ、俳句の入る場所を空けて、お待ちしてます!

          マクロレンズの会〜埼玉支部おんちゃんより

          0

            埼玉のおんちゃんから特派員レポート届きました!

            例のマクロレンズに、ガラケーで挑戦したらしいぞ。

            以下、ご紹介です♪

             

             

            組長&兼光様、お疲れ様ですm(__)m
            コチラは、本日も汗ばむ陽気。ほぼ夏日の気温となりそうですが、心地の良い風に吹かれ、ご近所界隈の桜達の様子と、その他、少ないですが、咲き誇っている花々を撮影して来ました。スグご近所の桜は、ピークを過ぎ、赤さと若葉も目立って来ましたが、未だ花は楽しめます。
            垂れ桜の種類も、ピークは過ぎていますが、用水際には二種の木が隣り合わせて咲き、「花筏」とまでは行きませんが、花びらが流れる様子も。残念ながら画像はありませんが、途中、川鵜(多分)の姿が!ケータイ向けた途端に、水中へ…f(^_^; 菖蒲も、花開く時を待ち兼ねているようです。桜に限らず、今年は様々な花の開花が、早い気がしますね。ハナミズキも、枝のあちこちで咲き始めています。八重桜の種類も、既に満開状態が多く感じられる気がします。
            スグに手が届く位置に咲く花は、天野姫路さん&かま猫さん推奨のマクロレンズでも撮影しました(^^)如何でしょうか?
            おお〜おんちゃん、
            なんとまあ、ちゃんと撮れているではないか!
            おんちゃんはいよいよ生活を楽しみ始めましたねえ♪嬉しいことです。

            徳島の石楠花そして田植

            0

              徳島の豊田すばるからの特派員レポート。

              以下、ご紹介します♪

               

              組長,兼光様
              石楠花や満天星が満開となり,日中は暑い日が続きますが,
              皆様体調は崩されておりませんでしょうか?
              豊田すばるです。大阪句会では大変お世話になりました。
              そして先日は少しですが,いつき組のお花見大会に参加させていただき
              ました。今年は17時までですと聞いて驚愕しました!
              夜桜宴会ないんだ…!と(笑)
              終わりかけの参加でしたので慌ただしく,ばたばたしてきちんと
              挨拶もできなかったのですが,皆様親切に話しかけて下さり有り難かったです。
              少し私生活が慌ただしかったので,少し一息つけたような気がしました。
              有り難いです。
              我が家はこの土日から田植えが始まります。
              それでは,皆様,お体にお気をつけてお過ごし下さい。
              豊田すばる、ありがとう!
              子どもたちは元気ですか。
              苗床では早苗もすくすく育ってますね。
              つぎつぎに季語が目の前に立ち現れてくる生活。お互いに退屈するヒマがありませんね♪

              大分の花月夜

              0

                大分在住の純音くんから「花月夜 市内公園にて」との素敵な写真が届きました。

                なんとまあ、月がこんなにきれいに撮れるのか!

                豪華な花月夜です。

                純音ありがとう!

                そういえば、来週大分に行きます。中津ってとこで句会ライブ?

                純音に初めて会えそうです。


                桜さくちる二宮さんと理酔さん

                0

                  宇和島の更紗さんの書き込みもあったけど、

                  日曜の花見の席で、福岡の理酔兄ちゃんが、福井のテツコ農園のための募金活動をしてくれたという。

                  理酔兄ちゃんよ、ありがとう!

                  けど、そのポーズはビール飲んでるとしか見えないな(笑)

                   

                  そして鬼北の大塚迷路さんからは、二宮さん発見情報!

                   

                  組長

                  春爛漫ですね。めろです。
                  今朝、二宮さんに会ったので写真送ります。ちょっと忙しそうでした。
                  一昨日初燕を見ました。グラジオラスも芽を出しています。
                  では!

                   

                  八幡浜の瑞木さんからは、こんなメッセージと写真も届きました。

                   

                  組長、

                  昨日は最優秀賞の矢野リンドさんが、とても幸せそうで、よい表彰式でした。

                  道後公園の桜も満開でした。
                  メッセージにての丁寧なダメ出し、ありがとうございました。

                  花見の席で、めろさんからもキッチリとダメ出しをもらいました。ありがたいことです。また今日から精進します。
                  写真は二三日前の芍薬の芽です。今は見違えるほど伸びています。うらやましい成長の速度。

                   

                  そして、宇和島の更紗さんからはこんな写真♪

                   

                  すごいなあ、これ!

                  大阪から東京に移動した私たちは、取材吟行のために清澄庭園を訪れておりました。

                  海外のお客さんがたくさんたくさん。

                  園内の大島桜が満開でした。

                  あ!写真撮るの忘れた。。。


                  「色の歳時記」 野村ひふみ(ペンネーム)さんの個展

                  0

                    取り急ぎのお知らせです!

                    届いた写真がうまく開かないので、ひとまず本文のみ。

                    お近くの皆さん、是非訪ねてみて下さい♪

                    あ、彼女の本名は「宇都宮弘子」です。


                    29〜31日、大洲の和裁の先生がやってる和装雑貨のお店「なずな」さんの主催で、

                    ナント、私の初の個展(!) を開催することになりました。

                    先週決まって、あまりにも急な展開のため告知が間に合いませんが、

                    できる限りみなさんのご協力を仰いで、一人でも多くの方に来てもらえたらと思っています。

                    『奈良吉野 さくら染便り 空蟬utsusemi展』
                    会場は大洲の今岡邸(大洲市大洲282番地)
                    会期3月29日(木)〜31日(土)10:00〜17:00


                    末黒野の寅次

                    0

                      東京の寅次から特派員報告です。箱根に吟行したらしいよ♪

                       

                       

                      東京の寅次です。
                      いつぞやは「針供養」のメールを特派員レポートに取り上げてくださりありがとうございました。
                      今回は「末黒野」の現場に出掛けてみました。
                      場所は箱根の仙石原。秋にはススキ草原として有名なところです。
                      仙石原で「野焼」があることは今回調べて初めて知ったのですが、
                      今年は3月15日に行われたようです。
                      一面が黒々と焦げた焼け野原、
                      そんな写真を撮るつもりでしたが、
                      思い出してください、3月21日の春分の日に関東地方に雪が降ったことを…。
                      ところどころ雪が映り込んでいますがお許しください。
                      季語の現場に赴いた感想としましては、
                      未だに 時おり焦げ臭さを感じた事。
                      春分の日の積雪、そして雪解けを経ても焦げ臭さを感じたのには驚きました。
                      そして、栄養分を蓄えたであろう大地がフカフカで、必要以上に歩き回ることは躊躇われました。
                      また、これは絶対に気のせいなのでしょうが、表面に熱を維持し続けているような錯覚に陥りました。
                      焼けたのは薄ばかりでなく、石や大きな岩、木の幹などもありました。
                      1時間ほど居たというのに現場では句にならず、俳句の種だけ持ち帰りました。
                      その後、なんとか1句2句はひねり出せそうな気配です。
                      なお、以下二枚は薄がフサフサな時のもの(10年ほど昔)です。
                      末黒野の状態との比較になればと思いまして。
                      寅次
                      寅次ありがとう!
                      それにしても、一枚目二枚目の燃えてる写真はどうやって撮ったのか?
                      寅次は、仙石原に何年も通ってるのか。人の姿が入ると、広さや高さも分かります。
                      「末黒野」という素敵な響きの季語。
                      皆さんも一句いかが♪ 

                      << | 2/22PAGES | >>

                      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      俳句新聞いつき組
                      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

                      【夏井いつき最新刊】

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      待望の2018年版登場!

                      2018年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      【夏井いつき近著】

                      「プレバト!!」俳句コーナー
                      番組公式本 第2弾!

                      2択で学ぶ赤ペン俳句教室
                      (発行:ヨシモトブックス)

                      1日の終わりに
                      愉快な俳句と小さな気づきを。

                      寝る前に読む一句、二句。
                      (発行:ワニブックス)

                      一冊丸ごと雪づくし!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「雪」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      夏井いつきによる
                      俳句上達のポイント満載!

                      2017年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      だれでもカンタンに
                      「才能アリ!」な俳句が作れる!

                      夏井いつきの
                      超カンタン!俳句塾

                      (発行:世界文化社)

                      「才能アリ!」な季節の挨拶
                      季語を使ったお便り実用書

                      夏井いつきの
                      美しき、季節と日本語

                      (発行:ワニブックス)

                      夏井いつき第一句集復刊!
                      新装版となって登場

                      句集 伊月集 龍
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      超辛口先生の赤ペン俳句教室
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
                      付句のある往復Eメール書簡集



                      句集シングル 龍尾



                      句集シングル 蝶語

                      links

                      日本俳句教育研究会
                      俳句甲子園
                      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                      四国 おひるのクローバー
                      朧庵

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM