NHK松山局発 ミニドラマ『デメキン』シリーズ 

0

    27日深夜零時5分から45分間一挙に放送です!

    翌28日深夜零時5分から今回のシリーズが三週連続放送!

     

    デメキンドラマ新作のHPアップされました。

    www.nhk.or.jp/matsuyama/sikide me/

     

     

    以下は、ドラマ制作にかかわりました、ともぞうさんからのお知らせです♪

     

    四国のいつき組の皆さん、先生のデメキンが帰って来ました。
    四国以外の人は何のこっちっちゃでしょうが、NHK総合テレビで、27日深夜0時5粉から45分間今まで放送された「デメキン」シリーズが一挙放送されます。28日深夜0時5分からは「帰って来たデメキン、子規と戦う」新シリーズが三週連続放送になります、是非ご覧下さい。

    また28日NHK総合で夜7時半からの「四国が消える」では、いつき組俳優部がかなり活躍しております、番組冒頭から抱腹絶倒間違いないと私は思ってます。こちらも是非是非ご覧下さい。


    夕刊読んでますか? 奈良 桃ライスから

    0

      3月24日に届いてたこんな記事の知らせ。

      以下、奈良の大塚桃ライス嬢からの特派員報告です。

       

      愛・いつき様

      今日の読売夕刊1面です。
      誰かが送ってるかもしれませんが。
      今日は夕方からワシグループの4人で飲んでいたのですが、新聞を読むか読まないかとゆう話になり、半々に分かれました。読む派で「さらに夕刊はマニアックで自由なことが書いてあってオモロイ」とか盛り上がりました。家に帰って夕刊みたら、この記事があってたまげた次第です。

       

      桃ちゃん、ありがとう。

      『絶滅危急季語辞典』に取り上げた「春恨」、こんな季語があることを初めて知った時は驚きました。新聞等に取り上げていただくと、私たちの絶滅寸前季語保存活動に賛同して下さる人も増えてくるかもしれません。嬉しいことです。

       

      絶滅寸前季語保存委員会なる組織については、ちくま文庫『絶滅寸前季語辞典』『絶滅危急季語辞典』にて詳しく述べております。興味のある方は、是非ご一読下さい。ご一緒に、絶滅寸前季語の世界を楽しみましょう♪

       

      さらに、記事をささやかに訂正させていただくならば、私たちは俳句集団『いつき組』に「同人」というシステムはありません。全員が「組員」です。とりとりさんは、三重県の組員。『いつき組』大阪句会の立ち上げメンバーでもあります。

       

      俳句集団『いつき組』は、これといった入会資格も条件も会費も名簿も、ましてや会費もありません。俳句って楽しい!と思う人は勝手に名乗って下さい♪ 名乗るついでに小さな「俳句の種まき」を手伝って下さい♪というのが、組長を名乗るワタクシからのたった一つのお願い。例えば、毎週木曜日『プレバト!!』あるよ!とメールで家族や友だちに伝えてくださるのも、小さな「俳句の種まき」です。

       

      ・・・といいつつ、今週木曜日の『プレバト!!』は年度末でお休みです。新年度は、4月6日(木)からのオンエア。この日は、3時間スペシャルです。名人・特待生8名が集まっての渾身にして怒涛にして雄たけびと絶叫の3時間です〜(笑) 乞うご期待!


      代々木のたんぽぽ 福岡の曲水

      0

        今、羽田です。オホーツク紋別行は、雪のため天候調査中と出ています。雪のため引き返すかもしれない、という表示の出ている空港もいくつかあります。羽田はいたって麗らかです。

         

        こまさんの代々木公園定点観測レポート届いてます。

         

        組長、代々木公園はめっきり春です。昨日の冷たい雨のあとはクロッカスも蜂も元気!

         

        こまさんの小さな定点観測楽しいですね。

        こちらがクロッカスの写真。

         

        以前に届いていた福岡の理酔兄ちゃんからの写真も紹介しておきます。

        「曲水の宴」という雅な季語に遭遇したそうです。

        この庭は、ずーっと前に福岡の連中と吟行した時に訪れたことがあります。

        「曲水の宴」みたいなあ!と言いながらお庭を覗きました。

        雅な行事が復活することもまた、絶滅寸前季語保存運動だよな♪


        隣は何を読む人ぞ

        0

          スターバックスを根城とする奈良の大塚桃ライスからこんな写真が!

           

          なんぢゃりゃ?・・・と、よくよく眺めてみると、

          このおじさんが読んでいるのは『365日季語手帖』ではないか!おおー♪

          ありがとう、おじさん。

          その本の巻末には、投句のできるハガキがついているのですよ、おじさん。

          「才能あり」に選ばれた句が載るのですよ。

          投句してくれると、来年版『365日季語手帖』に貴方の俳句が載るかもしれないのですよ、おじさん。

          ご投句お待ちしてますよ、おじさん。


          3月20日 「伊勢神宮俳句会」という名の句会ライブ♪

          0

            三重のとりとりさんから特派員報告。

             

            こんにちは。とりとりです。
            いつもお疲れさまです。
            3月20日に伊勢に句会ライブに来ていただくんですね。
            チケットをチケットぴあで取ったら、出遅れたかなと思ったのに、2列目でした。あれ?
            あたまに、「伊勢神宮俳句会」とついているので、ちょっと敷居が高いのかな?
            2列目の句会ライブ、楽しみにしています。

             

            とりとりさん、有難う!

            三重県の皆さん、まだ間に合いそうです。

            一緒に句会ライブ楽しみましょう♪

             

            黙々と書き続けた一日。

            原稿を書き上げないと週明けのツアーへ出発できない・・・という瀬戸際。

            昨日いただいた花束の花たちが薫っている部屋にて。


            癒しのマユミーヌ

            0

              群馬かま猫さんからの特派員レポート♪

               

              組長、兼光さんお疲れ様です。
              西日本は大荒れのようでしたね。
              こちらは今朝の雪は五センチといったところ。
              先日CD「太一と申す」が届き、マユミーヌさんの高潔な歌声、ギターの心に沁みる音色、癒されていくって、あまりにも使い古された言い方ですが、今は正にそんな感じで聴いております。二枚だと送料無料ですし車用と自宅用で聴けるので良かったです。

               

              聴いてくれてるんですね、ありがとう!

              毎日聴いてたうちのタイチャンも歌えます〜(笑)♪

              マユミーヌさんの声に癒されつつ、さて、今日も元気に働きます!


              現場のドキドキ 人生のワクワク 

              0

                雪の湯の山温泉を出発。

                いなべ市での句会ライブを終えて、無事に松山に戻ってきました。

                あれこれと雑事を片付けて、明日のラジオ『一句一遊』収録のための選句。今週はまたまた投句が増えておりまして、届いた袋をみて絶句! 現在、やっと一週分の選句&仕分けが完了したとこです。

                 

                さて先日のことですが、家田利一さん(クリエイティブディレクターであり、コピーライターであり、1200本余のCMを制作。受賞歴数々)のFBにプレバトのことが書かれてるよ、と教えていただきました。尾形敏朗さん、ありがとう♪(家田さんの御了解をいただいて、以下転載します。)

                 

                ◆「才能アリ」査定(2月9日 の記事)
                TBSの木曜日に「プレバト」という素晴らしい番組がある。タイトルは、プレッシャーバトルという意味だ。ご存知の方も多いと思うが、俳句、華道、料理、書道、水彩画などのプロフェッショナルが出すお題に対して、5、6名のタレントや芸能人が真剣に挑戦する構成だ。「才能アリ」「凡人」「才能ナシ」と査定され、先生は添削の評価だけでなく、修正の見本も見せてくれる。「才能アリ」を続けるとさらに特待生ゾーンや名人ゾーンに昇格していく。なにより、その東国原英夫や梅沢富美男といったシニアが必死になって頑張る姿や、それが評価されて歓喜したり、評価されずに落胆したりするプロセスが楽しくて刺激にもなる。彼らが番組を通して学び、努力し、成長する姿を、茶の間がわかりやすく楽しめる仕組みを作ったことがヒットの理由だと思う。先生の中では、俳句の夏井いつきさんが辛口のコメントで大人気だ。今日は、名人位東国原英夫の俳句について「せっかくいい言葉をみつけたのに詰めが甘い・・・男」と一刀両断。いまや、シニアのアイドルと言える存在になっている。
                私自身、広告の仕事とは別に、いま新しい挑戦を始めた。それは記事を書くことだ。卒業制作の延長としてOJTを受けている。書き終えた原稿を送ったあと、担当の方が書かれた完成原稿を送ってきてくれた。うーん、特に構成が大きく直されている。プロフェッショナルは、こう書き、こうまとめるのかと納得する。担当の方はまだ20代だ。さて、いつか「才能アリ」査定をいただくことができるだろうか。

                 

                家田さん、お会いしたことはないですが、いつも観ていただいて有難うございます!

                台本もリハーサルもほぼない番組なので、その場の気合とアドリブだけで乗り切っております。

                「新しい挑戦」の一つとして、俳句もいかがですか?

                人生のワクワクが増えますよ♪

                 

                最近、私がワクワクしたのは、こんな棚……!? 

                いやいや、飲みたいというのではなく、これもまた句材!という意味でのワクワクですよ♪


                春隣の援護射撃

                0

                  「ムーミンの谷句会」から戻ってみると、みかりさんからメール♪

                   

                  組長、今夜はムーミンの谷句会ですね。お疲れさまです。
                  今、角川『俳句』2月号読んでいたら特集記事の「即席!俳句入門」の心構え編で、天為の大屋達治氏が…最後の方で、「TBS系テレビ、木曜七時放送の「プレバト!!」の毒舌先生こと、夏井いつき氏による、芸能人への俳句指導は大変勉強になる。出来の悪い句が、どう駄目なのかを教えてくれるところは、なかなか無い。添削も巧い。初心者は欠かさず見た方が良い。」との事でした。  

                   

                  みかりさん、ありがとう!

                  まだ角川の2月号読んでないんだけど、情報ありがとう。

                  さまざまな俳句結社の主宰、そして結社の重鎮の皆さんからのエールは、やはり嬉しい!

                  「俳句を愛する心」という一点でつながれることの喜び。シアワセです。

                   

                  三十年前から、やることなすこと批判されるばかりでした。

                  信じてやってきたことに対して、共感してくれる人が生まれ、同志として活動してくれる人が増え、さらに客観的立場で賛意を示して下さる方がでてくるのは、ほんとにほんとに嬉しい。有り難い。感謝の言葉しかない。

                   

                  そして、何よりも「俳句のハの字」も知らなかった『プレバト!!』番組制作スタッフ(@若者たち)に、大屋達治さんのような見識ある俳人が、番組をそのように評価をして下さってる事実、伝えたいと思います。彼らにとっても大いなる励みとなります。有り難いことです。


                  京都新聞の記事より切り抜き

                  0

                    京都女子中での句会ライブの記事、フェイスブック経由で届きました。

                     

                    写真撮ってる影が映り込んでるのが、なんか健気で好き♪

                    北垣さん、ありがとう!

                     

                    今日は市政番組のロケ。

                    夜は、内子町にて「むーみんの谷句会」です。


                    新刊『夏井いつきの365日季語手帖』〜発見レポート@三省堂西部池袋本店

                    0

                      以下、こまさんからのレポートです♪

                       

                      西武池袋本店三省堂の俳句コーナー♪大手チェーン店ですが、よき店なり。

                      明らかに組長の本が増えました。

                       

                      こまさんありがとう!

                      ピンクの新刊、並べてくれてるぞ。すぐ上の『茂吉入門』渋いなあ!

                      『いつき組』では「本屋へ行こう」キャンペーン実施中♪ 

                       

                      さて、私たちは松山に戻ります!


                      << | 2/15PAGES | >>

                      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      俳句新聞いつき組
                      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちら!

                      【夏井いつき最新刊】

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      夏井いつきによる
                      俳句上達のポイント満載!

                      2017年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      【夏井いつき近著】

                      links

                      日本俳句教育研究会
                      俳句甲子園
                      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                      えひめ おひるのたまご
                      朧庵

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM