縄文魂の蜻蛉

0
    虫博士の白道和尚から、またもレア物の写真が届いております。「昆虫界のジュゴン」の次は、「縄文魂の蜻蛉」であります?! 以下、白道和尚からのレポートです。


    俳句に、持ってこいの蜻蛉をご紹介いたします。

    この黄色早苗(キイロサナエ)は残念なことに松山市では絶滅してしまいました。全国的にも希少種となっており環境省の準絶滅危惧種に指定されています。
     
    吉田町と鬼北町の寺院にお参りする途中に三間町の水田の水路に立ち寄り撮影したものです。たった一匹、一度の撮影チャンスでした。今思うと私にとって奇跡のような写真となってしまいました。
     
     日本固有種で稲作の環境と運命を共にしており、三間町の地域の方々の御理解に感謝致しております。野生味があり、ヤゴの古代種的な動き方には愛着を感じてしまいます。キャッチコピーは『縄文魂の蜻蛉』としました。

    妻と見つけたコクワガタ

    0
      虫博士・白道和尚からのレポートです!なるほど、ヤツらの日常はこんなふうに生息しとるのか〜

      昨日、妻と散歩中に偶然、出会った小鍬形(コクワガタ)です。
      普通種なので珍しくはありませんが天然の生活はこんな感じです。
       


      上の二行の文章で、さりげなく大切なのは「妻と散歩中に」ってとこですな。妻も俳句作りながら、虫和尚に付き合ってくれとるんでしょう。妻は、木曜カルチャー仲間の俳号・宗久さん。夫婦仲よく豊かな散歩やなあ〜♪

      昆虫中年たちの行く夏、来る秋

      0
        今日で世間の子どもたちは夏休みも終わり。最後の夜を夏休みの宿題で右往左往した頃が懐かしい、落ち着いた8月31日を過ごしています。

        暦の上では立秋からすでに二十日ほど経ってますから、俳人たちはすでに歳時記を秋の部に持ち替え、季語の世界を楽しんでおります。昆虫中年ねこ端石くんから、トンボの写真。

        アキアカネですね〜ねこちゃんからの又聞き薀蓄。
        以下、ねこちゃんのメールです。

        ♪NHKのラジオのテキストの「田んぼの生きものと農業の心」からトンボについて最近知った蘊蓄。

        普段、わたし達が見かける赤とんぼは大きく分けて黄色いウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉)と、真っ赤なアキアカネ(秋茜)がいます。しかし、この二種類のトンボは、その一生がまったく違うとのです。
         
        アキアカネは関東地方に多くいて、童謡に歌われている赤とんぼです。このトンボは、前年に田んぼに産み落とされて冬を越した卵が田んぼに水が張られるとその刺激で卵からヤゴが孵るのだそうです。ヤゴから羽化したアキアカネは夏の間は平野部から餌の多い涼しい山間部に移動して秋になると山から下りてくるのだそうです。そして稲刈りの済んだ田んぼに卵を産むのだそうです。
         
        ウスバキトンボは関西に多く、このあたりでよく集団で飛んでいるトンボです。

        お盆の頃からよく見られるので精霊蜻蛉といわれているのはこのトンボです。このトンボは、春にはるばる東南アジアから日本にやってくるのだそうです。田植えで田んぼに水が張られると、東南アジアからやってきた親のトンボは田んぼに卵を産みます。卵から孵ったヤゴは一月ほどでトンボに羽化しまします。それらが今飛んでいるウスバキトンボです。

        しかしこのトンボは寒さに弱いのでを冬を越せずにすべて死んでしまいます。でも次の年の春にまた東南アジアから親達が卵を産みに日本にやってくると言うのです。なんでそんなことをするのかというとわからないのだそうです。

        ・・・な、なんと分からないのですか。トンボたちにはトンボたちの意志ってのが、あるんですかね〜うーむ。そんな薀蓄を語り合って楽しむのが、昆虫中年たちの楽しみなんでしょうね。

        昆虫和尚として有名な組員・白道さんからもスゲー写真と話題が届いています。NPO愛媛昆虫類調査研究機構の方々に誘われ、皿ケ峰、風穴近くの山道でのライトトラップを見学させていただきました〜という白道さん。「ライトトラップ」というのは、燈火採集といって光でもって虫を集める方法らしいのです。以下、白道さんのメールです。

         暗くなってから10時すぎまで、梅木さんはお酒を飲みながらさまざまな昆虫の来るのを楽しみました。狙いのオニクワガタも5匹捕れてトラップは成功でした。写真はその時のものでレースのカーテン生地に、水銀燈 1 蛍光燈 3のトラップです。

        一人では僧侶のわたしでも怖い所です。
        こ、怖ぇーよ、和尚。真っ暗な夜道で、こんなおっちゃん二人、青白い灯りの下に坐ってるところに出くわしたら、めっちゃこえーよ!

         「ヒラズゲンセイがいつきさんのブログに載って以来、会の皆さんでいつきさんのブログを覗いている方が多いようで、昆虫関係が載るのを楽しみにしているみたいです。」との有難いお言葉。いつか昆虫中年の皆さんと吟行でもできたら楽しいなあ〜!・・と思いつつ、夜は怖ぇ〜よ、和尚!

        昆虫図鑑〜大洲・瀑さんから

        0
          昆虫中年たちの興味は永遠ですなあ〜

          なんちゅー名なんでしょうな、コイツは。一昨日の・・・あのガメラの子供みたいなヤツも面白かったけど、今度のヤツも面白いよ。

          例のガメラの子供の名前は、「コブスジツノゴミムシダマシ」か「ニセコブスジツノゴミムシダマシ」だと書いてありましたが、その「ニセ」の二字の所以はどこにあるんでしょうな〜知りたいもんです。

          それにしても、「ニセコブスジツノゴミムシダマシ」だと15音。これで俳句作るとなると、かなりスリリングな話になってきます。むふふふ、やってみたくなりますな・・・

            ニセコブスジツノゴミムシダマシ日和   

          ・・・・はは!これでも字余りか(@爆笑) 

          昆虫和尚・白道さんから!

          0
            NHKの朝のラジオ「俳句ネットワーク」の生放送を終え、メールを開いてみると昆虫和尚・白道さんから、また面白い写真が届いていました。
             
            ははは!なんかごにょごにょして愛嬌あるヤツらですな〜

            昆虫少年・・・ならぬ昆虫中年ねこちゃんから

            0
              ははは!この顔っぽいヤツは何ぢゃ?
               

              昆虫和尚・白道さんから

              0
                これ知ってます?!

                色きれいだけど、この形はなんぢゃ? 

                さすがのポメロ親父も知らないんぢゃねーかな〜

                << | 2/2PAGES |

                ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                俳句新聞いつき組
                ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

                【夏井いつき最新刊】

                季語と名句を毎日鑑賞!
                待望の2018年版登場!

                2018年版
                夏井いつきの
                365日季語手帖


                【夏井いつき近著】

                「プレバト!!」俳句コーナー
                番組公式本 第2弾!

                2択で学ぶ赤ペン俳句教室
                (発行:ヨシモトブックス)

                1日の終わりに
                愉快な俳句と小さな気づきを。

                寝る前に読む一句、二句。
                (発行:ワニブックス)

                一冊丸ごと雪づくし!
                ビジュアルで発想を鍛えて
                季語に強くなる

                夏井いつきの
                「雪」の歳時記

                (発行:世界文化社)

                季語と名句を毎日鑑賞!
                夏井いつきによる
                俳句上達のポイント満載!

                2017年版
                夏井いつきの
                365日季語手帖


                だれでもカンタンに
                「才能アリ!」な俳句が作れる!

                夏井いつきの
                超カンタン!俳句塾

                (発行:世界文化社)

                「才能アリ!」な季節の挨拶
                季語を使ったお便り実用書

                夏井いつきの
                美しき、季節と日本語

                (発行:ワニブックス)

                夏井いつき第一句集復刊!
                新装版となって登場

                句集 伊月集 龍
                夏井いつき
                (発行:朝日出版社)


                超辛口先生の赤ペン俳句教室
                夏井いつき
                (発行:朝日出版社)


                俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
                付句のある往復Eメール書簡集



                句集シングル 龍尾



                句集シングル 蝶語

                links

                日本俳句教育研究会
                俳句甲子園
                俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                四国 おひるのクローバー
                朧庵

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << June 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM