匂やかに寒牡丹

0

    群馬からの特派員報告です。

    かま猫ちゃん、いつもありがとう♪ 以下、ご紹介。

     

    組長おつかれさまです。
    新人三人娘たちも一緒に寒牡丹園にいきました。
    奉納俳句にもみんなで投句してきました。
    しんぎちゃん(@台湾からの留学生)も台湾地震で一番被害の多かった「花蓮」を詠んだようです。

    国内外で様々な自然災害が起こっていますが、現地の全ての人たちになんとか頑張ってくださいと、祈るばかりです。
    ぽつりぽつりと梅の花、そしてみつまたの花もほころんでいました。
    先週は一句一遊の富山の露玉さん、花節湖さんのおたよりと、おたよりを読まれる組長の語りに泣いてしまいました。本当に生きていると自分ではどうしようもない様々な出来事がありますが、組長のことば、俳句は杖になる。心していきたいと思いました。春はもうすぐですね。組長もお元気でお過ごしください。 かま猫拝
    かま猫さん、寒牡丹きれい!
    ミツマタの花も独特の存在感。
    新人の三人娘たちが、季語の現場を楽しんでくれてる様子が嬉しいよ♪

    柳川の春炬燵

    0

      博多おらぶ俳人の会元締めの理酔兄ちゃんは舟に乗って酒のんだらしい〜♪

       

       

      組長様、久々の連休で柳川市にきております。堀廻りのどんこ舟は明日にして今日は路地裏を中心にそうつき廻り(うろつくの意)武家屋敷の辺りで蝋梅に出会いました、春は間近ですよ。

      二枚目の写真は水上売店、堀廻りのどんこ舟は必ずここに寄ってくれて皆ビールとかかうのですよ。
      初めて陸上から訪れました。

       
      柳川で乗った川下りのどんこ舟です。
      冬はこの様に炬燵仕様で暖かいのです。
      さて、炬燵の中身ですが、こうなってます。
       
      世の中では確実に絶滅寸前季語ですが、柳川の川下りではバリバリの現役、生きた季語として活躍しています。川下りと言っても、流れの緩い迷路の様な堀をゆるりと巡る一時間、メニエルの方でも大丈夫です、一度はいきましょうね。     理酔拝
      ◆◇◆◇◆◇
      理酔くん、わたしゃ舟には強いのですよ〜
      一緒に炬燵に足突っ込んで、酒のみたいねえ♪
      ◆◇
      追伸
      私たちは無事に長崎着いたよ〜
      居酒屋「ほおづき」にて、大将親子と♪ 
      年に一度しか飲みに来ないのに、「あ、もう一年たちましたか〜」なんて、顔を覚えてくれてるのが嬉しい。 
      明日は・・・って、ほぼ今日だけど、長崎市内の中学校で句会ライブだぜ!

      大阪の梅は咲いたか 

      0

        大阪の天野姫城からの特派員レポートです♪ 以下、ご紹介。

         

         

        組長、兼光さん、こんにちは!天野姫城でございます。
        2月11日、いい天気でしたので、近くの日本庭園へ、梅見してきました。

        まだ少し早かったようですが、俳句始める前は、まじまじと梅を見たことなかったので、今更ながら、花びらびっしりなのに驚いています。
        この日、梅見していた人は、他にもいるようで(たぶん、私同様、「薄紅梅」「春光」まだの人?笑)、twitterで梅の話をしていたのですが、北海道は梅も桜もゴールデンウィークごろとのこと、早く、みんなのとこも春になればいいのになあ!と思っていたところ、朝起きたら、積雪……こういうのを三寒四温って言うんですかね?
        まだまだ寒い日が続きますので、組長、兼光さん、いつき組のみなさま、お体ご自愛くださいませ。
        天野姫城
        ◆◆◆◆
        ヒメシロ〜ありがとう!
        先日「薄紅梅」「春光」の収録を終えました。
        吟行の楽しさを覚えると、人生の楽しさが増えますね♪ 
        さあ、長崎の梅がどんな具合か、観に行ってきます!

        再びの旅 長崎〜沼津〜浜松〜東京

        0

          旅に出るとなると、それまでにやっておかねばならぬことが山積みになる。

          戻ったら、また別のものが山積みになってる。

          ま、それが旅というものですワな。

           

          夏井&カンパニーの若いスタッフたちに、後のあれやこれやを任せて、わたしゃ荷物を作ります。

          黄色って、心が明るくなりますね♪


          ラジコプレミアム 『夏井いつきの一句一遊』〜今週の投句の厚さ?!

          0

            月〜金の帯番組とはいえ、たかが十分の放送です。しかも、愛媛の民放・南海放送の番組です。番組始まって十七年と半年ぐらいですが、ここまで投句が増えるなんて誰も思いませんでした。

             

            ラジコプレミアムの無い時代を支えてくれたのが、ホームページ「朧庵」の「落書き俳句ノート」でした。このサイトは、リスナーの一人だった有谷まほろ君が善意で作ってくれたものです(@有谷まほろ君の功績も忘れてはならないものです。) そのサイトに発生したのが、自発的「聞き書き隊」の皆さん。毎日の放送を録音し、電波の届かない人たちにネットを通じて、番組の内容を知らせてくれるようになりました。

             

            以降、ラジオ放送の電波の届かないところからの投句が集まり、今ではドイツ・イギリス・パリ・オーストラリア・台湾等々、各国に暮らす皆さんからの投句も届くようになりました。そして、ここのところの投句数はこんな具合です。

            何通ではなく、何センチかよ〜(笑)! ご投句いただいた皆さんの俳句を、月〜金のどこかでご紹介しようと努力してきましたが、今や・・それは物理的に無理になりました。一か月に一度、どこかの曜日で読まれるとよし!・・・という感じで、お付き合いいただけると有り難く。今度とも宜しくお付き合い下さい。


            南国松山も昨日は、大雪警報!ここのところの異常気象もまた俳人として受け入れつつ、一日一句のルーティンをこなしてまいりましょう。

            春は着実に近づいておりますよ。


            夏井いつきの「花」の歳時記 入稿!

            0

              ドタバタしておりましたが、無事に印刷所に入れることができました! 

               

              桜のことだけで一冊を作った「夏井いつきの『花』の歳時記」、震えるほどの名句&うっとりする投句の数々。写真と俳句を取り合わせながらページを作っていく作業のなんとシアワセなことでしょう♪

              発売が、3月中旬かな。

              完成の日が待ち遠しくてたまりません!


              第11回平成相聞歌 〜メールで恋の歌を〜 受賞式

              0

                第11回平成相聞歌俳句部門審査員・家藤正人(@ウェンズデー正人)からの特派員レポート。

                 

                なんと最優秀賞は、山口のクラウド坂上くんだったそうです!

                おおおークラウド坂上、おめでとう! 

                以下、写真&レポートです。

                 

                いつきさん、平成相聞歌の表彰式終わりました。

                最優秀賞のクラウド坂上さん(賞金10万円と副賞でお酒ゲット) です。
                三人の写真は香川大学石川学長です。
                句碑も出来上がっております。
                鈴屋さん、愛媛の高校三年生も入賞♪
                報告ありがとう。
                そしてクラウド坂上くんおめでとう〜!仲間の活躍は嬉しい。
                次の博多の「おらぶ俳人の会」では、祝勝会しような〜!(って、福岡の句会っていつや?@笑)

                「針供養」の現場へ! 〜東京・浅草寺淡島堂〜

                0

                  初めての特派員レポートは、東京の寅次くん!2月8日に届いたお便りを、以下ご紹介♪

                   

                   

                  初めてお便りします、東京在住の「寅次」と申します。
                  私の俳句の入り口はプレバト。
                  「よし、俳句とやらを初めてやってみるか」と思い立ったのが昨年の春。歳時記を買い、入門書(先生の本も含む)も買い、プレバトは録画し、1日1句詠むことは難しいものの、俳句熱は冷めることなく越年。しかしながら、1月末からは2017年版365日季語手帳で1日1句を実行中。
                  ところが、本日2月8日の季語「針供養」はなかなか実感がわいてきません。使えなくなった針を供養し奉納するという辞書的な意味を知っているだけでは、自分には俳句を詠むことが難しい。悩みまして…
                  そこで、本日 行ってきました。先生のおっしゃる「季語の現場」へ。
                  浅草寺にある淡島堂というところで針供養を行うという情報を得ましたので。
                  晴天に恵まれた東京でしたが、はっきり言ってまだまだ寒い2月、綺麗に和装を着飾ったお姉さまたちが多く見受けられました。そして、「次どうします?食事します?」なんて友達同士で楽しそうに話していました。なんとか一句詠めました。恐らく類想類句の類なのだと思いますが、何も詠めないよりはましかなと…。続けてもう一句、二句詠めるよう挑戦するつもりです。
                  早い時間に行ったため、まだ針がたくさん豆腐に 刺されていないのが絵的には難ありですが、「針供養」を初めて目の当たりにして、やっぱり現場でリアルな体験をすることは大事だなと思いました。
                  真に勝手ではありますが、志はいつき組の組員の1人になった決意表明のつもりでこのメールを書かせていただきました。よろしくお願いいたします。インフルエンザが流行っています。全国を飛び回っている夏井先生、疲れをためないよう、お身体も労わってあげて下さいませ。高橋寅次
                  寅次くん、ありがとう!
                  そしてこの豆腐の写真、ナイスやね〜!
                  いずれ「俳句ポスト365」や「一句一遊」やらにも投句して下さいね。組員という名の仲間とどんどん繋がっていけます。俳句という一点のみで繋がることのできる友だちというのは、なかなかに味のある貴重な存在です。そして、いずれ東京句会にも顔を出して下さい。では、また♪

                  群馬県前橋市にて句会ライブ

                  0

                    倍率2倍の抽選にて来場して下さった500人の皆さん。

                    句会ライブ経験者が一人もいない!という句会ライブでした。

                    皆さん、何が始まるのやら〜というドキドキで始まりました。

                    終ってみれば、

                    笑うだけ笑ったよ!という二時間。

                     

                    網走〜東京〜前橋と移動しつつの六日間。心地よい余韻を抱いて、やっと松山に♪


                    福井のテツコの農場〜ハウスが雪で倒壊!

                    0

                      仲間たちから次々にメールが入っています。

                      驚きつつ、心配しています。

                       

                      テツコのツイートによると・・・「なんとか天気は小康状態になりました。現在のところ、13棟がつぶれました。明後日が雨の予報(-_-;)。雪は雨を含むと一気に重くなります。それまでにどれだけハウスの雪かきが出来るかどうかが勝負になります。がんばります!」とのこと。

                      有志が募金活動のために動きだしたとの連絡も。

                       

                      「組長!いったいどれだけの被害になるのかと思うと胸が痛いです。ツイッターでカンパのお願いをしたところ、早速あちこちの組員さんからご賛同のメッセージ頂きました。莫大な被害額からしたら焼け石に水かもしれませんが、少しでも元気の元になれますように。」

                       

                      どんなやり方でカンパできるのか、私にも教えて欲しい。確かに焼け石に水かもしれないけど、心配している気持ちを伝えることに、意味があると思う。いつか、松山の「元祖まる安」の連中を率いて、福井のテツコたち「第二まる安」農場に行って、みんなで酒を飲む! これは、すでに私のささやかな夢の一つ。持ちこたえてくれ、テツコとその仲間たち!


                      << | 2/409PAGES | >>

                      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      俳句新聞いつき組
                      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

                      【夏井いつき最新刊】

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      待望の2018年版登場!

                      2018年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      【夏井いつき近著】

                      「プレバト!!」俳句コーナー
                      番組公式本 第2弾!

                      2択で学ぶ赤ペン俳句教室
                      (発行:ヨシモトブックス)

                      1日の終わりに
                      愉快な俳句と小さな気づきを。

                      寝る前に読む一句、二句。
                      (発行:ワニブックス)

                      一冊丸ごと雪づくし!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「雪」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      夏井いつきによる
                      俳句上達のポイント満載!

                      2017年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      だれでもカンタンに
                      「才能アリ!」な俳句が作れる!

                      夏井いつきの
                      超カンタン!俳句塾

                      (発行:世界文化社)

                      「才能アリ!」な季節の挨拶
                      季語を使ったお便り実用書

                      夏井いつきの
                      美しき、季節と日本語

                      (発行:ワニブックス)

                      夏井いつき第一句集復刊!
                      新装版となって登場

                      句集 伊月集 龍
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      超辛口先生の赤ペン俳句教室
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
                      付句のある往復Eメール書簡集



                      句集シングル 龍尾



                      句集シングル 蝶語

                      links

                      日本俳句教育研究会
                      俳句甲子園
                      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                      四国 おひるのクローバー
                      朧庵

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM