理想と現実のはざま〜ハートの青蜜柑?!

0
    昨夜の書き込みから・・

    灯馬ちゃん、
    たどり着きたい「理想」と、
    「現実」を打破する志のエネルギーと、
    この二つを兼ね備えているつもりなのに、ものごとうまくいかないことってのは、山ほどですワ。

    私の「○○したかばーい!」の核心に位置する「100年俳句計画」は、紆余曲折も何もウヨウヨと曲がるばかり。空振り三振と大ファールの繰り返しです。ある土地で一つの文化の波を起こし、豊かに根付かせようなんてのは、まさに「理想」の固まりですが、そうそう簡単にはやらせてもらえません。わたしゃ、ここまで来るだけで二十年を費やしましたがな。

    なぜ「100年俳句計画」は「100年」なのか?
    ・・ということをよく聞かれますが、教育と文化なんてものは100年単位の構想と100年単位の根気と100年単位のバトンタッチなくして、育っていくものではないと身に沁みたからです。

    私の体も名前もことごとく土に還り、存在すら忘れられてしまうような年月を費やしてやっと、願っていた麦秋の実りが実現するのだと・・そのぐらいの腹を括ってこその「100年俳句計画」でないと何も実現しない。腹も括れないまま、「理想」だけを追う机上の空論を重ねてみたところで、そんなもんは鼻クソです。「現実」の歩幅を無視して、「理想」だけがアスリートを気取ってみたところで、所詮、豊かな実りとなるはずもない。すべて虚弱な成果に過ぎません。これは私の苦い経験です。

    ものごとには潮時ってのがあります。
    かつて額田王たちが、愛媛の三津浜で船出のための潮を待ったように、じっくりと潮を待つことも「100年俳句計画」であり、時機の到来を告げる潮目を見逃さないこともまた、「100年俳句計画」の勝負所であります。

    「理想」と「現実」のヤジロベエに日々鍛えられつつも、大器晩成の大志を日々衰えさせるつもりもありませんが、そんなワタクシに、昨夜の宇和島・じゃこ天句会にて、さちさんがこんなものをくれました。

    じゃーん♪



    ハートの青蜜柑!

    ハートのエースが出てこない〜♪
    ・・と歌ったのは、キャンディーズでしたが、
    おい灯馬ちゃんよ、
    俳句界と教育界と文化界を担うキャンディーズとして、じっくり腰を据え、100年先の未来を睨みつつ、「理想」とするハートのエースを歌っていこうではありませんか。(あ、念のため言うとくけど、ワタシが、真ん中のランちゃんやからな〜。灯馬ちゃんは、体型からしてミキちゃんやな。あと、スーちゃん体型のを一人連れてきたら、いよいよ武道館で結成コンサートや〜!)

    コメント
    〔理想〕と〔現実〕。どの世界にもあるし、その狭間にある違和感や挫折感、んも〜いやって思うときもあれば、理想に少し近いた時のある意味達成感、まあ永遠のテーマといったところでしょうか。
    ただ、〔俳句は世界を救う〕は、たとえ五厘でも着実に前進しつつあると信じてやまない今日この頃。
    さて今日は秋晴ですね組長、吟行日和です。気分をかえてバスで向かいま〜す。池には早くも鴨が渡ってきてますた。
    • 稲穂
    • 2008/10/18 8:59 AM

    100年俳句計画キャンディーズの、ミキです・・・!?

    いつきさん、ありがとうございました。

    私の「したいばーい」は、「大切だが、残念なことにセックス・アピールがな」(←教科書にも載っている、そのスジの大学者のおことば)くて、60年近くもの間、アレも大切、コレも大事と右往左往しながら「自分探し」をしている、そんな学問領域です。
    でもそれは、

    「したいばーい」を「しようやー」に

    「するっちゃん」を「できたっちゃん」に

    地道に着実に変えていきたい人のための学問だと思っています。


    100年俳句計画のほんの小さな一隅で、

    「できるはずっちゃん」から「できたっちゃん」と言えるように

    私たちの「させりーよ」が、俳句に興味なんかない人からでも「させてやろーや」や「しよーやー」をもらえるように。


    そうやって、大大激論も重ねつつ、まつやまの風物が盛り込まれたポストカードブックが出来ました。
    ポストカードは、自作の俳句を書いて送れるように、余白がついています。ゼロをイチにするための超初心者向け俳句入門も、力が入っています。稲穂さーん、吟行のお供に、是非是非どうぞ?11月1日の、「第2回俳句チャンピオン大会」もヨロシク。(...って、アレ?なんか、「倒産セールチラシ」みたいになってきたなぁ...)


    理酔兄、睡涼さん、シオマネキさん、今日は博多では「灯明ウォッチング」があるのですね。例年、学生たちを誘って参加していたのだけど、今年は日にちさえチェックする余裕がありませんでした...もし良かったら、観に行かれてみて下さい。

    私は今日はゆっくりしますばーい。
    お掃除して洗濯して、本も読むばーい。
    近々、まるやすにもいきたいばーい。
    関あじ父にも会って、フライングオメデタ疑惑を解きたいばーい。

    いつきさんもあまり無理しすぎんごとしてほしいばーい。


    • とうま
    • 2008/10/18 11:51 AM
    ハートの蜜柑、稲穂の家庭にも小さな幸せをもたらしたようです。
    詳細は本人のみの幸せとして。ちょっぴしハッピーです。
    ありがとう、じゃこ天句会!
    • 稲穂
    • 2008/10/18 9:34 PM
    ハートの青蜜柑の背景には「めがね」と「かもめ食堂」やるやん組長!
    つうか最近、九州弁溢れすぎ。
    • 理酔
    • 2008/10/18 9:41 PM
    は、鼻クソ…(!д!)
    組長、カッコいいです!(・д・)
    灯明ウォッチング、最初の年に見に行きました。その時作った俳句に気付いた灯馬さんが、私にメッセージをくださいました(*^-^*)
    あれから数年経ちましたが、先日博多に帰った時にまだ続いていることを知り、ちょっと嬉しくなりました(^-^)
    初めは物珍しくて見に行って、その後は見に行けなかったけど、続いているとなんだか嬉しい…最初の頃のテンションを維持するのは難しいかもしれませんが、続いていると何かの拍子にまた急に行きたくなったりして、ブームがきたりするんですよね。
    当事者の方々にはワガママな話なんですけどね。
    でも、あの時、灯馬さんにメッセージをいただいたので、私の中で「灯明ウォッチング」今でも心に残っています。また行けたらいいな(^-^)
    • 睡涼
    • 2008/10/19 11:22 AM
    ポストカードブック、中ジャンで見せてもらったやつでしょうか。
    俳句の作り方、街の画像、とてもよかった。あれを手にすればみんな楽しく俳句ができますね。
    特に2次元的季語選択チャート(?)は今まで見たことがない画期的なものだと思います。
    目下問題は俳句チャンピオン大会と愛媛県○○○大会が重なっているところ。このことをマルコボで話したら、「大会参加の○○○をまとめて俳句チャンピオン大会に連れてきたら」といわれ、なるほどと思いました。
    愛媛教育の日のイベントが来年は俳句チャンピオン大会だとおもしろい。○事さまの英断を祈っています。
    • operaoh
    • 2008/10/19 11:29 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM