伝わらないことをどう伝えるか

0

    心を伝えることも、意味を伝えることも、義理人情や御恩というものを伝えることも、一つ一つがなかなかに難しいようです。そんなことにいちいちくじけてる場合ではないが、くじけそうになる日は誰にもあるよね、と同感します。

     

    さあ、明日はまた飛び立ちます。あ、物理的にです。

    明日17日は兵庫県滝野文化会館にて句会ライブ!

    荷物作ります!


    コメント
    本当ですよね。やはり、誰にも、くじけそうになる日はありますよね。人生って、本当に色々なことがありますし、失望することも多々あります。でも、私もくじけてる場合ではないので、頑張るしかないですね。先生のブログを見てると、いつも、心が癒されるんですよ、私。今週の金曜日から、期末試験が始まるので、頑張りたいと思います!!
    • 大津美
    • 2018/09/17 12:50 AM
    誰にもあるけども自分の苦労が世界で一番大変と思うところが自分はまだまだ甘ちゃん。
    • 3396
    • 2018/09/17 9:23 AM
    私も生まれてからずっとくじけっぱなしですよ。でも、組長は無名の私たちより大きな風に晒されますから、ご苦労も多いと思います。失礼ながら、俳句の種蒔きとはいえ、今までのペースで走り回って体を張るお仕事はそろそろ限界ですし、心に影をおとしかねません。心配です。詠む書くお仕事に重点をシフトして、地元の句会を二次会までゆっくり楽しんでください。
    • こま
    • 2018/09/17 9:30 AM
    いつき先生、お疲れさまです♪ 肋痛はいかがですか? 身体が痛い時のその他のいたみは更に響きますね。いろいろが少しずつ緩和されていきますように☆
    昨日の朝日歌壇&俳壇に、岸本葉子さんが寄稿されていました。「見たことのないもの、見えるはずのないものまで、見せる。これだから俳句はやめられない。」と締めておられました。17音の使い方も、読み手の心に添うような文の書き方も、また少しずつ学べたらいいなぁと思っています。
    いつき先生も周りの皆さまも、9月後半笑顔で乗り切れますように♪ p(^^)q

    • 明惟久里
    • 2018/09/17 11:07 AM
    曽野綾子先生の言葉で、
    「人生とは、理解され、誤解されること」という言葉を思い出します。
    • うだじつ
    • 2018/09/17 4:16 PM
    組長、兼光さん、体調に気を付けて無理をなさいませんように。

    前回、見逃した方(私もです)に再放送のお知らせを…。

    俳句甲子園2018「僕だけの/私だけの17音」
    2018年9月23日(日)
    Eテレ
    午前0:45〜午前1:28(43分)
    • 豊田すばる
    • 2018/09/17 4:58 PM
    伝えたい事があり、それを人々に伝えようとしても中々伝わらない。それでも人は伝えようと努力する。苦心苦労しようとも伝えようとする。それが道であり、それが人だと思います。
    • 野中泰風
    • 2018/09/17 7:22 PM
    難しいことですな。俺は挫けても良いと思っております。
    挫けてから自分の足りなさと相手の苛立ちを鑑み改めて近寄るしか不器用な俺には出来ないのです。
    • 理酔
    • 2018/09/17 8:36 PM
    言葉は凶器、そして薬になるとつくづく。

    またまた長いロードが始まりますね。
    組長・兼光さんどうかお気をつけて。
    1分でも多く休息のお時間が摂れますように。
    紀伊国屋、仕事で行けませんが仲間がお待ちしています。
    • かま猫
    • 2018/09/18 5:50 AM
    劇場版「コードブルー」を観ました。
    ラストの台詞に力をもらいました。

    見えない心を相手にして、自分たちに何ができるのか。
    自分の気持ちを伝えるしかない。それも一生懸命。
    でも、言葉はあいまいで難しい。
    思いのほとんどは相手に伝わらない。
    それでも伝え続けなければならない。

    でも多くを語らなくても伝わることがある。
    本当に稀なことだけど。
    努力しているとそんな幸運なプレゼントをもらえる。

    こんな感じだったでしょうか。
    さて、くじけながらも明日も仕事をがんばります。
    • kyoto
    • 2018/09/18 9:59 PM
    先生、NHK見ました。
    惚れなおしました。
    今日はまた一段と綺麗で、若かりし写真もめっさ可愛ゆくて、
    また過去のお話も面白く大変ためになりました。
    また出演することがありましたら教えてください。

    それから豊田すばるさん、情報ありがとうございます!
    即予約しました。
    「やらかしちまった。あー♪」はもうこりごりです。


    • 純音
    • 2018/09/18 11:45 PM
    【「自分がどう思う」ではなく、「相手がどう思うか」を常に考えろ。

    この世は、「自分がどう思う」で動いているんじゃない。「相手がどう思うか」で動いているのだ。
    集団は、個人を簡単に圧殺できる。自分一人で、何ができるというのだ。

    自分がどう思っていようが、相手に伝わらない言葉は全くの無意味だ。
    まして、相手に伝わらない思いなど、この世に存在しないのと同じだ。

    言葉に気を付け、言葉を尽くせ。
    相手が自分の言葉をどう受け取るか、常に考えろ。

    特に、誤解には気を付けろ。
    誤解は、軽ければ喜劇で済むが、重ければ悲劇じゃ済まない】



    これは……私の中に、いつの間にか刻まれていた言葉です。組織内における協調性やチームワークを何よりも真っ先に要求される社会人一年生が、言われてそうな言葉かも知れません。私がこれまで、曲がりなりにも言葉というものを大事にしてきた(してこれた・してきたつもりである)のは、この発想に基づく物なのではないかと思っています。
    そうでなくても、ちょっとした不手際で身近な人たちから疎まれるようになったり、ちょっとした言葉の齟齬でブログが一気に炎上したり、ちょっとした誤解で致命的な風評被害に遭ったり……私の感覚では、この世はどこもかしこも「薄氷の上」です。「自身の死」や「未来の天変地異」と同じく、気にし過ぎれば体に悪いから、日頃は考えないようにしてますが。

    しかし……処世術の代表的なものであるこの発想は、音数の限られた俳句の世界では、かえって足枷になると思います。
    元々、言葉を尽くせない状況なのです。自分の思いが正確に伝わる事など望んではいけないし、それによって発生する誤解(=書き手が当初想定していた句意から外れた読み)すら楽しむ余裕を持たねば、俳句をやっていてもストレスが溜まるだけではないかとも思います。性悪説っぽい発想に慣れ、それに染まりきった人間は、致命的な読みが発生する可能性のある場所を潰して精度の高い句を作る事ができる一方で……実は最も、俳句向きではない人間なのかも知れません。

    俳句は性善説の世界のようですので、読み手の発想に助けられて句が生きる事も多々あると思います。それが唯一の希望であり、救いでもあります。
    だから、自分の思いが伝わらない事を嘆く前に……自分がどれだけ悲しくても、虚しくても、他人の思いをひたすら拾う事を優先した方が正解なのでしょう……きっと。
    • ヨミビトシラズ
    • 2018/09/19 3:30 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM