月刊『NHK俳句』〜夏井いつきの「やっていけないことはない」 俳句募集〜第一回テーマ「孫」

0

    『NHK俳句』第三週の放送を二年間担当させていただきました。

    今日、無事に最終回の収録が完了。

    スタッフの皆さんがねぎらってくださいました。

    ゲストの小猫さんも一緒に♪

     

    やれやれと一息ついてはおりますが、

    月刊『NHK俳句』のテキストの方で、新しい投句欄を担当します。

    題して「夏井いつきの俳句道場〜やっていけないことはない」

    第一回のテーマは、俳句の世界では結構きらわれている孫俳句!

     

    孫のある人はあるように、ない人はむしろ客観的に、

    孫俳句の可能性に挑戦してみようではありませんか〜(笑)

    テキスト六月号からの新連載です。

     

    「孫」俳句の〆切は3月20日!

    力作、快作、お待ちしております。

     

    新年度は、さまざまな俳誌・番組・企画モノにて、さまざまなテーマの投句募集が続く予定です。

    努々ご油断のなきよう、このブログをチェックして下さいね♪むふふふ〜

     

    今日は取材・打ち合わせ2件。その後、名古屋に移動します。

    9日は刈谷市、10日は犬山市にて句会ライブです♪


    コメント
    組長、兼光さん
    本当にお疲れ様でした。
    日曜日の朝はなかなか起きられなくてほとんど録画でしたが、とても楽しく勉強させて頂きました。またゲストの方の専門分野での貴重なお話、いつき組の方のお名前を拝見する喜びもありました。
    寂しくなりますが、また新しいコーナーも出来るのですね。「孫、いない人」でありますが投句できるのですね!頑張ります!
    • かま猫
    • 2018/03/08 12:29 AM
    いつき組長様、世の人への句の道の指導お疲れ様でした。
    出来た新しいコーナーに対し自身も「孫、いない人」おそらく永久にそうなるでしょうが、頭をフル回転させて一句でも投句させてください。
    • 野中泰風
    • 2018/03/08 8:38 PM
    組長、本当にお疲れ様でした。
    一度だけですが、組長のNHK俳句で入選九句に選ばれ、夢のような思いを味わう事が出来ました。

    今後も、様々な投句機会をチェックしてチャレンジしようと思います。

    ところで、「『世界一孤独な日本のオジサン』 (角川新書)著者岡本純子氏」という本に怖ろしいことが書かれているようです。(文春オンラインより)

    「約30万人以上のデータを対象としたアメリカの調査では、『孤独な人は、人的つながりを持つ人に比べて早死リスクが50%高くなる』という結果が出た。また、『孤独』の死亡リスクに対する影響は(1)一日にタバコ15本を吸うことに匹敵、(2) アルコール依存症であることに匹敵、(3) 運動をしないことよりも大きい、(4) 肥満の2倍大きい、と結論づけられた。孤独は心臓病や認知症など多くの疾患のリスクを高めることもわかっている。」
    そして次のようなことも書かれているようです。
    「日本は世界に冠たる孤独大国になりつつある。国際機関OECD(経済協力開発機構)の調査(2005年)によれば、友人、同僚、その他コミュニティの人と『ほとんど付き合わない人』の比率は15.3%と平均(6.7%)の2倍以上、加盟国中トップだった。オランダの2.0%、アメリカの3.1%、ドイツの3.5%などに比べると差は歴然だ。未婚率や一人暮らしの家庭も増加している。」

    組長は日頃より、俳句で賞を貰うことはグリコのおまけであり、本当に大切なことは俳句によってつながる人間関係であると仰います。
    人間関係といってもよいものも悪いものもありますが、俳句という趣味でお互いを尊重し、多様性を認める人間関係を構築できれば、孤独による死亡リスクに対抗できるのではないかと思い、お知らせしたく思いました。
    老後の費用をそれほど増大させることもなく、煩わしいほどに近すぎる人間関係とならず、それでいてつながりを大切にできるためには、俳句はうってつけではないかと思う次第です。
    俳句の七不思議(?)、「孫俳句に名句なし」。「子(吾子)」の句はたくさんあるのに、「孫」の句はあまりない。「子」も「孫」も、語の雰囲気的には大して差が無いだろうに……(-_-;)

    ……いや……その「差の無さ」が問題なのか?

    ひょっとしたら、「子」と「孫」の詠み分けが難しいからこそ、「孫」の俳句が存在していないのかも。
    あくまで私の仮説ですが……「親子」と「祖父母と孫」の関係を比べると、一般的には前者の方が関係が深くて一緒に過ごす時間が長いぶん、お互いの距離感や感情は複雑で濃密になりやすいと思います。それを考えれば、「句のネタになりそうな要素」は「親子」の方が「祖父母と孫」に比べて多く……また、「孫」を使って書かれた句は「子」で代用しても問題なかったり、むしろ「子」で書いた方が情感に溢れていて良かったりする事が多いのかも知れません。

    「子にはない、孫特有の何か」を発見して句に組み込み、何らかの方法で分かりやすく明確に示せれば、勝負になるかも。
    ……探すのはちょっと大変そうだけど(^_^;)
    • ヨミビトシラズ
    • 2018/03/10 1:55 AM
    皆様おはようございますm(_ _)m

    母に孫俳句を投句するように言っておきました(^_^)
    • 麗久
    • 2018/03/11 11:02 AM
    組長、やっと投函してきました。
    孫のいない自分の目線で詠みましたが、全く自信がありません。
    • 猫愛すクリーム
    • 2018/03/13 6:22 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 重要なお知らせ & ブログ移転のお知らせ
      りんりん。 (12/09)
    • 重要なお知らせ & ブログ移転のお知らせ
      ヨミビトシラズ (12/01)
    • 重要なお知らせ & ブログ移転のお知らせ
      麗久 (12/01)
    • NHK学園主催 松山市俳句大会 投句〆切は12月1日!
      なを (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      月の道 (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      月の道 (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      月の道 (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      純音 (11/29)
    • 「鰭酒」についての私的考察
      播磨陽子 (11/29)
    • NHK学園主催 松山市俳句大会 投句〆切は12月1日!
      葉音 (11/29)

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM