2018 各地の春だより その2

0

    東京でそれぞれが一人暮らしをしている、よだか&ぽんぽこぴーな。

    なんと二人で吟行にいってきたそうです♪

     

    ぽんぽこぴーなと二人で、

    「目黒雅叙園(今は雅叙園東京と名前が変わったそうです)」の百段雛まつりを見に行ってきました。
    近江、美濃、飛騨の豪華絢爛な雛人形にびっくり。
    故郷を離れ一人暮らしの二人、実家の雛人形を懐かしく思いました。

    初心者二人のへっぽこ吟行、楽しみました! 東京都・よだか
    東京ロマンチカ句会の新人二人。
    吟行の楽しさを覚えてくれたようです。嬉しいぞ♪
    そして、こちらは松山全日空ホテルのロビーで、兼光さんが撮影した座敷雛です。
    うちの爺さんは、私が生まれた時に床の間と座敷を使って、こんな座敷雛を作ってくれました。爺さん凝り性だったから、小川とか作ってほんとに水入れてたりしてました。父が撮ったその写真が今の残っています。八幡浜の真穴地区には今もこの風習が残っていると聞いています。豪華なお雛さまでした。
    各地の春の便り、明日以降も折々に続きます♪

    コメント
    座敷雛は小さい頃に父がよく見に連れて行ってくれたものです。

    今年は2年ぶりに真網代2軒と穴井で1軒開催されるそうです!
    • 麗久
    • 2018/03/03 7:35 AM
    先生!

    私、十二単を二回
    身につけたことがあります。
    重いですから体力がないと大変。

    もぬけの殻が十二単に関連すると
    初めて教わりました。

    日本語を追求し季語を学ぶことは
    脳の活性化になる
    と信じております。
    先生も仰っていましたね。

    英語も好きな
    言語オタク。

    母は姪二人に雛人形を用意しましたが
    私にはなかったな。

    でもとんでもない才能をもらった。
    (此処、笑う所)
    • りんりん。
    • 2018/03/03 9:08 AM
    そういえばそんな頃ですね。
    ここら辺のお節句は旧暦なので、最近は1ヶ月も飾れて長く楽しめます。
    昔は三日間くらいだったような気がするので親は忙しかったでしょうね。
    • らんらん
    • 2018/03/03 1:08 PM
    今日は全国で雛が人々の眼を和ませていますね。吾が家でも昔は妹が幼い時に雛壇を飾っていたものです。雛壇が醸す美しさ、可愛さは流れ続ける悠久の時における一時の幸と言えるでしょう。
    • 野中泰風
    • 2018/03/03 1:14 PM
    角川俳句3月号をようやく読み始めた。
    おおっ!現代俳句時評のコーナーで、阪西先生がプレバトについて書いてる。
    何という的確さと奥深さ。なるほど、今まで気づかなかったこともいっぱい。
    やっぱり組長も阪西先生もすごい。

    おおっ!神奈川大学全国高校生俳句大賞の結果も出とる。最優秀賞5作品に句友の名が。彼は確か昨年も。ということは2年連続?
    入選作品にもMさんの名が。
    二人とも本当におめでとう!
    • kyoto
    • 2018/03/03 6:09 PM
    組長&兼光さま〜お疲れさまです!

    以前、組長のご実家の近くの小学校の俳句集会のお手伝いをした際、ご実家にお寄りしました。
    叔父様手作りの雛人形一式をお母さまに見せて頂き、
    全部で30人ほどでしたか、見事な出来映えに感服したことがあります。

    器用な家系なんですね〜

    • 小野更紗
    • 2018/03/04 12:00 AM
    三月弥生雛の月ですね。
    座敷雛とはすごいですね。
    組長のブログで様々なことを知ります。

    私も都会の春だより…
    東京山手線に乗っていたら
    原宿から渋谷の間の線路沿いに
    蕗の薹が咲いていました。

    雪国にも穏やかに春が訪れることを祈りつつ…。
    • 真繍
    • 2018/03/04 2:47 PM
    組長、ありがとうございます!
    俳句を始めてからというもの、何かにつけて「この光景から俳句を作ろう!」とか、「これは俳句になりそうだから見に行ってみよう!」とか、日常を更に楽しめているよだぴーなです♪
    座敷雛というものは、初めて知りました!なんと可愛い、、ミニチュアハウスのようですね!
    各地の春便り、毎回たのしみにしています。
    • よだか
    • 2018/03/04 11:12 PM
    組長おはようございます!
    よだぴーな百段雛へっぽこ吟行載せていただけて恐縮です。
    まだ寒い日ではありましたがよだかと二人であれやこれやと見てまわり、一人でいる時とは違う視点で楽しむことができました。まだまだ初心者マークな私ですが、楽しみながら少しずつ上達していきたいなと思います!
    ありがとうございました!
    • ぽんぽこぴーな
    • 2018/03/05 8:14 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM