2018 各地の雪だより

0

    福岡の理酔兄ちゃんから、13日付特派員レポート♪

     

    e body

    組長様、今朝から長崎市に来ています、市内は昨日まで雪が積もっていたらしく、この様な作品が歩道に鎮座してました。理酔拝

    ははは! 理酔兄ちゃん、長崎か。

    茶色の雪だるまも句材だね。

    そして愛媛県鬼北町在住めろさんからも、今朝付で特派員レポート届いてます。

     

     

    めろです。お寒いですね。
    どんど焼き、本日13:00からです。餅まきもあります。
    2句は作ります。

     

    うわ、寒そう!

    めろさんの住む愛媛の西南、南予地方は毎年雪が沢山降る地域です。

    すごいなあ、この設え。どんど焼の火を想像しつつ、私も2句ぐらいは作ってみます!

     

    今日の松山は少し気温もあがって、気持ちのいい冬の日差し。でも、石鎚山は下のほうまで真っ白に光ってるし、近くの砥部や東温市あたりの山々も雪が積もってます。うちから見える烏天狗くんの棚田(「てっぺん米」産地)も雪一色。烏くん、家から出られないんじゃないのか??


    コメント
    28日の「つばきフェスティバル」の句会ライブですが、某HPでは「申し込み必須!!」となっています。
    まる裏でいただいた案内には申し込みについて何も書いていません。
    申し込みは必要なの不要なのか、どなたか教えてください。
    • kyoto
    • 2018/01/14 12:31 PM
    教人さま 詳細については(株)夏井&カンパニーのHPのイベント・出演スケジュールの2018/1/28に詳細がありますが、往復はがきで申し込みの上で抽選だそうです。
    • 樫の木
    • 2018/01/14 5:20 PM
    樫の木さん、ありがとう。
    松山市のHPで確認しました。
    やはり申し込みが必要のようでした。
    募集人数が少ないので、かなりの競争率になりそうですね。
    • kyoto
    • 2018/01/14 9:36 PM
    教人さま 〆切は19日までだそうです。定員50名、往復ハガキ以外は受付ないそうです。電話して聞きました。
    松山市の広報に出ていたので、競争率高そうですが・・・
    一人一枚限りの応募で2名まで行けるそうです。
    • 喜多輝女
    • 2018/01/14 10:37 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM