第十一回 夏休み句集を作ろうコンテスト 表彰式

0

    今年も佳い句に出会えました。

    この大会もまた、私にとっての重要な俳句の種蒔き♪

    「教育と文化は百年単位で考えねばならない。」

    これは、私が教員をしていた頃に、尊敬する先輩マツダモリタカ先生に教えていただいた言葉です。己の目先のあれこれで、判断をウロウロさせている人間は「教育と文化を語る資格はない」と言われて全身が慄然としたことを覚えております。

     

    続けるということの使命。

    それもまたワタクシの百年俳句計画です。


    コメント
    はじめまして。いつも楽しく拝見しております。拝見しているのは私だけでなく、今関わっている学年の子どもたちも非常によく拝見しているようです。
    国語の教科書に俳句や短歌が教材として掲載されるとの話が、もう10年近く前でしょうか、あがったときに、「俳句を題材に何を教えるべきか」と悩んだものです。
    勿論いまだに悩んで教材研究に努めていますが、子どもたちは『プレバト!!』のおかげで、私が想像した以上に俳句について学び、親しみを持っているようです。授業で俳句を音読したり、教科書に掲載されている季語を使って五七五をつくったりするのがとても楽しいようです。
    これからも先生のお話をたくさん聞いて、まず私がたくさん勉強させていただきたいです。ぜひお体ご自愛の上、今年もお元気でご活躍ください。
    • 桜崎ひろ
    • 2018/01/07 12:34 AM
    「教育と文化は百年単位で考えねばならない。」この言葉に私も勇気をいただきました。ありがとうございました。
    • 播磨陽子
    • 2018/01/07 3:02 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM