『いつき組』という名の「ポラーノの広場」 2018

0

    俳句集団『いつき組』組長を名乗り始めて二十数年。

    「『いつき組』は俳句結社ではなく、俳句集団という広場なんだよ」と語り続けてきました。

     

    ある組員からのメール。

    組長がいつも「いつき組は、まさに広場のようなもの」と言ってるので、「広場」とは何ぞや、を、古い広辞苑で調べてみました。「広い」には、〈後の方に、すみずみまでいきわたっている〉〈ゆるやかである、おおようである〉という意味もあり、「広場」には〈ひろびろとひらけた場所。また、町の中で、集会・遊歩などができるように広くあけてある場所〉とありました。改めて、「広場」とは、開かれた場所なのだと認識し、それから宮沢賢治の『ポラーノの広場』を思い出しました。

     

    「そうだ、あんな卑怯な、みっともない、わざと自分をごまかすような、そんなポラーノの広場でなく、そこへ夜行って歌えば、またそこで風を吸えば、もう元気がついてあしたの仕事中、からだいっぱい勢がよくて面白いような、そういうポラーノの広場を、ぼくらはみんなでこさえよう。」「ぼくはきっとできると思う。なぜなら、ぼくらがそれをいま考えているのだから。」

    別の組員はこんなメールを送ってくれました。

     

    組長、こんにちは。

    『いつき組』という「広場」、とても居心地がよいです。

    僕は、今は少しでもいい句を作りたい(そして金曜日に読まれたりしたい)と思って作句しているのですが、本業などの理由で俳句に今ほど頭や時間を使えない時期は遠からず来ると思います。

     

    でも、『いつき組』を名乗って、組長や組員の皆さんとつながっているのは、「上をめざすこと」ではなく「俳句が好きであること」によってであると、ひしひしと感じます。そうでなければ、やる前に疲れてしまって、俳句という楽しみには出会えなかっただろうと思います。

     

     

    『いつき組』組長を名乗り、『いつき組』は広場なんだよと語り続けて二十数年が経ちました。

    ラジオ番組『夏井いつきの一句一遊』、松山市俳句サイト『俳句ポスト365』、俳句新聞『いつき組』などを通して出会うことができた仲間たちは、この広場で自由に俳句を楽しんでくれています。気の合う仲間と句会を始める人。友人や家族、職場の同僚に俳句の楽しさを伝えてくれる人。子どもたちに俳句を教えようとしている人。ネット上で交流を紡ぎ始める人。交流を楽しむためのユニット名も多彩に増えてきました。そして、もっと学びたい、もっと知りたいという強い意欲を持つ人たちが、広場の中心へ中心へと進み始め、その切磋琢磨によって育てられた広場俳人たちは、私たち読者の血を綺麗に浄化するほどの作品を見せてくれるまでになりました。実に嬉しいことです。心躍ることです。

     

    これがまさに、私たちのめざす「ポラーノの広場」。

    この広場こそが、私の実現したかったもの。

    風の強い日の一本の旗として、志を掲げ続けてきたのは、この類まれな広場を作りたかったから。

     

    2018年もまた、私たちはこの「ポラーノの広場」で歌いましょう。

    集うことの楽しさ、つながることの豊かさを、全身で享受しましょう。

    その充足があってこそ、俳句修行という厳しき道もまた楽し♪ と思えるのです。


    コメント
    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    わたしも熱心ないつき組の方に誘われて、俳句ポスト365や一句一遊に投句しるようになりました。

    ネットで見つけた読売新聞の記事のリンク張っておきます。
    http://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20180104-OYTNT50003.html

    どうぞいつき組の皆様、ご健吟を!!
    • 猫愛すクリーム
    • 2018/01/04 11:49 AM
    組長、いつき組の皆様、あけましておめでとうございます。
    ポラーノの広場の記事、拝見させていただきました。
    とても素晴らしい取り組みで、広場の隅にいさせていただいているだけの私も嬉しい気持ちになりました。
    俳句を始めてからは元引きこもりの私の世界も自分で驚くほどの勢いで広がり、ついには今月七日に行われるまる裏俳句甲子園へ出場するという所まで来てしまいました。
    不安な気持ちもありますが、俳句を、人生を楽しむつもりで精一杯ぶつかりたいと思います。
    ですがそこに小心者の私の懸念が一つありまして、私は若い頃から人一倍思い悩む人間だったので、そのせいか十代で若白髪、二十代で若ハゲ、そして40歳を前にした今は子規さんの横顔の写真と同じような見た目になっています。
    実際にお会いした時に組長にビックリされたくないので、免疫をつけておいていただきたくて書き込みました。
    おかしな書き込みをしてしまってすみません。
    それでは、組長、いつき組の皆様、まる裏ではどうぞよろしくお願いします。
    年末に思いがけずとおとちゃんと過ごしたのですが、あらためて、俳句があって良かったし、いつき組で良かったと思いました。
    なんというか、たぶん私の性格上何もわからずどっかの結社に入ってたら、早々に俳句作ってなかったような…笑
    俳句界にとっても大きな損失だったと思います。笑
    というわけでこれからも堂々と誇らしくいつき組と名乗れる私といつき組でありますように。
    あと、兼光さんと組長が元気で長生きしますように。
    • 小春
    • 2018/01/04 1:07 PM
    いつき組は何処にも自分の居場所がないと思っていても何処かに自分の居場所がある広場です。
    • ねこ端石
    • 2018/01/04 2:18 PM
    明けましておめでとうおめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    夏井先生の言葉、声。
    会うことはほとんどの無いと思われる、沢山の俳句の友人たち。
    広場に触れれば、俳句を作れば、
    繋がれるのですね。
    その一員でいられる幸せを、
    今年も大切にします。
    夏井カンパニーの皆さま、健康に恵まれて、沢山良いことがありますように、願っております。
    • 水間澱凡
    • 2018/01/04 3:28 PM
    組長
    ありがとうございます。
    感動して、身体が震えています。

    みんなでこさえましょう。歌いましょう。
    あぁ、本当に、出会いに感謝です。
    • 七瀬ゆきこ
    • 2018/01/04 3:47 PM
    あけましておめでとうございます。
    いつき組という素敵な広場に出会えた私は幸せ者です。今年も、広場の隅っこで、私らしく小さな種まきをあちらこちらにしていきます。
    • でらっくま
    • 2018/01/04 7:49 PM
    プレバト見ました。ワタシの好きな宜ちゃんをいじめないでください。
    • ねこ端石
    • 2018/01/04 9:13 PM
    プレバト2時間スペシャルに続き、CATVでヘビロテされている松山年賀交歓会での組長のトークライブも拝見し、『伊月庵』着工の報に声が出ました!
    上人坂は、ちょうど昨日歩いた(走った?」)ところです。新年早々 とても嬉しいニュースです。
    今後の工事の進捗を見守るのを楽しみに、道後散策の頻度を上げたいと思います^^
    • くり
    • 2018/01/04 11:01 PM
    『伊月庵』という新しい“広場”が、と打とうとしてうっかり抜け落ちました。
    広場がどんどんひろがりますね。
    • くり
    • 2018/01/04 11:04 PM
     雪原と 疑うらくや 雲の海

    有りそうで無いのが『水平』な地平線・・・
    日本国内では北海道でも・・・多分無いかと?
    • 鉄人68号
    • 2018/01/05 1:46 AM
    夏井先生もプレバトという番組も全く知らない自分でした。それが何かのきっかけで夏井先生と自分が同じ大学の同窓生ということを知り、今ではテレビにくぎ付けです。歯切れのいい句評に胸がスカッとします。そして私に生きる力がみなぎってきます。どうぞこれからもお元気でご活躍してください!家族全員で応援します。
    • みゆたん
    • 2018/01/05 6:37 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM