昨日のことが分からない

0

    昨日の大忘年会の写真が次々に。

    あ、大忘年会は昨日のことだったか・・・と気づいているのが、瀬戸内海俳句大会で訪れた中島。意識と現実のギャップに一人戸惑いつつも、届いてる昨夜の写真を二枚ほどアップしておこう!

    今日の瀬戸内海俳句大会の写真は、また明日。東京勢の三人、三重ひろきち&あずきち&しんきち家族、家串小俳句キッズたち、群馬から来てくれたハイポニスト利平&妻。ありがとう、佳き出会いでした。彼らとの写真はまた明日。


    コメント
    先生、大忘年会だったと思いきや、中島で俳句大会だったんだね。お疲れ様。
    だけど、先生も、身体の疲れも取れないんじゃない?。ゆっくり休む日が来ると良いのにね。でも、そんな事も言ってられないよね。先生!だけど、先生には、俳句の種蒔きをして俳句を広めると言う大事な仕事があるからね。大変だけど楽しい事もあるし、皆んなが俳句を好きになってくれる事の方が一番嬉しい事だよね。私も、俳句をやり始めてやっとこさ俳句が好きになり始めた所なのに私の父親ときたら俳句辞めぇ〜。あのクソババァに付いて行ってどおすんぞ〜って言われたんだよね。だから、私も、精神的に辛くなり始めてから今年一杯で俳句から離れて、来年からは家で先生の本を一生懸命、読み俳句の勉強をしようと決めてたんだよ。私の父親に変わって私から謝るね。御免なさい。私は、先生の事を、嫌いになれないぐらいに大好きな先生だから、先生に一生付いて行きたいぐらいだよ。先生と離れるなんて嫌だし、先生に、逢えなくなるのも嫌だよ〜ん。(泣)。そして、今年の大忘年会での歌のモノマネは楽しかったよね。又、来年の大忘年会は参加するからね。来年は、ベストドレッサーショーあるんだよね。私も、ベストドレッサー賞にノミネートされる様、頑張って考えるね。そして、まる裏に参加したいけど、まる裏の参加は辞退させてもらうね。御免ね。先生!。私も、先生に逢える俳句が出来るって思うと身体が事前に動いてしまうから、本当は、まる裏にも行きたいんだけど、勉強に没頭する期間も作りたいし、自分に自信が付いてきた頃に俳句をしようって決めたよ。だから、先生にも逢えなくなるのは嫌だし、句会ライブにも行けないのは嫌だけど、ゆっくりして家で勉強に励むのも俳句が上手くなる一歩だもんね。だから、来年は勉強に打ち込むぞー。オー。
    • ( いつき組 ) 太鼓祭り好きの祭り娘 ( 山内洋子 )
    • 2017/12/03 11:15 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM