学んで笑って 十一月の句座 

0

    気が付いてみれば、今日で十一月も終わり。十一月尽。

    木曜カルチャー講座の句座。今日もお互いに学び笑いました。

     

    ケーハクなケイハツ本『寝る前に読む一句二句』に、句座の仲間である京子一号さんのブラジャーの話を書いてたので、その話で笑う。あねごの人参の句を評した雪花さんの語りのアルアル話で、また笑う。「かな」と「けり」の違いについて解説する。みな少し学ぶ。学んで笑って、笑って学んで。佳き句座を囲んだ充実感。

    あ、今夜は『プレバト!!』だったな。

    これもまた、笑って学ぶ場となれば嬉しく。


    コメント
    組長♪、お疲れ様ですm(__)m毎日、綺麗な画像と、お言葉、有り難うございます!いつもページを開くと元気を頂けます(^-^)最近、気温差が激しいですが、組長&組員の皆様、お身体、お大事になさって下さいね!
    • おんちゃん
    • 2017/12/01 12:14 AM
    一週間ぶりに帰られた直後のカルチャー教室でしたが、お疲れの顔もされず、相変わらず楽しい句座にしていただき、感謝感謝です。
    「かな・けり」の違いや、文語体での助詞の使い方など、何度聞いても納得、勉強になるなあと思いますが・・・ということは何度聞いても忘れているということか・・?
    最後に組長から「この教室で学んでいることを、ほかの場所で少しでもいいので、俳句の種まきをして下さい。」という内容のお話があり、決意を新たにしたところです。
    • 竜胆
    • 2017/12/01 10:39 AM
    大銀杏 秋青空や 盛大に
    秋深し 淡き夕べは 日のなごり

    先生、こんにちは!
    今年は、なんとか、昨年挫折した『秋』をよめました(良し悪しは別としてw)。

    「かな」と「けり」、感覚的には、
    「〜は」と「〜が」みたいな、ニュアンスを感じます。

    師走です。
    イチョウには、マヌカハニーが体に負担がなく良ろしいかと思われます。お体を大事にご活躍をおいのりしております。
    • 挙げ句の果てへ、ようこそ!
    • 2017/12/01 11:11 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM