違う色がみえてきた月曜日の朝

0

    眩しい月曜日の朝です。

    皆さん、無事に日常に戻っておりますか。

    もう一泊して松山を楽しんで下さってる方々、美しい松山城を堪能して下さい。

     

    昨日の会場、ちょっともったいないなと思ったのは、

    千七百人収容の会場、二階席はガラガラでした。

     

    あちらこちらの句会で「夫婦の名前で往復ハガキを二枚だしたけど、全滅だった」という人もいれば、「ダメ元で三枚だしたら、全部当たったので、入場券が二枚×二名余ってる」という人、いろんな声がありました。当たらなかった人と余ってる人をつなぐ作業も出来る限りやったのですが、やはり限界があります。席の数を予測するのは難しいことではありますが、「去年、コミセン千人の会場があっという間に埋まったので、今回は千七百人の会場に!」という意図がうまく実現しなかったのが、唯一の反省点というところでしょうか。

     

    とはいえ、参加して下さった皆さんお一人お一人の表情が舞台の上からも見えました。

    満足していただけたのだなあと、それが嬉しいことでした。

    俳句のファンを作ること、俳都松山のファンを作ること。

    それが、俳都松山大使を拝命している、ワタクシの目下の目標。

    これからもコツコツ、種を蒔いてまいります。

     

    昨日の、フルーツポンチ村上さんの言葉。

    「俳句をすると、また一つ違う色が見えてくる」

     

    新しい色が見えるようになった喜びを共有しつつ、

    さあ!月曜日の朝が動き出します。

     

     


    コメント
    先生、正人君、兼光さん、お疲れ様、二階はガラガラだったんだぁ〜。もったいないよね。でも、あまり、二階は、行かないと、思うんだけど。先生の時には、二階が、ガラガラだったら、もったいない、くらいだよね。。そして、私は、今日も、市民会館に行くよ。岸恵子さんが、市民会館に来るからだよ。又又、市民会館入りだよ。先生!。先生も、今日も、朝から、冷えるけど、風邪にも負けず、雨にも負けずで、仕事を頑張ってね。
    • ( いつき組 ) 太鼓祭り好きの祭り娘 ( 山内洋子 )
    • 2017/11/06 8:46 AM
    組長、確かに二階席がガラガラだったのには驚きました。当たらなかったーと残念な声も聞いてましたので???という感じがしました。
    今まで、意識して見てなかった景色が見えるようになったり、季語の世界がこんなに深くて広いものだったってことが俳句をやって知ることができました。
    組長、ありがとうございます。組長の黄色いストール、すごく素敵でしたね。
    • 猫愛すクリーム
    • 2017/11/06 8:58 AM
    2階席ガラガラももったいなかったですが、第一部だけで帰られる方もチラホラ見えて、それも残念でした。
    まぁそのお陰で我が家は第二部からほぼ最前列(2列目!)に移動できウシシだったのですが^^
    トークショーの楽しさは期待通りでしたが、初めての俳句対局がもう面白くて面白くて、何度も声を上げながら、そして左右に首を振りながら(笑)、存分に楽しみました。
    皆さん素晴らしかったです。

    そして、いつき先生と正人先生のツーショットを拝見するのも初で、やり取りにムフフでした^^

    プレバト初期のフジモンの話を聞いて、オットもそろそろやる気になるかと思ったのですが、まだ少しハードルが高いそうです。辛抱強く種蒔いていきます。
    • くり@いっさのツマ
    • 2017/11/06 1:02 PM
    二階席で観覧しました!周りを気にせずゆったり観られてよかったなぁと思う反面、びっちり入っているもんだと思っていたのでびっくりしました。
    しかし、残念ながら転売目的のひとも居たのは確かです。
    有料指定席が設けてあっても良さそうな気もしますが…そんなことではないのかな…。
    • 小倉じゅんまき
    • 2017/11/06 1:27 PM
    組長の違う色は何色でしたか?
    • 理酔
    • 2017/11/06 9:15 PM
    組長こんにちは!

    ただいま無事に松山より帰還しました!

    初めての俳句対局面白かったー!
    そーいや、当選はがき売ってたよなあ……。

    城好きなので、松山城にも行ってきました。あと子規記念館も。

    これで、俳句上手くなったに違いな……い?

    蛇口からみかんジュースが出る都市伝説は、嘘じゃなかったし、俳句ポストもいたるところに、色んなタイプのがあって、とりあえず二句投函しました(^^)

    以前もらった名刺の、クーポン使うのすっかり忘れてたので、また行きます*¥(^o^)/*
    • 天野姫城
    • 2017/11/06 11:03 PM
     組長、一挙に三冊の上梓おめでとうございます。
     プレパト公式本はともかく、黄色い表紙のやつは面白すぎて、とても「寝る前に読む」本ではありません! 組長とローゼン千津さんの掛け合い漫才のようなコラムは、深夜一人でムフフが止まらず、2〜3週間かけて読むつもりでしたが3日で終わってしまいました。しかし、これだけ個人情報満載で大丈夫なのかとひそかに心配も・・・。
     今日、松山でようやく三冊目の「雪の歳時記」入手。例句に取り上げていただき特選にも載せていただきありがとうございました。
     50歳を前に、泣く泣く北海道へ単身赴任。3年半過ごしてきましたが、その時の雪国経験は無駄ではなかったなあと思いました。
     このあともお忙しいのでしょうが、寒くなります。ご自愛ください。
    • 竜胆
    • 2017/11/06 11:13 PM
    私も自分のハガキは当たらず、諦めていたのですが、
    急遽行けなくなった友人の分を譲っていただき、無事に観覧することができました!

    当然、満席だと思っていたので、2階の空席は信じられませんでした。
    当たりすぎた人と急用で来られなかった人がいたと考えても、
    あんなにガラガラだったのには疑問が残りますね。

    NHKのデメキンシリーズのファンだったので、
    フルポン村上さんが見られてよかったです。笑
    次回はぜひフジモンさんVS村上さんの対局が見てみたいですね!
    • 夕加
    • 2017/11/07 8:43 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/11/07 9:33 AM
    組長、松山のイベント、最初から最後まで大いに笑いました!
    席が埋まっていなかった……申し訳ありません。
    私も母と松山のおじおばの4人の予定でしたが、
    おじが直前に入院し、貴重な一席を無駄にして
    しまいました。ごめんなさい。
    今回の松山行き、組長のイベントがなければ
    実現しませんでした。母は今朝の電話でも
    「楽しかったわね〜」と話しています。
    まさかやるまいと思っていた松山のおじおばも
    俳句が好きで作ると知って、親戚内俳句交流ができました。
    「俳句をすると、また一つ違う色が見えてくる」
    村上さんの言葉、カッコよかったです。
    いいときも悪いときも、俳句の違う色にして
    見ることができたらいいなと思います。
    改めまして、お詫びとお礼です。
    どうもありがとうございました!
    • まどん
    • 2017/11/07 11:33 AM
    組長、松山のイベントは期待通りのものでした。
    トークは妻と顔を見合わせ大笑いしました。
    俳句対局は初めて知りましたが、傍観者として楽しさ、凄さを体感しました。本当に凄いです。
    夏に今回のイベント企画を知り自分にとって[いざ鎌倉!]ならぬ[いざ松山!]であると考え応募、当選。
    勤務のこともあり、なかなか岩手から四国まで足をのばすことは叶わないのですが、今回は別格となりました。
    立志さんとのやりとりのきっかけを作ってくれた洒落神戸さんご夫妻ともお会いすることもできました。
    今回は事情で叶いませんでしたが、いずれ立志さんともお会いすること楽しみになっています。
    組長と正人さんを間近に見て、お話しを聴くことができたこと、嬉しかったです。
    三日間の松山滞在は、心に残る旅でした。妻も、とても楽しかったと言っております。妻は俳句を詠まないのですが、私に[プレバト!!]の楽しさを教えてくれ俳句を知るきっかけをつくってくれた恩人であり、二人で行動できたこと、お天気に恵まれたこと全てが色に染まりました。我が家の色は今、[群青]です。
    又、帰り途に八重洲ブックセンターで[雪の歳時記]を購入してきました。夏にわけもわからず雪を詠みましたが、入選句に選んで頂いたこと感謝です。
    村上さんの言葉ではないですが、これからどんな色が見えるようになるか、楽しみです。
    今回の場面を、次に活かすべく励むつもりです。
    今後とも、よろしくお願い致します。
    • 天晴鈍ぞ孤
    • 2017/11/07 9:20 PM
    組長!松山でのイベントには、奥さん・娘(ひなたろー。)と参加しました。残念ながら息子は、部活の大会が入って不参加となりました…一席無駄にしてしまい、申し訳ありませんでした。

    第一部で、組長・フジモンさん・村上さんが登場すると、ひなたろー。は『きゃー!』と一気にテンションアップ(笑)あっと言う間の1時間だったようです。

    僕自身は、第一部のおもしろさはもちろん、第二部の俳句対局に圧倒されっ放しでした。感心しながらも、笑いももらい、時間を見ながら手に汗握り…ホントに楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

    もちろんとべ動物園も満喫しました♪
    • かつたろー。
    • 2017/11/07 10:01 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM