夏井いつきの「雪」の歳時記〜出版記念トークショー

0

    ご来場の皆さん、ほんとうにありがとうございました!

    家藤正人を聞き手としての60分は、あっという間に過ぎてしまいました。

    トークショーの後のサイン会にて、俳号しか知らない人たちとの出会いがありました。「うしうし」はオッチャンじゃなくオバチャンだったし、「鈴木麗門」はロックシンガーみたいなオッチャンやった。話せば尽きないが、沢山の出会いが嬉しくて、笑いに笑ったよ! 

     

    サイン会終わってるのに最後の最後まで帰らない人たちとの記念写真〜(笑)

    前列向かって一番左にいる黒いスーツのオネエサンが、今回の「雪の歳時記」を一緒に作ってくれた三宅♪ さんきゅー三宅、いろいろ厳しいこと言うたけど、今夜集まってくれた人たちの笑顔のために、これからも喜んでもらえる本を作って行こうな!


    コメント
    うっとこらへんは6日発売だそうで、待ち遠しい限りです。
    鈴木麗門さんは漢字表記なんですね。俳号表直しとかな。
    でもって写真の1番後ろに懐かしい若者の顔があります。元気そうでなによりです。
    • あねご
    • 2017/11/02 11:19 PM
    夏井先生!!ご無沙汰しております!!雪の歳時記、私、絶対に買います!!!土曜日にでも、本屋に走りますw とにかく、絶対に買います!!買わせていただきます!!楽しみです♪
    • 大津美
    • 2017/11/03 12:08 AM
    夏井先生、皆さん、こんばんは。

    昨日のトークショーの写真、皆さんの満面の笑みから、いかに現地が楽しかったかが伝わってきます。素晴らしいですね!もしかしてカメラマンさんが、会心の一撃的なギャグを発したりとか、あったのでしょうか?(笑)

    先生や兼光さんのスケジュールをこれ以上タイトにする訳にはまいりませんが、是非関西でもトークショーをと、願ってしまいます。もちろん、正人さんもご一緒で!

    そして、『夏井いつきの「雪」の歳時記』の発売おめでとうございます!そしてそして、ありがとうございます!!

    まさか自分の詠んだ句が入選句になっているとは…!

    本屋で手にして(そう言えばこの本、職場から二駅向こうの本屋さんでは写真集のコーナーに並べられていました)、たまたま開いたページに自分の俳号を見付けて、体ごとビクッとなりました。隣で立ち読みしていた見知らぬおじさんまで驚かせてごめんなさい(笑)。

    俳句ポストのように、ネットで評価をいただけるのも嬉しいですが、本という形に残るもので紹介してくださったことに感激しています。本当にありがとうございました。

    今回の入選をまぐれにしないよう、これからも自分なりに俳句に向き合って、詠むことも、俳人の先輩方と交流することも楽しんでいこうと思います。
    • 次郎の飼い主
    • 2017/11/03 12:33 AM
    組長、正人さん、今日はありがとうございました。初めてお会いできて、感激しました!
    正人さんにマイクを向けられて、舞い上がってしまいました。でも、必死に、雪の傍題23に向き合った事が伝わったでしょうか。
    組長に「花節湖は、もっとおばちゃんなイメージだった・・」と言って頂き、嬉しかったです。本当は、とっても、おばちゃんです。
    サインをして下さる時、一緒に行った姉に、俳句の種蒔きをして下さり、ありがとうございます。芽が出るといいなと思います。
    今日、俳号だけ知っている、たくさんの方に声をかけて頂き、嬉しくて、あたたかい気持ちで帰ってきました。最後の集合写真に参加できなかったのは、残念でしたが、次の「花」の歳時記への投句を頑張ります。また、組長にお会いできる日を楽しみにしています。
    出版記念イベントが、東京以外でも、各地で開催されるといいなと思います。
    • 花 節湖
    • 2017/11/03 1:05 AM
    組長〜!
    今年は3回も組長にお会いできて最高です♪
    組長から、あんた誰?と言われるのが貴重な感じがして嬉しいです。笑(しょっ中マスクしてる私のせい…)
    組長も兼好さんもとてもお元気そうでした。
    正人さんにご挨拶出来なくて…また次の機会を狙いま〜す!!(夫に、「今日は正人さんも来てたよ」と話したら、「セプテンバー五郎も来てたんか」と言われました…)
    雪の歳時記、ゆっくり味わいます。
    • 香野さとみ
    • 2017/11/03 1:14 AM
    昨夜はありがとうございました。お疲れの所を集合写真までお付きあいいただき、濃い思い出となりました。信州から駆けつけた甲斐がありました。小市さん、あっちゃんと祝杯を上げ、その後もう一軒、サイン本を小脇に一人吟行、気が付けば朝でした。
    • トポル
    • 2017/11/03 7:19 AM
    組長、兼光さん、正人さん、
    本当に楽しい時間をありがとうございました。
    一晩明けても、まだ昨夜の興奮状態から覚めません^^;

    それから、三宅さん、素晴らしい本の出版のために、組長のサポートありがとうございます!
    ・・・って、自分、投句挫折して、しかも載っていないのに、図々しくも参加してしまいました^^;
    組長、次回「花」歳時記では、写真入りページに掲載されるべく、精進することを誓います!
    • 葉音
    • 2017/11/03 7:21 AM
    組長・兼光さん・正人さん
    楽しい時間をありがとうございました
    はじめましての出会いや再会、テレビショッピングのおばちゃんと認定?いただいたことなどに、興奮冷めやらず(継続中)

    首を長くして待っていた雪の歳時記。
    とても素敵で、ページをめくるたびにワクワクしています。友人知人への今年のクリスマスプレゼントは、雪の歳時記にしようかなと思います。

    • 莎草
    • 2017/11/03 9:34 AM
    昨晩のトークショー、ありがとうございました!
    あっという間の楽しい時間でした。
    私も冠雪をかんせつと思い込み、そのまま詠みました(泣)。
    オジチャンでなくオバチャンであることを知って頂けただけでも嬉しいです。家に残した母が気になりすぐに帰りましたが、名残惜しいことでした。ご挨拶できなかった方々、すみません。次回、集合写真入れますように〜!
    • うしうし
    • 2017/11/03 10:42 AM
    今日は文化の日で、地域のあちこちの公民館でも様々な催しがあり、それを覗いた帰りに、「2托で学ぶ赤ペン俳句教室」と「雪」の歳時記を買い求めました。
    名句鑑賞の中にも組員さんの句がたくさん掲載されて
    ています。
    じっくりと鑑賞・学びたいこと盛り沢山。
    入選句を頂き、有難うございました。
    組長、兼光さん、正人さん、昨日は大変お世話になりました。当日までは組長が私の俳号を覚えていらっしゃらなかったらどうしよう。。と内心ドキドキしておりましたが、まさか組長だけでなく正人さんにまで名前を覚えていて貰っていたとは、本当にうれしかったです!図々しく最後まで残っていたお陰でブログにも載せていただき昨日は本当に楽しい一日でした。
    「雪」は参加出来なかったのですが、残りは必ず参加させて頂きます。またお会いできる日を楽しみにこれからも俳句を続けていきます。
    • 24 516
    • 2017/11/03 3:44 PM
    先生、兼光さん、正人君、お疲れ様、
    私も、たまには、東京の方にも行ってみたいんだけど、遠すぎ〜。それに、東京には親と一緒にだったら行った事はあるし、はとバスツアーもしたよ。だけど、一人では、行った事は無いから、是非、一人で行く東京の旅って言うのも良いかもしれない。だけど、親が、許して、くれないかもね。一人っ子だもん。それに、先生が、行った所の、八重洲ブックセンターって言うと、東京駅の、八重洲側の方だよね。先生!。あってる?
    • ( いつき組 ) 太鼓祭り好きの祭り娘 ( 山内洋子 )
    • 2017/11/03 5:12 PM
    組長!!

    自分と同じ年の新しい俳句仲間ができました!!

    そしてサインありがとうございます!!

    また、日曜日にあいましょ!
    • 人見直樹
    • 2017/11/03 5:38 PM
    組長!
    まだ夢の中にいる気持ちです♪

    「雪」の歳時記、ワクワクすごく楽しみにしてましたが、あのような、アートな…美術本のような感じになっているとは!!!
    もう、うっとりです。
    そして…あの句が…!!!
    感激です。
    ありがとうございます。
    家宝にします\(^o^)/
    • 一斤染乃
    • 2017/11/03 6:11 PM
    出版おめでとうございます*¥(^o^)/*

    そして、特選いただき、ありがとうございます!
    毎日、暑い中、うんうん唸った甲斐ありました。

    改めてじっくり読もうとしてるのですが、ふわふわしており集中できません!

    じっくりみなさまの句を拝見させてもらいます!

    みなさまおめでとうございます!
    そしてまた、やってやりましょー!*¥(^o^)/*

    あ、そうそう、関西でもお願いしますね〜
    • 天野姫城
    • 2017/11/03 8:37 PM
    組長、兼光さん、正人さん
    昨晩は本当に本当に素晴らしいトークショーをありがとうございました!
    一句一遊のあの、アナウンサーのような滑舌の良さ、生、正人さんのお人柄にもまたすっかり惚れ込んでしまいました。
    そしてそして素晴らしい雪の本、おめでとうございます!
    二冊買って娘のよだかにも渡しました。
    トークショーは楽しくて楽しくて、あっという間に終わってしまった感じですが、組長の思いをひしひしと感じることができ、大変充実したひと時でした。
    まるでジェットコースターに乗ってるみたいな興奮状態から覚めやらず、最後まで集合写真など甘えてしまって、申し訳ありません。
    素晴らしい編集腕の三宅様もお写真に入ってくださりありがたかったです。
    またビデオレターにもありがとうございました!
    組長のおかげで、少しずつ句友が増えていること、本当に感謝です。
    青山でのうしうしさん、莎草さんはじめ、更に加わってくださった方々がいます。

    ようやく松山に戻られほっこりされていることと思います。
    どうか旅のお疲れを癒すお時間がありますように。
    • かま猫
    • 2017/11/03 9:24 PM
    このたびは「雪の歳時記」出版、おめでとうございます
    特撰をいただき、ありがとうございました
    とても嬉しいです
    これからも精進いたします
    • さちよ
    • 2017/11/03 9:49 PM
    組長、兼光さん、正人さん、トークイベントお疲れさまでした。
    待ちに待ったイベントは、とっても楽しく、あっという間の時間でした! 何よりもびっくりしたことは、私の句が写真と共に掲載していただけたこと。とても嬉しく感謝申し上げます。
    本誌にサインをいただく時に、写真を〜とあたふたしていましたら、肝心なご挨拶やお礼をちゃんと言えずに過ぎてしまいました。…後悔の帰り道でした。次回お会い出来る時は、きちんと挨拶が出来るように落ち着きたいと思います。
    又、組長のイベントに出掛けると沢山の句友達に会えることが楽しみのひとつでもあります。今回も新しい出逢いがありました! ありがとうございましたm(__)m

    組長、兼光さん、正人さん、お身体大切にお過ごしください。応援しております。
    • さとう菓子
    • 2017/11/03 11:28 PM
    先ほど届き、
    写真集の様な本で感激しましたが、
    めくり進めて…手の震えがとまりません。

    私が綺麗だと思っていた雪の景色の中に
    選んでいただき、ただただ驚いています。



    長旅でお疲れの事と思います。
    体調にお気を付けください。
    • くるみだんご
    • 2017/11/04 10:02 AM
    夏井先生、ありがとうございました!
    昨夜、夫と街へ出て「雪」の歳時記を購入致しました。あまりの美しさに涙がこぼれて参りました。更に一冊購入し、店に置こう。友人達にも贈り物にしよう。と胸を弾ませております。これからの「花」「時鳥」「月」、とても楽しみです!
    • ラーラ
    • 2017/11/04 11:57 AM
    組長、こんにちは!
    今日ようやく雪の歳時記を手に入れました\(^o^)/

    手に入れるまで紆余曲折あったので、無事にGETできて嬉しいです。

    そして、娘の座敷わらしなつきと共に入選句に選んでいただきありがとうございます!
    娘と一緒に大興奮でした(笑)


    組長!ぜひ福岡でもイベントお願い致します!

    それでは、組長、兼光さん、皆様、どうぞご自愛くださいませ。
    • 歌鈴
    • 2017/11/04 3:43 PM
    夏井いつきの「雪」の歳時記、やっと手にしました。

    組長、入選に採っていただきありがとうございました。

    天国の父と群馬にいる母に良い報告ができます。

    • 猫愛すクリーム
    • 2017/11/04 5:12 PM
    組長、ブログコメントではお久しぶりです♪

    「雪」の歳時記ご出版おめでとうございます!
    そして拙句を入選句にお選びいただき有り難うございます!
    いつき組長の著書に私の俳号が掲載されるなんて…本当に光栄で嬉しい出来事です。
    これを励みに一層頑張ります☆


    • 湧雲文月
    • 2017/11/04 7:23 PM
    夏井組長、この度は連続出版おめでとうございます。

    本日、『「雪」の歳時記』と『寝る前に読む一句、二句。』を手に入れました。
    頁をめくり、大判写真に一句、二句。
    美しい誌面に、万が一と期待した拙句の掲載をあきらめましたが、巻末の入選句に我が俳号を発見。
    ありがとうございます! 
    さらに、夫の写真も発見!
    (夫は、自然写真家をしております。)
    思わぬ、夫婦合作?同時掲載に二重の喜びです♪
    重ねて、ありがとうございました。
    次は、夫の写真頁に句が並ぶよう・・・
    道のりはかなり遠いですが、精進いたします。

    • 祐知子 改め、飯村祐知子
    • 2017/11/04 10:45 PM
    先生、昨日、amazonから、雪の歳時記が、
    届いたよ。嬉しい〜。
    だけど、悲しい事に、表紙の所が、破けてて、よく見たら、紐で縛っていた所が破けていたんだよ。それに、本の帯も、少し破けていたんだよ。
    私は、先生の本は、大切に、扱いたいから、少しでも、破けてたら、私は、悲しくなるよ。先生!
    だって、先生が、必死になり、作った本だから、いためるなんて、出来ないもん!ねっ先生!。
    これからも、頑張って、良い本を作り、沢山、良い本を、出してね。先生!。応援してるよ。先生!。
    • ( いつき組 ) 太鼓祭り好きの祭り娘 ( 山内洋子 )
    • 2017/11/05 10:52 AM
    組長、「雪」の歳時記泣いてしまいました。
    冒頭の組長のお言葉を読み、溽暑のなか雪を追い続けた日々、俳号しか知らない仲間たちと通じ合えてるような感覚、が甦り自分も微力ながら関われたことに嬉しくて胸が熱くなりました。
    美しい写真と先人の句に魅せられながらページを進め、酒井おかわりさんの句に来たときに熱いものがあふれだし、そこからは涙なみだとなってしまいました。どの方の句も写真に溶け込むように美しく、打ち震えてしまいました。先人の名句といわれる句も、現代の市井の俳人の句も、佳いものは佳い、美しいものは美しいと、俳句とはそういうものなのだとよくわかりました。
    素晴らしい企画を素晴らしい本にしていただきありがとうございました。
                  あまぶー
    • あまぶー
    • 2017/11/05 1:59 PM
    まさか、先生、いつき組の、皆んなを、引き連れて、楽しくしてるんだよね。今頃、そして、私の事を、言ってるんだよね。悪い方には考えたくないんだけど、父親に、言われた、言葉は心が折れてしまいそうな程の、大馬鹿者、家出て行けって言われ、今日の朝も、馬鹿かって言われ、先生の顔が浮かぶ度に、今頃、楽しく、いつき組の皆んなと楽しくしてるんだろかとか、先生の事ばかり浮かんでくるから、私は関係ないって思うと、辛さに、耐えれないから、こう言う事を、書いてしまったたの。先生に、こう言う事を、書いたのは、許してね。先生!。そして、決して、先生を、嫌いで、書いてないからね。私は、うつ状態みたいな感じだから、こう言う、書き方しか、出来ないんだよ。先生〜。私を、嫌いに、ならないでよね。これは、多分だけど、来年に、なったら、精神科の牧病院に、まだ、分からないけど、入院するかもしれない。気分が、乗らないし、落ち込んでしまっているし、先生の事を考えると羨ましくて嫉妬して、辛くなるんだよ。だから、気分が良くなってから、俳句をコツコツと励む様にするね。実を言うと、いつき組の、皆んなとも、少しの間だけ、 離れたいんだよ。私自身がね。だからこう言う訳で、来年から、先生の、句会ライブはもちろんの事、色々なイベントには、行けない。御免ね。
    • ( いつき組 ) 太鼓祭り好きの祭り娘 ( 山内洋子 )
    • 2017/11/05 6:58 PM
    組長!
    先ほど本屋で立ち読みしました。(ネットで注文済)ありがとうございました。家宝にします。

    今週はもひとついいことがあって、NHK俳句プレゼントの睫克弘「名句ドリル」三名様に当選して本もらっちゃいました。ハガキに「今まで色んな雑誌、ボクシングやら音楽やら読んできたけど、こんなにも素晴らしい雑誌は初めてです!」みたいなことを書いたら当たっちまいました。この場をお借りして「センキュー!NHK!」

    それからもう一つ、どうでもいいんですが、遅ればせながら「君の名は。」観ました。言うほどの映画かいと思いながら観たのですが、もう号泣の大洪水でした。なんてドラマチックで切ない映画なんだ。おかげで「クリスマス」と「日記買ふ」の作句しようと思ったのですが、「君の名は」一色で作れねえ。
    • 純音
    • 2017/11/06 10:18 PM
    ネットで注文していた雪の歳時記が届きました。
    パラパラめくっていくと自分の句を見つけてびっくり。こんな素敵な本に載るなんて。
    この先も細くても長く俳句を作り続けていきたいと思っています。ありがとうございました。
    • かまど
    • 2017/11/17 7:50 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM