秋の刊行×二冊にむけて♪

0

    ほんとは風の盆に行く予定の三日間だったんだけど、

    あれやこれやの諸事情で断念&残念。

    でも、松山にいたおかげて書きたいことがガンガン書けました。

     

    まずは二冊をこの秋に送り出します。

    さらに、その後も丁寧に書き続けますよ。もうワクワクが止まらない♪

    詳しい情報は、本ブログを時々のぞいて下さい。よろしく!


    コメント
    組長様、

    もう少し、時が流れてお互いに暇になったら、風の盆に行きましょうね。

    理酔拝
    • 理酔
    • 2017/09/03 8:30 PM
    先生お疲れ様です。

    季節は秋ですが。
    今年は。たぶん。趣味を楽しむ秋になるかもと思いますね!

    先生も。体調管理に気をつけて。
    お仕事頑張ってくださいね。

    菊よりも咲き誇る方舟の夢(かりん)
    • 蒼馬かりん
    • 2017/09/04 1:20 AM
    先生!

    職場の大先輩に昔々、
    風の盆に行った話を聞いたことが
    あります。
    「あんたも行くとええ」

    もの悲しいような調べに
    心が落ち着き心がひかれます。

    先生、私も今ワクワクすることに
    包まれています。

    生まれて初めて原稿料という
    ものを頂きました。

    両親と生後3ヶ月で他界した
    長姉に感謝です。

    ワクワクしていることを
    仕事中には見せないように
    するのが大変です。


    • りんりん。
    • 2017/09/04 7:21 AM
    とてもとても楽しみです^_−☆俳句の種蒔きも
    ですが、執筆のお仕事も大切になさっていて
    本当に頭が下がります。
    今日東京在住の俳友より句集が届きました。
    十年程前に俳句王国のご縁で交流があり、
    出来立ての一冊を早速送ってくれました!
    じっくり読み刺激と力をいただきます(^。^)
    • みかり
    • 2017/09/04 2:28 PM
    新刊二冊完成おめでとうございます。

    家庭内で俳句が詠めるという本と、雪の季語の本ですね。
    才能ナシのワタクシですが、超カンタン俳句塾では1ページを費やした添削を戴いて幸せでした。
    今回も添削対象になれるとこの上ない幸福です。

    いつかきっと青森に来て下さい。
    地元新聞社主催の県俳句大会特別選者とか、弘前市出身の陸羯南と正岡子規の縁による俳都松山キャラバンin弘前の開催を期待しております。

    また、お財布と妻の許しがあれば、オフ会にも行きます。
    あ〜介様、あまり無理せんで頑張って下さい。その内に会いたいものですね。

    理酔拝
    • 理酔
    • 2017/09/04 7:49 PM
    理酔さま、お言葉に感謝です。
    永く生きればいつかは会えるものと信じております。
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM