2017俳句甲子園 打ち上げ

0

    昨夜、NPO法人俳句甲子園実行委員会の打ち上げがありました。

    この一年間さまざまありました。

     

    しんどいこと、すれ違うこと、思いがけない成り行き。

    ほんとに色々ありましたが、その過程のなかでの、小さな失敗や反省は全てデータです。

    そのデータが次の大会を確かなものにしていくのですから、

    クヨクヨする必要はないのです。

    しっかりとデータを整理し、来年の展望を描きましょう。

     

    二十年記念大会ということで、

    打ち上げ会の最後にご挨拶をさせていただきました。

    画面むかって左のテーブルに座っているのが、日野大会会長。

    その奥に立ってる二人が、去年まで大会会長を務めてくれていた岡本事務局長。

    そして、その隣が、第一回大会を立ち上げた時の寺田太郎委員長。

     

    今年は懐かしい顔ぶれも集ってくれて、実に嬉しい打ち上げでありました。

    次の目標は、若いメンバーたちを育てること。

    百年の未来に向かって俳句甲子園を育てる! 実行委員会みなで、その志をかためた次第です。


    コメント
    組長はええ句に会うと血が綺麗になると言われますが、私は組長の話を聞くと血が綺麗になります。詰まっていたものが流れて内臓の動きが良くなるような感じがします。
    • あねご
    • 2017/08/26 1:49 AM
    私ももう20回のうち半分以上に携わらせていただいているのだなあと感慨を覚えました。創業期の方々のご苦労、また、守成の苦難を乗り越え今があることを実感しました。
    毎年毎年少しずつ改善し、進化し、4日間でへとへとになりながらもまた喜々として翌年へ向けて歩みだす・・・皆本業を持ちながら、何の報酬も見返りもないボランティアでひとえに高校生のためにと汗を流す俳句甲子園実行委員会という稀有な存在だからこそできる大会だと思っています。
    100年先、どんな進化を遂げているか想像もつきませんが、その歴史にほんの少しでも関わらせていただいていることに感謝しつつ、また来年へ向けて歩みだそうと思います。
    • ひでやん
    • 2017/08/26 1:50 AM
    ホントめんどくさい事は人に押し付けて猫の手も借りたいときにしか顔を出さなくて申し訳なく思っております。
    でも毎年毎年OGOBの皆さんが献身的にがんばってくれているのを見ると頼もしく思えます。
    とりあえず老骨に鞭打ってもうしばらくお手伝いいたします。
    • ねこ端石
    • 2017/08/26 5:23 AM
    先生!

    小さくない失敗、大きな失敗
    あります。私。

    負けず嫌いなので指摘されるのが
    悔しくて細心の注意を払います。

    指摘された時、
    ありがとう。と言います。

    ありがとうも、ごめんなさいも
    言えない人一杯います。

    やっぱり悔しいからかなぁ。

    明け方からから秋風を感じます。
    • りんりん。
    • 2017/08/26 8:13 AM
    俳句甲子園に関しては、日本の首都は松山です。ワシラ地方在住者は年に一度、首都に向かうのです。
    それが嬉しく、それが楽しいのです。
    首都松山では俺の場合ボランティアもできませんが選手に応援をし、ボランティアスタッフで頑張っている顔見知りに声援を送り握手をする。
    それが、首都に向かう田舎者の唯一出来るボランティアなのかも知れません。
    来年も必ず行きます。


    理酔拝
    • 理酔
    • 2017/08/26 10:35 PM
    暑い中ご苦労様でした。
    私も大街道での試合は見させていただきました。
    若い人の句は私には難解ですが、
    楽しく見させていただき、Facebookに発信しました。
    • いつき組リスナー班 たあさん
    • 2017/08/27 6:58 PM
    1日目の土曜日のボランティア。疲れたけど本当に幸せでした。来年も参加します。あたたかい目でみてくださったひでやんさん、その他の中心スタッフの皆様、そして「見事にいいキャリアウーマン!かっこいい」の写真を送ってくれたたあさん。何よりも暑い中、必死でデイベートした高校生、スタッフ、そして審査員の先生、観客、最高でした。(日曜は年ゆえ行けなかった)何より「土曜?仕事休んでか・・」といいつつ休みをくれた上司(夫です)に感謝します。
    • dolce(ドルチェ)@地味ーず
    • 2017/08/30 4:32 AM
    俳句はみんなで作るもの、勝ち負けはある。でもみんなで作るものですね。

    ps 9月の私の(きっと何かの間違いだろう)という俳句の某授賞式でスピーチがありますが、この「俳句甲子園でのボランティアでえたことを、組長にあえたことを話したい」とおもいます。
    • dolce(ドルチェ)@地味ーず
    • 2017/08/30 4:38 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM