烏瓜の花の夜 蓮の花の朝

0

    各地の草花の便りやら虫の便りやら。

    皆さんの特派員レポート嬉しく拝見しています。

    まずは、ねこちゃんから。

     

    夕方から咲き始める烏瓜の花です。

    朝には萎んでしまうので夜の散歩の密かな楽しみです。(ねこ端石)

    わあーねこちゃんありがとう!

    烏瓜の花見つけたら、そーとー得した気分になれます。

    写真でもその気持ちおすそ分けしてもらえたよ♪

     

    そして、もう一枚は新潟このはる紗耶から。

    組長、
    先日、新潟市の白山神社で中尊寺蓮(別名・泰衡蓮)を見てきました。
    岩手の中尊寺金色堂にある藤原泰衡の首桶から出てきた約800年前の蓮の種を発芽させ育て、
    それを株分けされたものだそうです。
    私が見に行ったのはお昼頃だったので、このくらいの開き具合。清楚でした。
    今すぐでなくても、いつかこの景を句にできたらいいなって思っています。

    俳句甲子園も近づいてきて、暑さもぐんぐん増していますね。
    少し前にブログで拝見したお写真、春にお目にかかった時よりも痩せられたなあ…と気がかりです。
    お忙しいスケジュールだと思いますが、組長も兼光さんも、くれぐれもお身体に気を
    けてお過ごし下さい。(このはる紗耶)
    このはる紗耶ちゃん、ありがとう。
    写真見て目が覚めました!
    綺麗なひかりですね。
    「烏瓜の花」と「蓮の花」、今夜はこれで俳句ヒネリます♪

    コメント
    先生!

    珍しいお花のご紹介と私の好きな
    蓮をありがとうございます。

    夏真っ盛りの今、夏の終わる日の
    淋しさを考えたりします。

    乙女心の胸中は複雑。
    • りんりん。
    • 2017/08/01 9:32 PM
    組長、こんばんは!

    「自然」てすごいですね。

    どちらのお写真もきれいです。

    きょうはちょうど蝉の羽化の様子を見ることができ、血がきれいになったような気がいたしました。

    翅が閉じたまま開かず、この子はどうなるんだろうと心配しましたが、先を急いでいたので、何枚か写真撮ってその場を離れましたが、無事に飛び立ったようです。
    俳句をやっていると、自然の美しさや儚さ・・・もう胸がいっぱいになりました。

    それを素直に詠めばいいんでしょうが、こね繰りまわして自爆してます(笑)

    とりあえず、蝉の羽化だけは形にしなくちゃ。
    • 猫愛すクリーム
    • 2017/08/01 9:37 PM
    組長〜!ついさっき、東京・赤坂の道路沿いで、からすうりの花をたくさん見てきたところです。植え込みにかぶさって雨に濡れてくちゃくちゃになっていました。
    • こま
    • 2017/08/01 11:17 PM
    珍しい花、二点。
    見せて頂きましてありがとうございました。
    烏瓜は、蔦のように這う赤い実ですね(’-’*)♪
    わが家の近くにも、烏瓜が成るから見に行って見ます。
    • 水間澱凡
    • 2017/08/01 11:33 PM
    先生!

    フライパンにオリーブ油を入れたつもりが黒酢でした!

    出勤の洋服探して遅刻しそうに!
    増量中で去年のパンツが穿けない!

    こんな感じで行ってきます。
    • りんりん。
    • 2017/08/02 7:13 AM
    小学校への通学途中、赤い実のなる木がありました。秋になると同級生の男の子たちの間で「あの実がおいしい」と持ちきりでした。
    一度食べてみたいな、と思いながら、男の子たちにまじって取って食べるのも恥ずかしくて、結局食べずじまいでした。ずいぶん経ってから、烏瓜というのだと知りました。
    夏休みにはその道を通ることもなく、今初めてお写真で烏瓜の花を見ることができました。雪のような花ですね。ちなみに種のことを玉章というのを、文月23日(ふみの日)に初めて知りました。種の形もかわいいです。
    故郷からは離れてしまいましたが、近所でも探してみようかなあ。

    蓮のお写真も涼しげですね。白山神社、訪ねてみたいです。
    組長にならって、俳句にしてみます。楽しみます。
    • 播磨陽子
    • 2017/08/02 1:14 PM
    組長
    日々お疲れ様です

    明日は、心の癒しプレバトです!
    以下、番組ホームページより抜粋です!
    [俳句]夏井先生が絶賛!芸能界No.1俳句王フジモンが冴える!梅沢越えなるか?★キスマイ特待生が慶応卒俳優を酷評★1位は波乱[書道]武田双雲の母が徳光メッタ打ち

    番組内容

    俳句
    キスマイ千賀が横尾に続く名人を目指し、厳しい査定に挑む。お題は「真夏の海水浴場」。名人フジモンも感心の一句だが、無事昇格できるのか!?モーリー・ロバートソンと別所哲也が初登場、徳光和夫、篠田麻里子は自信をみなぎらせて参戦する。査定はおなじみ俳人・夏井いつき先生

    書道
    書道家・武田双葉先生が「こんな字に会えてうれしい」と大絶賛の書が登場!果たして誰が書いたものか!?

    出演者

    コミッショナー
     浜田雅功

    アシスタント
     豊崎由里絵(MBSアナウンサー)  

    ゲスト出演者(五十音順)
     篠田麻里子  徳光和夫  別所哲也  三戸なつめ  モーリー・ロバートソン

    特待生
     千賀健永(Kis−My−Ft2)  藤本敏史(FUJIWARA)

    専門家ゲスト(五十音順)
     武田双葉  夏井いつき

    ナレーター
     銀河万丈
    • 人見直樹
    • 2017/08/02 9:15 PM
    先日NHKスペシャルで「ジオ・ジャパン」という番組を放送していました。日本が現在の様な形・地形になったのは4つの地球上の軌跡がある・・・という内容です。プレートの歪みなどで日本列島の多くに山脈ができたそうです。この山々のお蔭で雨や雪が降り、四季がある島になったと。
    観終わった時には、あらためてこの四季を感じられるところにいることを感謝しました。
    • くるみだんご
    • 2017/08/03 3:06 PM
    8月1日は私の誕生日でありました。
    そんな日に大好きな烏瓜の花がupされていて、思わぬサプライズプレゼントとなりました!(勝手に思ってるだけですけどネ。)ねこ端石さん、素敵な偶然をありがとうございます(;∇;)/~~
    組長の御句も気になるなぁ。。。
    • せり坊
    • 2017/08/03 7:07 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM