NHK俳句 「遠雷」オンエアは明後日16日(日)

0

    朝6時35分からです。

    ゲストは歌手の麻衣さん。題は「遠雷」。音楽の世界では、ベートーベンが「田園」で、ベルリオーズが「幻想交響曲」で描写している遠雷。それらの音楽を聞きながら、麻衣さんが分かりやすく解説してくれます。音楽と俳句、それぞれ表現を考えることで、季語「遠雷」の本意に迫ります。

    司会の岸本葉子ちゃん、目つぶってるか?(笑)


    コメント
    先生!
    ゲストさんのおなまえが
    姪とお・ん・な・じ!

    来年、結婚しますが
    号泣するので招待しないでっ!
    と伝えてあります。

    遠雷
    この言葉の響きが好き。
    • りんりん。
    • 2017/07/14 1:19 PM
    私は、秋祭の句を出しているけど、この秋祭の季語は私にはぴったりだから佳作でNHK俳句の本に私の名前が載ると嬉しいなぁ〜っていう気持ちで送っているから先生宜しくお願い致します。(笑)。明後日はヨロピク。それにしても熱い熱い身体が煮える〜。先生〜。異常気象だよね。この夏は私でも夏バテしそう。本当に今年の夏は暑すぎだよね。先生も名字に夏井の夏の字が付いているから先生の季節だね。お互いにこの暑さに負けずに夏を乗り切ろうね。


    • ( いつき組 ) 太鼓祭り好きの祭り娘 ( 山内洋子 )
    • 2017/07/14 5:14 PM
    先生のファンであることは勿論ですが、最近NHKを観るようになって岸本さんのファンにもなりました。とても品があって素敵な方ですね。
    • 純音
    • 2017/07/15 12:02 AM
    岸本さんは目をつぶってるし、先生は(痩せてるはずなのに)太って見えます。遠近法のせいかな?
    • ranran
    • 2017/07/15 9:38 AM
    岸本さんの新刊「575 朝のハンカチ 夜の窓」を買って読みました。
    おすすめの俳句入門書のコーナーでは、組長の「赤ペンせんせい」が紹介されていました。
    なんだか自然体で読める、俳句入門者への入門書でした。
    いろいろな切り取り方はさすがエッセイストでした。
    • kyoto
    • 2017/07/15 3:03 PM
    NHKから入選の連絡をいただきました。
    ありがとうございます!!!
    組長の愛あふるる選評を楽しみにしています!!!
    • 板柿せっか
    • 2017/07/15 5:13 PM
    三週間ほど前でしょうか。NHKから入選の電話があってから、やっと解禁かな。膨大な句の中から奇跡的に選んでいただけただけで有難いことです。
    板柿せっか様、一席おめでとうございます。意表を突かれた「みづうみの匂ひ」でした。花屋は花のための水を湛えた湖であり、遠雷が鳴っているのは遥か湖の方、そこで嗅覚と聴覚が響きあう、そんなことを思いました。
    とにかく皆さん素晴らしすぎて、これホントに私の句入選しとるんかいなと思いながら見ておりました。末席に連ねていただき光栄です。
    • ひでやん
    • 2017/07/16 8:44 AM
    先生!

    つばめの柄のお洋服良いですね。

    遠雷のおはなし奥が深い。

    音楽の勉強も俳句に役立つ。
    知識が豊富であることは強味。

    雪の兼題が終了しましたね。

    水風呂に二時間浸かって考えた
    対象外。

    かささぎの漆黒映ゆる雪景色

    モネから知恵を拝借っ!
    • りんりん。
    • 2017/07/16 8:51 AM
    組長ありがとうございましたー!!
    まさか一席とは!!
    プレバトで泣いてしまう方の気持ちがわかりました。ここのところ俳句の森で迷子になっている自覚があったので嬉しさ倍増です。

    あの句は母の誕生日に花を買ってゆこうと寄った花屋で、花屋さんって花の匂いもするけど水の匂いがするんだなと思ったことから作った句でした。いつき組長、岸本葉子さんの愛あふれる選評とその時つくっていただいた花束と母の笑顔がパッキングされたとても素敵な宝物の一句になりました。本当にありがとうございました。

    ひでやんさんお祝いの言葉をありがとうございます。
    いろいろな場所でお名前拝見して、お上手だなと思っておりました。卵のざらついた感触との取り合わせ。身近なものに見つけてこられるところがさりげなくさすがです。
    • 板柿せっか
    • 2017/07/16 7:17 PM
    組長、こんにちは!

    「蟇」の回、佳作に選ばれてるぅー!

    いつも電子書籍で買ってるので、日付けが変わるとともに読めるんです!

    まだまだですが、めちゃくちゃ嬉しいっす!
    上記のお二方のようになれるよう、頑張るぞ!

    そして、毎回ゲストの方のお話や組長の鑑賞、勉強させてもらってます。

    これからも楽しいお話、よろしくです。
    • 天野姫城
    • 2017/07/20 12:39 AM
    上記の皆様おめでとうございます。兼題が難しくて俳句ポストも一句一遊もご無沙汰していましたが、NHK俳句の「虫時雨」は投句できました。「囀り」のリベンジじやあ〜。
    • 野久多杏
    • 2017/07/25 9:05 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM