俳都松山×俳句ポスト50周年 観覧募集

新緑の奈良

0

    更紗さんからの特派員報告が届きました。

    以下、楽しそうなレポートです♪

     

    組長さま、長期の俳句行脚お疲れになられたことでしょう。
    私は遅れてやってきたゴールデンウィークよろしく関西へ来てます。タリカロで桃ライスさんの「俳人に捧げる愛のつぶやき」画を見ながらカレーを食べ、古代カフェにて蘇を食し、浄瑠璃寺や興福寺へ。

     

    今夜は料亭「桃ライス」で串揚げをご馳走になりました。
    優しい旦那様と素直な娘さんに囲まれて幸せそうな桃ライスさん♪
    啓林堂では伊藤さんにもご挨拶できました。


    明後日は江口小春さんや立川六珈さんとニフレルや民族学博物館に行く予定です。
    俳句のつながりでいろいろ楽しめてありがたい限りですm(__)m


    コメント
    奈良の鹿せんべいを子どもの時に食べてしまったことがあります。
    味のことは聞かないで下さい。

    仏像や石舞台なども良い。
    これからは紫陽花。

    奈良はお酒発祥の地ですね。

    母はお酒には並々ならぬ思い入れが
    あります。
    実家が造り酒屋だったので。

    農閑期には酒造りの手伝いが黒いマントのコート姿で来ていたそう。

    自宅にはさかろくが3升炊きのおひつに一杯の酒粕の板粕を運んでいたそうで。

    祖母はかまどに緩く編んだ藁を丸めて火をつけて焼いた酒粕に醤油をつけて食べるのが好物。
    味噌汁の味噌に酒粕を少々など。

    私の冷蔵庫は今、酒粕です。

    私は甘酒ヨーグルト!!
    • りんりん。
    • 2017/05/27 11:28 AM
    写真はたぶん浄瑠璃寺の三重塔ですね。
    この塔があるところが此岸、池を挟んで阿弥陀仏があるところが彼岸、本当に趣のあるいい寺でしたね。
    ああ、行きたい!!
    • kyoto@本当は仏像好き
    • 2017/05/28 10:40 PM
    おお、タリカロ!
    一昨年の九月、所属結社の全国大会の翌日、ぶらぶら一人吟行(要するに、仲間が見つからなかった)の途上、古い町屋の佇まいに南インド系カレーというギャップに惹かれて戸をくぐったとたん見慣れたタッチの絵が目に飛び込んできてびっくり。
    ほんと、インド人もびっくりだと思いました。
    カレーは耳が痛くなるほど辛かったのですが美味しい、美味しいけど耳が痛いてな感じで、大汗掻きながら完食いたしました。
    死ぬ前にもう一度くらいは食べたいと思っております。
    • 南骨
    • 2017/05/29 3:52 PM
    昨夜遅く帰宅しました。
    奈良では桃ライスさんにすっかりお世話になりました。タリカロにかかってる「ストレッチ俳人」画の前で似たポーズして写真撮りました。次はレオタード持っていこう(笑)。

    教人さん、正解!浄瑠璃寺の三重塔です。
    奈良は昔あちこち行きましたが、当尾の里は未踏、中心部から離れてるせいか人も少なく、静かでいい雰囲気でした。

    秘仏「吉祥天立像」が春の公開期間をわずか1週間過ぎてたのが残念でした。また行かねば〜。
    • 小野更紗
    • 2017/05/29 5:33 PM
    南骨さん、お久しぶりです♪
    偶然タリカロに行かれたとはビックリ。引き寄せられたんですね〜。
    私は「間違えて入店した人のためのあまり辛くないカレー」というのを食べたので大丈夫でした。

    啓林堂の棚の写真、拡大してもらうとわかりますが、「この顔にピンときたら」という惹句に笑いました。アルバイトの方が書いてくれたそうな。
    伊藤さんはじめ、書店員さんがとてもフランクで感じのいい本屋さんでした。感謝感謝です♪
    • 小野更紗
    • 2017/05/29 5:40 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM