↑観覧希望の方は、こちらより松山市公式サイトの案内を参照し、往復ハガキでお申し込みください。↑
申込締切は9月8日(金)必着! 申込多数の場合は抽選となります。

大阪 MBS『プレバトカルチャースクール』終了〜愛媛県外ロード4日目終了そして

0

    写真を撮るゆとりがなかったんだけど、

    MBS『プレバトカルチャースクール』一部二部それぞれ賑やかに終了しました。昨日はMBSのイベントデーで、局のロビーや庭でさまざまな催し物もやっていて、大変な人出。サイン会にも沢山並んで下さって、ほんとうにありがとうございました。

     

    『プレバトカルチャースクール』では、俳句ポスト365で俳号だけ知ってる人たちとも会えて嬉しかったよ♪

     

    『プレバトカルチャースクール』は初めて試みだったので、スタッフも私&兼光さんもバタバタ慌ただしい状態でしたが、なんとか無事終わってホッ。夜は、お好み焼き食べてホツホッ! ホテルからの眺めも素敵でホッ♪

     

    そして今日は、愛媛県外ロード5日目。

    大阪から東京の移動です。俳人関悦史さんの新刊イベントにて、トークショーご一緒します。 

    紀伊國屋新宿本店にて19時から。お近くの皆さん、是非お運び下さい。


    コメント
    先生、昨日のカルチャースクールお疲れ様でした。楽しかったです^ ^
    ありがたいことに『才能あり』の印鑑を頂けました!夏井先生にお会い出来て始めてみた俳句…またコツコツと句作して先生にお目にかかりたいと思います!
    大変なスケジュールかと思いますが、どうぞご自愛下さいませ。
    ありがとうございます^ ^
    • まんまる
    • 2017/05/15 9:34 AM
    組長!お疲れ様です。
    そして、ありがとうございました。
    組長から直接、句評いただける機会になるとは思いもよらず感涙に咽びました。
    自席に戻ると周りの席から「俳句をやってたらまたどこかで逢うから、またね!」って、初めてお会いする諸先輩方からもお声をかけていただけて、さらに目が潤みした。
    私にとって俳句を続けるということは、こういうことでもあるのだと感じます。もう一生、いや思いきって来世も!俳句やります!!心より感謝します。これからも、よろしくお願い致します。
    • 小倉じゅんまき
    • 2017/05/15 9:51 AM
    県外ロードお疲れ様です。
    4月の高槻現代劇場でサインをいただきました。
    その時、プレバトの観覧に行くと言ったら、
    「次は1番になって」
    と言われ、大爆笑しました。
    5番目までに選ばれて光栄ですが、
    画面に出た瞬間倒れそうでした。
    当日は体調が良くなかったのですが、
    記念に1人で飲んで帰りました。
    ヘロヘロです。
    • 有瀬こうこ
    • 2017/05/15 10:46 AM
    いつき先生
    昨日のプレバトカルチャースクール、素晴らしい授業をありがとうございました。
    山中で、海が見えた瞬間のような、開放感と幸福感で一杯になりました。大勢の参加者一人一人に丁寧な添削、サイン会でのお声掛け、そのお姿に勇気付けられました。
    何より特記すべきは、先生の美しさ。光り輝いていらっしゃいましたね。
    サイン会の写真、いい感じのショットがあり、お送りしたいのですが、送信方法がわからず、したためております。
    • 七瀬ゆきこ
    • 2017/05/15 11:28 AM
    プレバトカルチャースクールお疲れ様でした。
    観覧だけでしたので緊張することなく大笑いしながら満喫させていただきました。(笑)
    楽しい時間をありがとうございました。
    今日は東京との事、ご無理なさいませんように、ご自愛くださいませ。
    • あまぶー
    • 2017/05/15 12:01 PM
    昨日のカルチャースクールではお世話になりました。
    参加させて頂いて、益々俳句が好きになりました。
    今回の俳句は凡人の評価でしたが、才能ありをめざして頑張ります。先生のサイン入りも買いました。写真もご一緒にとって頂きありがとうございました。ご健康に留意して下さい。応援します。
    • 一万人の第九
    • 2017/05/15 1:43 PM
    夏井先生、昨日は大変楽しく有意義な2時間をありがとうございました。直前のサイン本購入の際は名乗ることも叶いました。13日の組長の誕生日おめでとうございますを言い逃してしまいました。改めましておめでとうございます。本番では、度々いじっていただき役得(?)でございました。開始3分で私の結果が分かってしまいトホホでしたが結果オーライ、ということで(フルポン村上さんとパンサーの尾形さん向井さんも何かとからんでいただき恐縮いたします・おそらく全カット・・)。

    転げまわったあげく無難な句にした、と言いたいところですが、そうではなく自選の才のなさがここでは幸いいたしました(← 遠吠え)。凡人ド真ん中、分水嶺のごとき役目を果たした感じです。他方、これは1か月前に詠んだ句。多少なりとも現在進化していると信じたいところではあります。某公募の「蟇」「遠雷」そして「俳句ポスト365」の「青芝」〜では上達している(はず?)と良いかと。

    人と比べてもしかたがない。「昨日より今日、今日より明日の自身がほんの少し良くなればいい」、と私のある恩師が言っておられました。これが難しいのですが、その指針が組長なのです。何かの上達を目指すには一人でやっていては難しい。自分が尊敬する人の判断を信じたい。(評価・結果以上に)誰かが喜ぶことを想像すると上達が早い、とある人からききました。私は自分の喜びとしてやっておりますが、詠み手を知らず、「おお、こんな句が出てきた」、と組長を嬉しい驚きで喜ばせたいとも思います。それが個人を越えた俳句の広がりの一助になるのでは・・。みなさま、精進いたしましましょう。そして俳句の種まき、広げましょう。松山帰還までのロード、引き続きご自愛ください。大阪も夜はやや冷たい風も吹いておりました。そして兼光さま、にこやかで頼もしい感じの方でした。(私が言うことではございませんが・・)組長をよろしく。長々と失礼いたしました。気分よく参りましょう。

    「凡人」等の浜田コミッショナーのスタンプも良いですね。大事にいたします。以降の名古屋・東京のみなさま、楽しい催しでしたよ。

    駆け込みて機上の新茶淡きかな  すりいぴい
    • すりいぴい
    • 2017/05/15 3:01 PM
    組長!
    昨日の「プレバト!! カルチャースクール」とても楽しかったです♪♪
    最終5句に選んで頂いて感激!!!

    ただ、ステージ上の芸人さんの、我が句への反応が「翡翠色って・・・? 〇〇って・・・? 」 とビミョーだったので(汗)、これはあんまり拍手もらえなさそう、と我が句がちょっと不憫に思え、実は別の句に心惹かれつつ、せめて自分くらいはと、自画自賛の拍手の票を、盛大に投じたのでした(笑笑笑)

    どの句も素敵で、特にみんなに選ばれた最優秀句は、本当にインパクトがあって、すごくすごく、勉強になりました!!

    組長の自筆のコメントと、サインと、査定ハンコを入れて返してもらったはがきは、宝物にしますは♪またもっと良い句が詠めるよう励みます!

    組長から俳句の種をまいてもらっただけでなく、水や養分や光も、頂いているんだなぁと感じてます。
    それは、ごほうび的なことがある時も、無い時も。

    ドーパミンだか、アドレナリンだか、いっぱい出たような気がする有意義な時間♪ありがとうございました!!!
    • 一斤染乃(いっこんそめの)
    • 2017/05/15 6:46 PM
    (書き込みに失敗したようで、思い出しながら再投稿です。重複になりましたらごめんください。)
    昨日、壇上で凡人から才能ナシへ格下げになった数学をやっている者です。

    「あなたの空」は「彼方(あなた)の空」と漢字にした方が、飛行機が亡き恩師のいるあの彼方の空へ飛んでいく様と結びついたろうか、などと今も推敲を続けています。夏井先生に頂いた句と共に年賀状で恩師の奥様にお届けしようと考えております。

    私も季語を入れられませんでしたが「季語なんてちょっとしたことで入れられる」の言葉が勉強になりました。季語は俳句の主役だけれど本質ではないということでしょうか。詩に詠みたいもの・伝えたいことが作者の側に強く確かにあるかどうか、それこそが本質だと知らされた気がいたします。

    季語がなければ俳句ではないのと同様に、証明がなければ数学とは言えません。しかし、証明も主役ではあるけれど本質ではないのかも知れない。それでは数学の本質は何か。まだまだ私の考えが浅いことを痛感しました。

    数学もひとつひとつの言葉を定義するように一字一句を大切にする学問です。プレバトの俳句のコーナーにはいつも共感することが多く、勉強になります。今後ともよろしくお願いいたします。

                数学マジシャン 平井崇晴
    プレバトカルチャースクールの一部に
    参加させていただきました。
    めちゃめちゃ楽しかったです!
    そして俳句初心者には勉強になりました。
    自分の拍手した方が最優秀に選ばれて
    嬉しかったです。

    サイン&握手会の時は緊張して
    「はじめまして」しか言えませんでした。
    私の萌木色の葉書を見て、御主人様と
    何やらアイコンタクトし笑ってらした。
    気になるぅ〜

    今回は「凡人」でしたが、いつの日か
    「才能あり」をいただけるよう
    精進致します。
    • 留美依
    • 2017/05/15 11:45 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/05/16 7:26 AM
    夏井先生、皆さん、おはようございます。

    遅くなりましたが、一昨日は喜怒哀楽の「怒」以外を刺激されまくるイベントに参加させていただきましてありがとうございました。

    この興奮や感動を伝えたくて仕方ないのですが、この後まだ名古屋→東京と開講が予定されていることですし、今は我慢します。

    イベント終了後に、先生の総括のような記事が上がったら、そこで参加された皆さんと感想を言い合ったり、交流してみたいですね。

    今回私がいただいた査定は「凡人」で、最大の懸念事項であった、うっかりステージに招かれて、テレビを通じて身バレしてしまうという事態にならなかったことにまずホッとしました(笑)。ありがとうございました。

    ホッとした気持ちが半分…、でも残り半分は、もうちょっと佳い句を詠めるようになりたいなという悔しさに似た気持ちになりました。

    いつか、すそ野を縦方向(矢印的にはもちろん↑)に進んで、テレビカメラの無いところで「才能あり」をいただけるよう、自分なりに楽しみながら頑張ります。改めましてよろしくお願いいたします。

    イベント当日のスペシャルゲストのフルーツポンチ村上さん、パンサー向井さん・尾形さんは、芸人さんとしてのトークも面白かったのですが、参加者の句で味わいのある句、圧倒されるような句がスクリーンに映し出された時のリアクションに、客席との一体感を感じさせていただけたのが、ライブ感があって楽しかったです。

    そして、司会の玉巻アナウンサー。番組レギュラーではない筈なのに、番組のことをよく理解された立ち位置で、ステージに招かれる参加者ひとりひとりに優しく対応されていたことが印象的でした。流石プロだと思いました。

    そんなステージ上の皆さんに勝るとも劣らない(?)強烈な印象を残した一部の詠み人知らずさん、二部のすりいぴいさん等、個性豊かな参加者の方も忘れられません。

    またいつか何処かでお目にかかれたら嬉しいですね…なんて思っていましたら、すりいぴいさんとはこの投稿のコメント欄で、即再会出来ました(笑)。

    当日開催されていたMBSのイベントで、会場となっている建物の中も外も賑わっていて、人人人でごった返していたにも拘わらず、テレビ局、番組のスタッフの皆さんに、にこやかに対応していただけたのも、忘れずに書き残そうと思います。ありがとうございました。

    脈絡の無い長文となってしまって失礼しました。

    またカルチャースクールが関西で開講されることを期待しております。

    先生と兼光さんの旅はまだまだ続くと思いますが、お二人ともどうかお体大切になさってください。

    そして、土曜日にはまたお世話になります(笑)。よろしくお願いいたします。

    追記

    番組宛にハガキを送る前に、兼題写真を上司に見せて一句詠んで貰ったと、前にコメント投稿しましたが、上司の句は、

    茶畑や轟音轟く飛行機や

    と、いったものでした………。

    • 次郎の飼い主
    • 2017/05/16 9:35 AM
    先生。お疲れ様です。
    プレバトの話で思い出しましたが。
    本日は。わったーの31歳の誕生日です。
    俳句の名人のひとりとして。
    プレバトで頑張ってますが。
    先生。これからも。わったーのことを。
    宜しくお願いします。

    君影草三年半のグラシアス(かりん)
    • 蒼馬かりん
    • 2017/05/16 2:39 PM
    やっと見つけた……
    これで、ようやく想いを果たせる……

    こんな間の抜けたタイミングでのコメントになり、本当に申し訳ありません。
    第1部のラストに出させて頂いた、凡人です。

    あの時は本当に舞い上がってしまっていて、句の由来(元となった句)と、自分で気になっていた所を説明するので手一杯になってしまいました。おまけに、終了後はサイン会がある事も忘れて慌てて帰ってしまったお陰で、2つほど「やり残した事」が出てきてしまって……色々と悶々としていた所で、先生の「ブログ」を探す事に考えが至りました(気付くのが遅い、遅過ぎる!!!!)。

    1つは、純粋にお礼です。
    添削を受けた後、時間が押していた(ように、少なくとも私は感じていた)せいもあって、私はほとんど何もしゃべらずに帰ってきてしまいました。本当にすみません。
    あの句は、下五を考えるのに必死になっていたせいで、指摘されるまでキャパオーバーの事には全く考えが至っていませんでした。「上五+中七だけでもほぼ完成している」と自分でも思っていたので、あれは最良の添削だと思います。

    【正鵠を射られ鱗が目から落ち】(季語なし・川柳)

    ……キャパオーバーでアップアップなのは、私のトークと腹回りだけで十分なのに(苦笑)

    もう1つは……聞きそびれた事というか、何と言うか……
    ……あの句って、凡人の中ではどの位の句だったんでしょう?(汗)
    あっ、ただ……これに関しては、必ずしもお返事は望んでおりません……が、やっぱりちょっと気になって、その……重ね重ねすみません。

    それにしても、「また」少しばかり目立ち過ぎてしまった……
    全く目立たない人生はつまらないと思う反面、自分の「妙な場所」だけが、変な形で目立ち過ぎるのも辛い……
    周囲の視線の事を考えると、時々、見えない敵意と嘲笑、そして自らの黒歴史を量産しているだけのような気がしてならない時があります。

    【自らの影見て逃げる痩せ鼠】(季語なし・川柳)

    ……すいません、色々つまらない事を書いてしまいました。そろそろお暇しようと思います。
    また、この近くで似たようなイベントがあったらお邪魔させて頂くかも知れません。その時は、どうぞよろしくお願いします。
    色々と、良い思い出ができました。本当に、ありがとうございます。

    【電気消す土日僅かな夏の朝】

    休日の夜更かしも考えもの、もう寝よう……zzz
    • ヨミビトシラズ
    • 2017/05/20 4:19 AM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちら!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM