牡丹のひかり ライラックのかおり

0

    群馬・かま猫嬢から写真が届いた。

    牡丹が奇麗♪

    どこの牡丹だろ? 

    コメントが削除されてて・・よく分からないが、綺麗だから、それでいい。

    どこかの牡丹園かなあ。

     

    新潟・このはる紗耶嬢からも写真とコメントが。

    以下、転載。

     

    こんにちは!
     愛媛よりは少し季節が遅れる新潟ですが、ようやくライラックが開花。
     今がちょうど見頃で、よい香りが漂っています。
     じーっと見つめてみたら、ありました、5弁の花。
     ハッピーライラック、幸運のシンボル。
     現物はお届けできませんが、代わりに写真をお送りします。
     みなさまに良い事がありますように!
     このはる紗耶
    おおー!これも綺麗。
    綺麗なものをみると、体の血が綺麗になる。
    明日も元気で働けるぞ♪と思う。うれしいことだ、と思う。
    みんなありがとう。

    コメント
    クローバーも一枚多い四葉を、子供の頃によく探しましたよね。
    ライラックも一枚多いと、ハッピーで幸運なんですね。
    • すみ
    • 2017/05/08 10:50 PM
    先生。お疲れ様です。
    ライラックは。久しぶりに見ましたが。
    素敵ですね!

    昨日。友達のライヴに行きました。
    私は。足のケガを忘れるほど、盛り上がり。
    参加して。良かったと思いましたよ!

    芒果食む男の名は翔雲(かりん)
    • 蒼馬かりん
    • 2017/05/09 3:11 AM
    組長おはようございます。
    牡丹の写真アップありがとうございます。
    喜んでいただけて嬉しいです。
    このはる沙耶さんのライラックも美しいですね!
    コメント、何か不具合ですかね、申し訳ありません。
    昨年6月に組長がNHK学園俳句大会で来てくださった伊香保温泉のある渋川市、「牡丹寺」で有名な正蓮寺、ゴールデンウィークを中心に観光や参詣で賑わいます。昔、父母と来たりスケッチに来たりしましたが30年ぶりに行きました。
    • かま猫
    • 2017/05/09 5:35 AM
    牡丹と言えば私は長谷寺です。回廊から眺めるのが最高。
    新緑で順番通りに待ってました!と花が咲きます。

    「愛別離苦」

    この言葉が心に響きます。

    昨年、
    私が「新幹線で京都に連れて行ったろうか?」
    「何でや。」
    って笑顔になりました。


    兼題
    会いたくても会えない人。
    • りんりん。
    • 2017/05/09 7:36 AM
    濃く淡く 生いおい連ね 杜霞む

    先生、こんにちは!

       手帳、無くしました!!!

    無くしましたが、こちらに書き込ませて
    頂いていたので助かりました。感謝です。

    昨年の晩秋あたりで読みそこなってから、
    多忙に任せて、季節を傍観しておりました。

    TVも、毎回、浜ちゃんが梅沢師匠をいびり倒すのが、
    可哀想になってきてご無沙汰しています。
    梅沢師匠はヘコんだ馬場園さんに『大丈夫かい』と気遣ったりと、
    根っからの悪太郎ではなく、情の深い方だと思います。

    今年は、昨年のストックを推敲していく予定です。
    紅葉や梅や桜にも挑戦したいでものです。

    季節の移り変わりを自分の言葉で噛みしめていく喜び!



    • 挙げ句の果てへ、ようこそ!
    • 2017/05/09 11:39 AM


    【本を処分したい方へ】

    前頁でこまさんがコメントしてくださった「みんなのとしょかんプロジェクト」へ
    送って頂ければ有効活用してもらえます。
    送料は負担して頂くことになりますが、被災地や過疎地への仮設図書館の設置、
    児童養護施設等への支援につながります。

    送り先はこちら↓
    〒326-0035
    栃木県足利市芳町26社団法人みんなのとしょかん宛 

    ★料理本や手芸、編み物などの実用書
    ★芸術、写真集
    ★絵本、児童書(汚れているものは不可)
    ★ノンフィクション
    ★ビジネス書
    ★文庫本(程度の良いものに限ります)
    ★小説(ハードカバーのもの)
    ★専門書

    なお、下記↓のものはNGです。送らないでください。
    ×週刊誌(バックナンバーの準備や最新刊を用意できないため)
    ×落書き等、お名前の記載してある本
    ×かなり古い書籍(1970年代以前の書籍など)
    ×状態の厳しい本

    私ももう読みそうもない本はだいぶ送りました。終活ですね。
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちら!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM