▲観覧は無料ですが整理券が必要です。イベントの詳細やお申し込み方法は、こちらから松山市WEBサイトのお知らせページへ!▲

新刊企画『おウチDE俳句』 例句募集 第3回「寝室」には楽しいオノマトペも♪

0
    新しい本のための例句を募集します。
    俳句の実作は、季語の現場に立つことが基本だけれど、
    「歩けない自分は、外に出てゆくことが出来ない」
    「病人をかかえていて思うように外出できない」など、
    さまざまな事情を抱えている人たちもいます。
    が、だからといって「俳句ができない」というわけではありません。
    家の中にだって俳句の種はたくさんある!ということを実証する俳句入門書を作ろうと思います。
    第一回から第六回まで、折々テーマを発表し、投句を呼びかけます。

    第三回のテーマは「寝室」
    寝具の手触り、眠りの感触、いろんなオノマトペも楽しめそうです。
    あなたの寝室を詠んだ俳句を募集します。
    投句に際しては、以下6点ご留意下さい。
     ‥蟠腓蓮△海竜事のコメント欄に書き込んで下さい。
    ◆―奸Σ董秋・冬・新年、いつの季語を使ってもOKです。
     投句の際には、俳号・都道府県・性別・年齢を明記して下さい。句にまつわるコメントを添えていただいても結構です。
    ぁ‥蟠膺瑤棒限はありませんが、同一人物による別俳号での投句はご遠慮下さい。
    ➄ 第四回のテーマが発表された段階で、第三回の募集は〆切ります。
    Α(臀犬蝋膩從参鵝およそ一週間に一度の目安で募集します。
    ご投句いただいた中から、秋刊行予定の新刊にて「秀句」「佳作」「添削」などを掲載します。
    掲載を前提としての投句であること(作品の権利は出版社が有すること)、
    全句が掲載されるとは限らないことをご了解の上、ご投句下さい。

    沢山の人たちに、実作の種をお分けできるような、佳い本にしたいと思います。
    ご投句お待ちしています♪

    ※コメント欄に住所や電話番号などの個人情報は書かないで下さい。

    コメント
    いなべの敏子です。寝室の俳句送ります。

    いなべ敏子 三重県いなべ市 女 63歳    


      湯たんぽに聴かせる母の子守歌


      
      父逝きし寝室にある冬帽子



      湯たんぽや母の匂いを連れてくる
       



    • いなべ敏子
    • 2017/03/16 7:12 PM
    あたふたとベッド飛び出す揚雲雀
    掛布団はふんわりが好き春暖炉
    七変化しとしと布団干せない日
    ぎざぎざの額紫陽花を置いて寝る
    炎天へシーツずばっと翻し
    • ときこ 大阪府 女性 55歳
    • 2017/03/16 9:10 PM
    祭り娘
    愛媛県 44歳
    先生、寝室の句を送るね

    春陽気年知らずかな掛け毛布
    掛け毛布暑さ知らずや夏の暑
    光放つ黄金ベッド春太陽
    輝きの黄金ベッド秋寒し
    布団中温もり有りて冬寒し
    • 太鼓祭り好きの祭り娘 (山内洋子)
    • 2017/03/17 12:11 AM

    すりすりすり枕とむつむ春の朝
    頭まで埋まる幸せ布団亀
    四月朔日や羽毛パッドを引き抜きぬ
    幼な子の布団より出る足そよぐ
    目覚めるや汗が噴き出る夏蒲団

    麦吉 東京都 女性 57歳
    • 麦吉
    • 2017/03/17 7:25 AM
    田中ようちゃん 千葉県 女 69歳
    ・いにしえの重たき寝具目貼剥ぐ

    ・春暁や吾の喃語に目覚めけり
    • 田中洋子
    • 2017/03/17 8:06 AM
    春眠やベッドに恋をしかけられ
    ハンモック吊るして惰眠むさぼりぬ
    眠られずベッドから見る赤い月
    日向ぼこ布団もわれもふくらみて

    吉野ふく 佐賀 61歳 おばさん
    • 吉野ふく
    • 2017/03/17 8:21 AM
    茨城県 女 77
    高窓に春月かかる寝床かな
    日の匂ひの布団にくるむ母の足
    寒き夜の介護の床の覚めやすき
    小綬鶏の呼ぶ声高き寝覚めかな
     田舎やです 鳥の声だけは豊かです 今は鶯の整った声がしています ご多忙でいらっしゃるなぁとびっくりしています 御身体お大切に
    • 2017/03/17 8:40 AM
    素晴らしい企画ですね。小生昨年秋から<ポスト365>に参加させていただいています。現在難病による四肢障害を患い、ほぼ寝たきりの生活を送っていますがベッドのテーブルにノートとタブレット(季語と漢字を調べる必需品)を広げて俳句づけの日々を過ごしています^-^
    恥ずかしながらこの企画に参加させていただきますのでよろしくお願いい致します。
    ひまわり猫です。大阪府 女性 64歳 プレバトからの初心者です。
    出たくなし猫入る布団冬の朝
    あたたかし猫入る布団冬の朝
    二度寝かな猫と布団に冬の朝
    • ひまわり猫
    • 2017/03/17 10:28 AM
    重波 三重 男 62

    春暁や床に味噌の香満ち満ちて


    夏風邪の一人寝の部屋寂然なり


    星飛ぶや寝室にかげ二つあり


    吾一人電気毛布で香炉峰


    初寝覚め同時に目があい綻びる
    • 重波
    • 2017/03/17 10:35 AM
    松永裕歩(ゆうあ)・徳島県・女性・48歳

    春暁や読書にふけり寝そこない

    夜半の咳消灯台の水を飲む
    • 松永裕歩(ゆうあ)
    • 2017/03/17 11:25 AM
    片野瑞木 愛媛県 女 53歳
    寝室にほのと匂ふや天花粉
    寝室に本散らかるや獺祭忌
    • 片野瑞木
    • 2017/03/17 11:43 AM
    初めは「リビング」だけ参加するつもりだったんですが、すっかり抜け出せなくなってしまいました。どうしましょう。

    佐藤直哉・神奈川県・男・31歳

    いつまでも蒲団もぐもぐしてゐたり
    • 佐藤直哉
    • 2017/03/17 12:45 PM
    姫山りんご 女 兵庫県 39歳

    台風の雨音のなか寝息の子

    泣き止まぬ子を抱く冬の深夜二時

    いつまでも冷たき足の眠れぬ夜

    寝室に命の水や熱帯夜

    八方に転がり寝る子腹の出し

    眠る子のコロリと放つ温しペン

    悪夢覚め腹に子の足夏の明け

    起こされしプール遊びの子の寝言
    ※起きているのかと思うくらい大きな声ではっきりと喋っていました。

    よもすがら迷惑メール夏の夜
    ※ただでさえ寝苦しい夏の夜に一晩中の迷惑メール。寝不足です。

    寝室を使わず春の築二年
    ※小さい子どもがいるので、一階の和室で家族みんなで寝ています。寝室として作った部屋はまだほとんど使っていません。

    飛び込む子ぼふっと沈むふとんかな
    ※両親に買ってもらった良い布団なので、この遊びをあまりしてほしくないのですが、子どもは好きでよくしています。

    • 姫山りんご
    • 2017/03/17 12:53 PM
    姫山りんご 女 兵庫県 39歳

    すみません。訂正をお願いいたしますm(__)m

    よもすがら迷惑メール夏の夜
    を、
    よもすがら迷惑メール夏の朝
    でよろしくお願いいたしますm(__)m
    • 姫山りんご
    • 2017/03/17 1:06 PM
    北海道 女性 53歳

    引出しを開けサシェ香る春の朝
    春眠や眠れる美女が居りますよ
    掛けカバー替え草原となる初夏の閨
    枕元香るハーブや夏浅し
    網戸から夏草香る寝床かな
    閨の夜や競演響く虫の歌
    背をトントンして眠る子秋深し
    眠る子の握る手離す夜寒かな
    昨日見た夢も忘るる年の暮
    あと5分蒲団の中で粘る朝

    • ジュミー
    • 2017/03/17 1:15 PM
    1:15に投句した北海道 ジュミーです。字余りに気付きませんでした。訂正します。
    掛布替え草原となる初夏の閨
    • ジュミー
    • 2017/03/17 2:02 PM
    大阪府 男性(のはず) 高校生または還暦

    籠枕寄り添うチワワ舐める舐める

    ぬけぬけと尻はみだせり夏布団
    • ちびつぶぶどう
    • 2017/03/17 2:22 PM
    初めてコメントします。

    シーツ替えくしゃみ一つ花粉症

    洒落神戸 兵庫県 男 49歳
    • 洒落神戸
    • 2017/03/17 2:34 PM
    杉本とらを
    東京・男・56

    ●目覚しを三つセットす入学子
    ●寝室の鍵穴覗く春の夢
    • 杉本とらを
    • 2017/03/17 2:47 PM
    亡き母に包まれるようボア蒲団

    冬の地震以来ラジオが子守唄

    立春や回文三度初夢譚
    • お気楽主婦 滋賀県 62  女
    • 2017/03/17 4:20 PM
    ささのはのささ 茨城県・男・64歳

    寝返りのくるくるくると夏蒲団
    蒲団敷く嫁入りよりの三面鏡
    寝室の書斎の秋や読書灯
    子供部屋抜けベランダへ干蒲団
    • ささのはのささ
    • 2017/03/17 4:39 PM
    陽子 兵庫県 女 41歳

    ^賈腓両に死せり引揚者

    軍属としてロシア語通訳をしていた祖父が、最初の奥さんとともに日本を目指して引き上げてきたころのことです。
    引揚者の中でも、敗戦後の軍属などはもっとも差別を受けた層で、冬の寒さのなか、二人の子供をなくし、ついで奥さんもなくなりました。
    『畳』が冬の季語になるかわかりませんが、道中身を寄せた施設では、先住の日本人はあたたかな畳敷きの二階に住み、祖父家族のような軍関係者は冷たい土間にアンペラを敷き寒さをしのぐのがやっとだったそうです。
    「畳の上で死ねる」ということが、このころの引揚日本人の切なる願いだったそうです。
    祖父は言葉ができたから、流れ者ながら重用され、おかげで奥さんの臨終間際にあたたかな畳敷きの二階に招じられました。たった一畳だけ、と境界線をひかれ、そこで妻を看取った祖父。今回の兼題が『寝室』と聞いて、いろいろ考えたのですがこの句が出てきてしまいました。

    吉林や毛布一枚しのぐ夜

    この句も祖父の話からです。極寒のなか、毛布一枚の暖かさにすがって生き延びた祖父のおかげで命がつながっていることをとてもありがたく思っています。
    • 播磨 陽子
    • 2017/03/17 5:25 PM
    ストーブを起こし寝床に戻りけり
    寝床から左手届くちゃんちゃんこ
    禿頭や冬帽被りて眠らむ
    無心する娘夫婦や背蒲団
    玉子酒運びて夫を起こしけり
    微睡むやペーチカの残り火碧し
    寝床から見上ぐ氷柱の五六本
    目覚むるも身体は重し休暇明け
    天窓の朔日ごろの月弱し
    消灯や州の字に並ぶ紙衾
    枕頭の台湾バナナ黒みけり
    窓際に夜の炭団の三つ四つ
    父のゐた万年床や吊忍
    雲海を見下ろし寝床片付けぬ
    宵嵐 愛媛県46歳 男
    • 宵嵐
    • 2017/03/17 5:37 PM
    東京都 ヒカリゴケ 女性 42歳

    西日射す六畳一間我の城
    ナイターのありありとして夫の声
    冷房の効かぬ寝所の修行めき
    秒針の脈打つがごと冴返る
    毛布被り甚平鮫の腹の中
    春眠やテレビノイズと絡む夢
    朧夜の濡れ髪の香の満つる寝間
    空腹の猫の重みの朝寝かな
    六月の鬱鬱しき夜吸うた布
    • ヒカリゴケ
    • 2017/03/17 5:38 PM
    2017/03/16 9:10 PM(既送分)
    掛布団はふんわりが好き春暖炉
    七変化しとしと布団干せない日

    季重なりですね><、没またはダメ句としてm(__)m
    • ときこ 大阪府 女性 55歳
    • 2017/03/17 6:31 PM
    姫山りんご 女 兵庫県 39歳

    ムカムカとつわりの夜長寝返りす
    カーテンの裾にこぼれる月あかり
    • 姫山りんご
    • 2017/03/17 7:49 PM
    小市・埼玉県・男・66歳

    湯たんぽとぬいぐるみ抱き寝間に入る
    切らさないティッシュの箱や春の宵
    枕元にリモコン二つ酷暑の夜
    天井へプラネタリウム星月夜
    避妊具の空箱つたい蜘蛛の網
    毒餌の皿置かれゐる蚊帳の外
    足元にいまは電気の蚊遣豚
    長き夜や図書館の本次々と
    寝台の下に靴下黴まとう
    通販で求めて五年竹夫人
    寝台の側に靴置く震災忌
    • 小市
    • 2017/03/17 8:56 PM
    としなり、大阪府、男、60歳代
    啓蟄や脱皮したらし子のベッド
    ミッフィーと雲に乗る春吾子熟寝
    ミッフィーの毛布包まる孫ぷるる
    赤ちゃんはオールしたらしティッシュ空
    はたた神シーパップ止む大鼾(CPAP=睡眠時無呼吸症候群対策用装置)
    • としなり
    • 2017/03/17 8:59 PM
    不眠を跳ぶ毛刈り了へたる羊たち

    星飛ぶやメリーぽろんと鳴り終はり

    絵本といふ絵本とぢられ星月夜

    寝返れば背中にひびく時鳥

    風の夜を一葉の落つる夢の淵

    短夜の夢に海溝ありにけり

    くらやみに朝の成分雉の声

    夜を更かす花粉残酷物語

    フラメンコ果てて溽暑のブエナス・ノチェス

    • めいおう星 東京都 女 58
    • 2017/03/17 9:41 PM
    川の字の子の目盗んで飛馬始

    佐東亜阿介 青森県 男性 57歳
    (掲載基準に反していましたら、公開なさらなくてもかまいません)
    野中泰風 高知県 男性 35歳

    以下の俳句を送ります。
    寝室やそこは吾の冬銀河
    幽霊や寝室に来てこんばんわ
    寝室や介護の夏夜に巡視する
    寝室や五七五浮かぶ真夏の夜
    寝室や不眠の夏夜に句を捻る

    • 野中泰風
    • 2017/03/17 10:16 PM
    内藤羊皐・東京都・男・52歳

    春宵や十三歳の夜尿症
    春の夢後妻打ちの褥かな
    喪の夜のががんぼ跳ねる褥かな
    寝室に妻の口臭夏の蝶
    がちやがちやの耳の褥を統べりをり
    皹の端を褥に残しけり
    弟と足を揃へし湯婆かな
    • 内藤羊皐
    • 2017/03/17 10:31 PM
    1.俳号    椋本望生(むくもとぼうせい)
    2.都道府県  大阪府 堺市
    3.性別    男
    4.年齢    69歳

    5.俳句

      春の陽をおくおく奥へ模様替ふ
      ももんがあ何ぞ飼ふなよ朝寝して
      嫉ける日は大蛇枕に眠りたき  大蛇(おろち)
      半兵衛のへえほうさうと言ふ昼寝
      天井絵をまたもや数ふ夜長かな
      仏らを迎へて狭き四畳半
      後ろ手の襖に残るふた心
      手繰るたび上目を遣ふ毛糸玉

      以上よろしくお願いします。(望生)
    • 椋本望生
    • 2017/03/17 10:38 PM
    ◇約せしは寝間に林檎をアダムとイブの

    ◇妻の居ぬベッドは広し肌寒し

    台所のキフジン・東京・62才・女
    • 台所のキフジン
    • 2017/03/17 11:01 PM
    東京都 女 74歳

    枕元の防災グッズ夜の秋
    • 直木葉子
    • 2017/03/17 11:30 PM
    西川由野 埼玉 48才 女

    天蓋の角ハンガーや菜種梅雨

    よろしくお願いします。
    • 西川由野
    • 2017/03/17 11:51 PM
    としなり、大阪府、男、60歳代
    (8:59PM投稿分 無季語でした 再度投稿します)
    赤ちゃんはオールしたらし夏兆す
    • としなり
    • 2017/03/17 11:53 PM
    カリン 27歳 女 神奈川県

    団栗は手の中恋は夢の中
    障子貼るその一瞬も双子かな
    • カリン
    • 2017/03/18 12:26 AM
    百合の香の夢の中まで追ふて来し
    冬菫目覚ましに恋裂かれけり


    中山月波  大阪 女 53才
    • 中山月波
    • 2017/03/18 1:16 AM
    午前ニ時今日も目覚める白夜かな

    雷鳴や一人寝床で肩すぼめん

    雪山 ドイツ 女 48才
    • 雪山
    • 2017/03/18 2:13 AM
    小市・埼玉県・男・66歳

    老の春おめざはミルクチョコレート
    寝台と鍵かかるドア薪暖炉
    • 小市
    • 2017/03/18 6:34 AM
    さとう菓子 東京都 女 54歳

    天井のせまりくる夜の霜の声
    川の字や寒夜は猫と州となり
    飛ぶ夢の忘るる今や寒霞
    枕背にビール片手の夜長かな
    パンパンとたたく布団の陽の香立つ
    はっとする元栓忘れ布団中
    寝姿はコロネのごとし布団巻く
    カタカタと目覚まし弱気の布団中
    • さとう菓子
    • 2017/03/18 8:05 AM
    春の夜もすがらにお姫さま抱っこ
    艶本のありか知る母春深む

    赤馬福助 山口県 男 51歳
    • 赤馬福助
    • 2017/03/18 8:49 AM
    酒井おかわり 男性 北海道札幌市 51歳

    ブラジャーは月へマリリンモンロー忌
    ふるさとの寝床のかたち夏の雲
    浮雲は仕事してるぜ夏の風邪
    君の名は短いポエム夏布団
    流星やベッドは秘密もちはじめ
    十六夜やベッドは少しづつ熟れて
    筆談へ風の歌たす掛け毛布
    昼の風邪くるり胎児の構えして
    黒きブラつけて聖樹の夜は深く
    掛け毛布人それぞれの終わりかた
    冬北斗ぼくのベッドの静けさへ
    ブラジャーを投げ捨て冬の星たわわ
    喧騒の奥は掛け毛布の孤高
    湯たんぽへ嫉妬は小さじ二杯いれ
    • 酒井おかわり
    • 2017/03/18 9:00 AM
    ・歌鈴  福岡県  女性  35歳


    ●月今宵寝窓の三つ影照らす

    ●ダブル掛布吾は寝間着のみ朝くしゃみ

    (ダブルサイズの掛け布団1枚を2人で使っていても、
    いつの間にか巻き取られてパジャマのみで寒くて目が覚める)


    ●腿間入れ足温め寝子かの日の吾

    (子供の頃は、足先が冷えて眠れないときは、
    母のももの間に足先を入れて温めてもらっていました。
    今は私が子供に同じことをしています)


    ●初夢や子へ額寄せ良き夢を

    ●大寒やスヌーズ五回寝篭り亀

    ●祖妣縫いし衾は未だ祖母の香

    ●子の打つ蹴る四方八方夏夜半

    ●寝込む春声と湯気へ目の覚めて

    ●寝込む春おウチDE俳句まとまらぬ

    ●幸せの苺の月と園児言う

    (幼稚園でストロベリームーンを見ると幸せになると言われたと布団に入って
    話していたので、二人で布団を出て月を探しました)
    • 歌鈴
    • 2017/03/18 9:10 AM
    歯ぎしりの夜長ゴリゴリギシギシリ

    佐東亜阿介 青森県 男性 57歳
    安達 愛知県 男 21歳

    寝積や廊下を遠のく足音

    花疲れの寝室切り傷見付く

    荒梅雨の窓へ光と音捷し

    天窓の月新品のシーツかな

    風邪や耳秒針の音のみ拾ふ
    • 安達
    • 2017/03/18 9:19 AM
    みどり子にママを盗られている夜寒

    佐東亜阿介 青森県 男性 57歳
    ・歌鈴  福岡県  女性  35歳

    先生、すみません。
    先程の投句字数訂正お願いします。

    (誤)寝込む春声と湯気へ目の覚めて

    (訂正)寝込む春声と湯気の香目の覚めて
    • 歌鈴
    • 2017/03/18 9:32 AM
    題<寝室>
     空蝉や部屋で息する虹ラッパ
    *姪の子がいらなくなった幼児用の(赤・黄・緑・桃・4色の)ラッパ。(呼吸障害の)リハビリとの思いで毎日吹いています。
    • 淡路島の痺麻人
    • 2017/03/18 9:43 AM
    麦吉 東京都 女 57歳

    泥のごと疲れし子あり春の闇
    ぬぅるりと夢魔潜みたり夏の夜
    日焼け肌シーツパリパリ眠られず
    布団あげ埃踊れる日曜日

    • 麦吉
    • 2017/03/18 9:53 AM
    人形と吾子すり替わる春の夜

    カリメロ 神奈川県 36歳 女
    • カリメロ
    • 2017/03/18 10:10 AM


    マオ 和歌山県 60歳 女性
    陽の香する寝床や窓に夜半の月


    • マオ
    • 2017/03/18 11:01 AM
    糖尿猫、神奈川県、男、55さい

    一人寝の夜明けの夢の石牡丹
    三匹の猫の寄り添う朝寝かな
    妹がり行く猫寝室へ夫来る
    閨の間の重き香りの鬱金香
    青帝の閨の戸閉めるうしろ手に
    駘蕩や枕の横のたれぱんだ

    簡単服パジャマ代わりのわれ独り
    枕元の額に夫笑む写真の日
    避妊具を買い忘れたる巴里祭
    毒瓶を三本隠す枕元
    眠剤を追加の夜の夏の霜
    何回も蚊帳出入りする蚊とこども


    春と夏の分です。
    • 糖尿猫
    • 2017/03/18 11:11 AM
    糖尿猫、神奈川県、男、55さい

    寝台の白木の位牌夜寒し
    一人きりの夫婦寝室花カンナ
    夜長しなかなか効かぬハルシオン
    行く秋や床頭台の文庫本
    寝室を満たすがごとき虫時雨
    われからや掃除機掛けるベッド下


    皺寄りし毛布に笑うリラックマ
    鏡台の緞帳おろす霜夜かな
    寝室は二階や窓の雪女郎
    丸天窓のロフトに眠る神帰月
    忘れられた綾取糸は鏡台に

    枕元の上空駆ける嫁が君
    遅い朝の寝床で聞きし初雀
    目覚ましのゼンマイ緩き小正月


    秋・冬・新年の分です。相変わらず、絶滅寸前シリーズ読み返し中です。
    • 糖尿猫
    • 2017/03/18 11:16 AM
    西川由野 埼玉 48才 女

    天蓋のハンガーみしり菜種梅雨

    オノマトペバージョンです
    • 西川由野
    • 2017/03/18 11:27 AM
    煎餅を干して布団へ戻しけり
    ひでやん 愛媛県 男 48歳
    • ひでやん
    • 2017/03/18 12:03 PM
    さとう菓子 東京都 女 54歳
    夜なべする母の背やさし夢に入る
    • さとう菓子
    • 2017/03/18 12:50 PM
    覗き見よ女所帯の熱帯夜

    寝相見てさめる恋かな熱帯夜

    HEAVEN’S DOOR 叩いて起こす目借時

    春眠や目蓋マジックテープめく

    春眠や吾の云ふこときかぬ我

    昼寝する白雪姫の白髪かな

    震災忌パジャマは疾うに棄てました

    老春の鳥より早き目覚めかな

    着ぶくれて嬰(やや)より早き寝入りかな
    ことまと 愛媛県 女性 66歳

    師の本を積みし枕辺除夜の鐘
    釣鐘草常夜灯つけ眠る癖
    春はあけぼの髪の先より目覚めたる
    • ことまと
    • 2017/03/18 1:26 PM
    送信に失敗し再入力しました。

    多忙さが伝わってきます。
    よろしくお願い致します。

    ・春の日や睡魔呪文か我がベット

    ・深夜便消して爆睡春の闇

    ・陽炎や未だ見ぬ国へ夢の中

    妻に言わせると、自分は寝床に入ると「お休み3秒!」状態だろ。得意技を伸ばして日々成長しています。

    灯瑳緒 岩手県 男 64歳

    • 灯瑳緒
    • 2017/03/18 1:29 PM
    斎乃雪 三重県 女 54歳

    夏の陽よギラリカーテン突き抜けん
    シャッと引く夏の太陽我起こす
    • 斎乃雪
    • 2017/03/18 2:31 PM

    ・めん好きが高じ枕も蕎麦がらに

    ・冬の朝結露ふくきみ吾は二度寝

    ・風邪の神やうやう閨をはなれたり

             明 惟久里・東京都・女性・53歳
    • 明 惟久里
    • 2017/03/18 3:31 PM
    よろしくお願い致します。

    搔巻を御蚕ぐるみと云はんには

    寝台にからだ投げ出すオラが春

    消し忘れ電灯ほほに温かく

    鳩時計進めし五分二度寝する

    秋も暮れ布団に誘ふ金華鳥

    寝ることが最後の権利春の朝

    鳩吹くや鳩吹き返す寝屋の川

    ぐうすかぴい祭囃子が往き来する

    金華鳥…飼っていた小鳥は、しばらく遊んでやった後、寝るときになっても自分の巣に戻らないで私のふとんに潜り込むのです。「グッナイ、グッナイ!というと、やっと自分で帰って行きます。

    回文俳句                  

    どこ寝せよはや目覚めやは止せ寝言
     どこねせよはやめざめやはよせねごと

    床臥さで花目覚めなば手障ふごと
     とこふさではなめざめなばてさふごと

     もちろん若いころのハナシです。
    • ウロ
    • 2017/03/18 3:37 PM
    ただいま送信した句のうち、第一句のはじめに、8#25620という記号がでるのですが、
     搔巻(かいまき)
    です。変換がうまくいかないようですが、綿入りの夜具の「かいまき」です。よろしくお願い致します。
    ウロ 男性 87 東京都 
    • ウロ
    • 2017/03/18 3:51 PM
    三重県 晶 女性 45歳

    眠れずに部屋広がりて冬に入る
    触れたきや杉田久女の菊枕
    南国やオレンジ色の蚊帳で寝る
    夏布団蹴られ蹴られて朝になる
    短夜や蕎麦殻枕先に寝る
    • 2017/03/18 4:00 PM
    彩楓(さいふう) 埼玉県 女 64

    山笑ふ目覚し時計時差五個を
    十本の薔薇の匂いに眠る母 
    枕辺に防災グッズ秋暑し
    北窓塞ぐベッドサイドに買積本
    老猫の先に寝ている蒲団かな
    • 彩楓(さいふう)
    • 2017/03/18 4:35 PM
    亀田荒太 石川県 男性 58歳

      寝待月カアテン閉ぢて眠りしか

      死ぬときは布団で死ぬる夢みたき
     
      布団敷く部屋で飯食ふ一人暮らし

    よろしくお願いいたします。
    • 亀田荒太
    • 2017/03/18 4:44 PM
    中山月波   大阪 女 53才

    百合の香の夢の中まで追うて来る
    冬菫目覚ましに恋裂かれけり
    我追うて寝間の闇へと入り来る蚊

    先の投稿の訂正と追加があり再投稿しました。
    先の分はノーカウントでお願い致します。
    • 中山月波
    • 2017/03/18 5:12 PM
    スミマセン、今朝(3/13 AM9:43)投稿しましたが
    麻麻人 兵庫県 63歳
    が抜けていました。改めて投稿し直します。
    空蝉や部屋で息する虹ラッパ
    • 淡路島の麻麻人
    • 2017/03/18 5:44 PM
    秋寒やヘッドボードのミステリー

    朧夜のヘッドボードにみすゞの詩

    初夢のまだ始まらぬものがたり

    兼題句スマフォにメモる初寝覚

    しゅんしゅんとカーテン開くる四日かな

    富山の露玉 富山県 女 54
    よろしくお願いします。
    • 富山の露玉
    • 2017/03/18 5:57 PM
    キラキラヒカル 兵庫県 42歳 女

    吸い飲みの水の甘みや沈丁花
    添い寝されねだられ孫へ団扇風
    秋風や布団の型の青畳
    除雪車の音遠くあり寝返りす
    • 今北 紀美恵
    • 2017/03/18 6:42 PM
    朝まだき耳にからまる小さき蚊
    寝返りを右へ左へ月冴ゆる
    冬の朝手足まるめて二度寝かな
    野良ネコよ寝床はあるか冬の雨
     
    • しー子 静岡県  女  62才
    • 2017/03/18 6:43 PM
    小倉じゅんまき 愛知県  女 30代

    全裸派のシーツ焦螟のざらざら
    捨扇寝返りうって縮みけり
    麻雀牌寝間の妻から太い咳
    寝間涼し東の夜へ届く朝
    トラックのキャブへ届かぬ風死せり

    トラックのキャブとは、運転席の後方にあるベッドスペースです。長距離運転手は、トラックのヘッド部(運転席・助手席・キャブ)を「城」として数ヵ月生活します。
    • 小倉じゅんまき
    • 2017/03/18 7:28 PM
    葦たかし 兵庫県 男 66歳

    竹婦人朝(あした)は床に落とされて

    竹婦人昼間は寝間に立たされて

    • 葦たかし
    • 2017/03/18 7:54 PM
    山の神寝間の裘ぬらぬらと
    舟底に水主は微睡勇魚漁
    流れくる寝所の伽羅も淑気かな
    黄金週間ソファーベッドの窪みたる
    学僧や煎餅布団の大広間
    ぼたんのむら 広島市 女 59歳
    • ぼたんのむら
    • 2017/03/18 8:16 PM
    さとう菓子 東京都 女 54歳
    夜泣きする吾子に乳房の明早し
    • さとう菓子
    • 2017/03/18 8:21 PM
    蒼馬かりん 広島 女性 41

    蛇穴を出て素っぴんの嫁拝む

    毛布かぶり始めし狸寝入り

    長き夜ラジオツイート始めおり

    スランプで結構悩んでます。
    • 蒼馬かりん
    • 2017/03/18 8:54 PM
    子は布団部屋へ運びて冬の星
    ラベンダー枕の横に心理本
    寝室はただ頑なな冬の雷

    城内幸江 女 静岡県 49才
    • 城内幸江
    • 2017/03/18 9:08 PM
    蒼馬かりん 広島 41 女性

    熱帯夜セバスが好きとプロポーズ

    クリスマス友と押しかけ雑魚寝する

    寝室の時計止まりし春の朝


    結婚生活3週間でピリオドを打ち。
    戻ってきた男友達の話を俳句にしました。
    • 蒼馬かりん
    • 2017/03/18 9:19 PM
    あゝ愛のさめゆくベッド聖五月

    子の寝顔見て考へる沖縄忌

    あの国にも子の寝顔ある原爆忌

    よく食べてよく寝て秋の朝が好き

    思ひ出を布団にためて冬の朝

    難民にならず眠れる去年今年

    (無季)
    人類の寝室にいま窓が無い

    永井潤一郎 山梨県 男性 52歳
    • 永井潤一郎
    • 2017/03/18 9:24 PM
    白石 美月 福岡県 55歳
    午前2時ふとんの中でうつらうつら
    夜中に目が覚めるといろいろなことを思い出し、かえって寝られません
    • 白石みゆき
    • 2017/03/18 10:30 PM
    姫山りんご 女 兵庫県 39歳

    晴明の風の通りしあとの寝間
    晴明の風と陽吸いしシーツかな
    予定日過ぎ胎動激し布団抱く
    注文多し妻の肩もみ冬の夜
    カーテンの裾にこぼるる月あかり
    • 姫山りんご
    • 2017/03/18 10:52 PM
    「プレバト」に触発されて、ただいま「俳句脳」に改造中。

    けせらそら 千葉県女60歳

    寝入り端小窓にかかる月二分(にふん)

    冬の夜や我を枕に犬くぅく




    • けせらそら
    • 2017/03/18 11:33 PM
    加湿器の雨めく音にまた眠る
    カーテンを透かして春の朝ひかる
    まなうらに春朝満つる目覚めかな
    寝室に靴三月のあの日から
    寝室にスニーカーあの弥生から

    弥生は、季語では旧暦の三月限定みたいですが、俳句以外で使われているように新暦の三月を指す時があってもいいのかな?と迷いました。

    香野さとみ・埼玉県・女性・37歳
    • 香野さとみ
    • 2017/03/19 12:05 AM
    18日pm10時52分に投句した姫山りんごです。
    一句目と二句目、入力ミスをしていました。
    晴明ではなく、「清明」に訂正をお願いいたします。
    度々、申し訳ありません。
    • 姫山りんご
    • 2017/03/19 6:27 AM
    京あられ 京都府 女性 50代

    亡き義母の部屋に寝たりて寒さ知る
    • 京あられ
    • 2017/03/19 6:50 AM
    俳号 松尾千波矢
    県名 山口県
    性別 女
    年齢 52


    猫と寝て猫に起こされ寝正月

    寝つくまで母の手を取る夜の長き
    無慈悲なる目覚まし時計春眠の

    佐東亜阿介 青森県 男性 57歳
    天野姫城 大阪府 女性 43歳

    くしゅくしゅの鼻の目覚まし知る春よ
    • 天野姫城
    • 2017/03/19 10:54 AM
    実峰
    愛媛県51歳女

    冴え返る眼鏡置く手に夜の色

    蚊を打つ手まで愛しき閨の雨

    暁のハーブティー秋惜しむ新書

    三寒の泣いて目覚める四温かな

    • 実峰
    • 2017/03/19 11:17 AM
    紅の子
    埼玉県
    女性
    52歳

    秋の雨懊悩輾転す忌日
    • 紅の子
    • 2017/03/19 11:20 AM
    大阪府 女 51歳

    ナルニアの世界さまよい朝寝かな
    • ほしの有紀
    • 2017/03/19 11:31 AM
      猫帰宅盗人萩は閨に散る
      時過ぎれば蹴飛ばされをる竹夫人

    桜姫 愛知県 女性 73歳
    • 桜姫5
    • 2017/03/19 12:53 PM
    都乃あざみ・京都府・女・55歳

    飛ぶ夢はもう見ないです鳳仙花

    眠り姫になったと姉の寝言春

    空想の羽広げ飛ぶ布団中

    七夕やトントンしてと言ってみる

    • 都乃あざみ
    • 2017/03/19 1:25 PM
    はなゆき・静岡・女・60歳

     枕辺に犬の寝息や風邪心地
    • はなゆき
    • 2017/03/19 1:50 PM
    さるぼぼ 神奈川県 47歳 女性

    星月夜ぷうすかぷうと眠る夫
    電灯の長き紐引く帰省の夜
    枕辺をゆくサイレンや夜半の冬

    6テーマ完走を目指しますー。
    • さるぼぼ
    • 2017/03/19 1:57 PM
    ストローの枕しゃかしゃか初夏の音
    丸い夢ふんわりと見る掛布団
    寝室へ加湿器しくしく風邪の児
    胃きりきりベッドへ潜る辛夷咲く
    おぼろ夜の頭蓋枕へどっぷりと
    ベッドの贅沢プシュッと缶ビール
    ごわごわの毛布出陣隙間埋め
    ずぶずぶと布団濡れゆく急の雨
    取り入れを忘れどっぼどぼの布団
    寝ながらにパチンと打つ蚊また来たり
    耳元にブーンと蚊飛ぶ不眠の夜
    あかぎれがヒリヒリ痛い眠りたい
    カチンとくる春もありなん早く寝る
    がさごそと眼鏡を探す布団の手
    • ときこ 大阪府 女性 55歳
    • 2017/03/19 2:37 PM
    としなり、大阪府、男、60歳代
    シーパップと秒刻む音夜の秋
    天蓋とシルクの毛布白馬亭(オペレッタ「白馬亭にて」の舞台)
    • としなり
    • 2017/03/19 2:42 PM
    あるきしちはる・愛媛県・女性・36歳
    毛布かけトリケラトプスの冒険談
    • あるきしちはる
    • 2017/03/19 5:33 PM
     月の道
     ドイツ
     女
     47才

    日晒しのシーツごわりと夏は来ぬ
    首の奥ぬらりと湿る熱帯夜
    • 月の道
    • 2017/03/19 5:55 PM
    なないろ 静岡県 女性 40歳

    両脇の子の迫り来る熱帯夜

    春暁や子を懐にまどろみぬ

    春夏秋冬子どもとくっついて寝ています。
    • なないろ
    • 2017/03/19 5:58 PM
    こま・東京都・50代・女性
    わたくしの汗も涙も知る枕
    • こま
    • 2017/03/19 6:42 PM

    掛布団新調空が近くなり
    掛布団新調背が伸びたよう
    龍の歯の形のお香春の闇
    押入は宇宙の小窓梅雨に入る

     小泉岩魚・千葉県・女・40代後半
    • 岩魚
    • 2017/03/19 6:43 PM
    春眠を 劈くいびき ヘリが来た1

    ヘリコプターの夢でうるさいなあと目を覚ましたら
    夫が横で高いびきをかいていたことを思い出しました。まったく迷惑な! (>_<)

    • 満る 愛知県 女56歳
    • 2017/03/19 6:48 PM
    天蓋へ降りくる冬の星座かな
    ラベンダーふうわりかほる臥房かな
    しりしりと毛布の端の七つ癖
    三文捨つ我れほしいまま春眠す
    朝寝して地球に引力あるを知る


    寝室、難しいです…。
    • でらっくま
    • 2017/03/19 7:03 PM
    次郎の飼い主 兵庫 女性 年齢は黙秘

    御器嚙視界にとらえ寝ずの番

    諸事情で居間に布団一式を持ち込んで眠るようになって早2年。寝室が懐かしいです。

    • 次郎の飼い主
    • 2017/03/19 7:43 PM
    寒蝉の寝床はなれる音となり
    棘のないをんなの眠る秋薔薇
    正夢の端に蛍やダブルベッド
    幽霊の脚で水飲む昼寝覚
    するすると愛の世界に小紫陽花
    朧夜の肢体とろける磨りガラス
    やわらかきものに唇朧月

    登美子 京都府 女性 74才
    • 登美子
    • 2017/03/19 8:20 PM
    七夕や背をトントンされ眠る
    • 都乃あざみ
    • 2017/03/19 8:29 PM

    膝の下へろもへろもと夏布団


    悠き白。 兵庫県 女性 35歳
    • 「悠き白」から「悠き白。」に改名しました♪
    • 2017/03/19 8:50 PM
    寝室に訪問者あり雛すずめ
    清々しベッドの脇の花一輪
    春色の枕カバーに気付く朝
    おひさまの香に包まれて眠る春

    いつもプレバト楽しみに見てます(^-^)
    • 宝塚市・星博美・46
    • 2017/03/19 9:02 PM
    堀口房水 埼玉県 55才 男

    匂ひ立つものに御髪と春の灯と

    生湯葉と化する溽暑のシーツかな

    寝待月出づれど解かぬ腕枕

    床に聴く風しやりしやりと星月夜

    ぬけぬけと眠つてをるや毛布の子

    雪女郎三面鏡に飼ひ馴らす

    薬喰ひし夜の肌を宥め合ふ
    (肌=はだえ)

    新色の紅の甘さや初鏡
    • 堀口房水
    • 2017/03/19 9:59 PM
    [20週俳句入門]で基本のキの勉強を始めました。
    [365日季語手帖]も読んでいます。
    よろしくお願い致します。

    ・川の字に親子の眠りや春の星

    ・行く春や日々倒れ込む床の中

    ・春暁や慣れし枕は折りタオル

    自分の経験した生活そのものを詠みました。

    灯瑳緒 岩手県 男 64歳


    • 灯瑳緒
    • 2017/03/19 10:01 PM
    俳号・ゆ

    富山県



    58歳

    ロマンチックな「寝室」を詠みたかったのですが、やっぱり、生活句になりました。

    ・寝室のカーテン開けて春の月

    ・春の風邪ベッドの中の自由かな

    ・川の字に孫と眠りぬ春休み
    • 俳号・「ゆ」 富山県 女 58歳
    • 2017/03/19 11:08 PM
    戦佳境に秋灯を消し惜しむ
    カーテンの隙間の月の隠れけり
    吾子春の夢に魔法を使ふらむ

    江津・愛知県・女・45歳
    • 江津
    • 2017/03/19 11:55 PM
    凡鑽 京都府 男 52歳

    電気毛布地下鉄至桃源郷
    • 凡鑽
    • 2017/03/20 12:27 AM
    幼き日梅咲く布団姉のもの

    うらら 55歳 女 愛知県
    わたしは三女でしたので、お布団も当然お下がりでした。そこへある日届いた、梅の花が散りばめられた夢のような綺麗な布団、それは成長した姉の為の布団でした。とても悲しかったのを覚えています。
    そして憧れたその布団は、何年経ってもお下がりになりませんでした。
    • 内田麗
    • 2017/03/20 1:12 AM
    手術後の母と朝まで眠る冬
    春愁の寝室広し彼逝きぬ
    藍微塵想い出香り眠れぬ夜
    サラエボの子らに寝床を願う春

    薫/海外より
    • 2017/03/20 1:50 AM
    えりこ 徳島県 女 61歳
     ほろほろと寝床へ来たる今日の月
     寝室のただただ無音雪の朝
     熱帯夜夫の寝息とシンクロす
    • えりこ
    • 2017/03/20 8:06 AM
    俳号:浜風
    都道府県:神奈川
    性別:男
    年令:77才

    ぐーすかぴー夢追ひ人の大昼寝
    • 浜風
    • 2017/03/20 8:28 AM
    こすみ 大阪府 女 56才
     ぺたぺたと子ども寝に入る夏の夜
     冬晴れや母の重たき綿布団
     ちゃんちゃんこ丸い背照らす読書灯
     端っこをすりすり眠る春ふとん
     
    • こすみ
    • 2017/03/20 9:08 AM
    小川めぐる(大阪市)50歳女性

    子の鼾かろやかなりし夜は長し
    寝がたりのいつから眠り星月夜

    よろしくお願いします!

    ひなたろー。/広島県/女/11歳

    ●もふもふのぬいぐるみ抱く冬の夜
    • かつたろー。の娘ひなたろー。
    • 2017/03/20 9:46 AM
    かつたろー。/広島県/男/41歳

    ●風邪引きや天井の木目数える
    ●ひやひやの足靴下を探る朝
    ●妻の腿冷たき足をはさむ場所
    ●きっちりの寝相や夫の冬の朝
    ●しゃりしゃりのシーツに沈む熱帯夜
    • かつたろー。
    • 2017/03/20 9:50 AM
    さりさりと蚕の咀嚼眠られぬ
    白シーツぴしり立夏の四隅かな
    ぶ厚きカーテンの隙間より真夏
    ウヰスキーとくん秋思のベツドラムプ
    風邪熱や枕へ沈む鉄アレイ

    トポル 東京都 男 69歳位
    • トポル
    • 2017/03/20 10:02 AM
    老猫に春眠破壊されにけり
    二度寝してけふの曜日を確かめぬ
    • ねもじ
    • 2017/03/20 10:30 AM
    小綬鶏の来てゐる団地朝ぼらけ

    偶の休日、朝寝を決め込む寝ぼけ耳に届く、小綬鶏の声。裏山から遠征してきて、ちょっとこいと呼ぶその声に、またとろとろと眠気を誘われるのでした。
    • めいおう星
    • 2017/03/20 10:34 AM
    必要事項を忘れました。

    めいおう星 東京都 女 58
    • めいおう星
    • 2017/03/20 10:36 AM
    宜しくお願い致します。

    猫ゆうゆう昼の寝室の毛布と
    ごろごろと川字で寝るは夏座敷
    眠れぬ夜外はしとしと秋雨や
    陽だまりがあれば寝室日うらうら

    衷子 東京都 女 44歳
    • 衷子
    • 2017/03/20 10:56 AM
    枕辺にリュック鎮座の我子の春
    鏡台の瓶またひとつ春兆す

    柊 月子 北海道 女 46歳
    • 柊 月子
    • 2017/03/20 11:45 AM
    沢田朱里 愛知県 女 66

    寝返りの増す台風の夜の一句

    孫の香の溢れる毛布ぬいぐるみ

    よし今日だ早き目覚めの万愚節

    息止めてばさばさばさと入りし蚊帳
    • 沢田朱里
    • 2017/03/20 11:53 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/03/20 11:55 AM
    ヤッチー・東京都・女性・68歳

    蚊帳吊りて川の字に寝ぬ幼き日

    • ヤッチー
    • 2017/03/20 12:22 PM
    春野いちご 兵庫 女 60代

    *目覚むれば一人なりけり春の夢
    *さすらひの夢より醒むる蒲団むろ
    *カーテンの隙間に笑ふごと春日
    • 春野いちご
    • 2017/03/20 1:38 PM
    雑魚寝たるゆかはオンドル目張り窓
      満州・延吉街の我が家はオンドルが居間兼寝室でした。夏は涼しく冬は暖かで寒さ知らずです。

    おさがりの寝茣蓙の鋳型にすっぽりと

    木魂する鼾のどかな山の夢

    朝寝する宿六と題して回文俳句:
    ウチのカバ(註:トドと言われることもあり)の朝食の手間省けるを妻の詠みて

    はかどるは昼寝兼ねる日春de河馬
     はかどるはひるねかねるひはるドかば
    • ウロ
    • 2017/03/20 2:32 PM
    高知県 よっちゃん 女性 74歳

    小春日や夫婦で作る木のベット

    春暁の誰かに呼ばる夢うつつ
    • よっちゃん
    • 2017/03/20 3:15 PM

    水玉を塗りつぶす夜や雪女郎

    せいせいと寝所(しんじょ)に一人梅一枝

    青萄/栃木県/女/64

    • 青萄
    • 2017/03/20 3:41 PM
    桂奈 46歳 女性 愛媛県

    不死鳥の閨に摘まれた薔薇真紅
    地底湖に沈まる我の寝屋に雪
    眼(まなこ)なき魚(うお)になりたし冬の寝屋

    • 桂奈
    • 2017/03/20 3:45 PM
    東京都 ヒカリゴケ 女性 42歳

    北窓を開き景色は猫の背
    うつらうつらスマホの重み増す朝寝
    囀りや恐竜図鑑枕の子
    囀りにプテラノドンと翔ける朝
    とんぼ返り叶わざりけり春の夢
    夢覚めてくしゃみ三つ四つ花粉症
    小箱には春愁の種そこかしこ
    個人差のアリと通販亀の鳴く
    断捨離を幾度もくぐりボロ毛布
    • ヒカリゴケ
    • 2017/03/20 3:55 PM
     柝の音 千葉県 女 66

    春眠や頬にくっきりシーツ跡 
    ホホウホホウ眠りを誘う青葉木莵
    囀りに目覚める朝はいそいそと 
    春暁やとろりとろりと醒めぬ夢
    雪しんしん時の彼方のさくら紙  
    ピョンピョンとベッド跳ねる子夏休み
    • 柝の音
    • 2017/03/20 4:42 PM
    三面相 高知県 男 74歳 

    鼾かきまわりまわりの扇風機
      
      一斤染乃 ・ 滋賀県 ・ 女性 ・ 53歳

    眠るまで絵本は足らず虫の声
    子と数ふる虫の音六つ目の寝息
    虫の音を合いの手にして子の寝息
    • 一斤染乃
    • 2017/03/20 7:36 PM
    毎日、各地へのお出かけ、お疲れさまです。
    連休は、本を読みながら実作を続けておりました。
    よろしくお願い致します。

    ・春眠や温さ牛耳る掛け布団

    ・春めくや言の葉求め床の中

    ・春寒や相性悪し掛け布団

     寝床での状態を示しています。

    灯瑳緒 岩手県 男 64歳



    • 灯瑳緒
    • 2017/03/20 7:44 PM
    春日&#21534;み仔の寝待ちをる木綿かな

    干し布団吾を抱く春や四隅まで

    眠る仔に毛布足す母秋の寒
    • 春緩
    • 2017/03/20 7:45 PM
    めだか  兵庫県  女 70代

    腕枕仔猫に盗らる夜寒かな

    独居の万年床に猫春眠

    春の月老母の襁褓そっと替え

    夫(つま)居ない寝間の広さや春の月

    • めだか
    • 2017/03/20 7:46 PM
    一句めが変な記号になってます。
    原因がわかりません

    さて・・・困りました。記号の部分は「&#21534;む」です。
    よろしくお願いします。
    • 春緩
    • 2017/03/20 7:53 PM
    凍つる夜寝室の影閑閑と

    酔芙蓉 埼玉県 男性 57歳

    寝室ぷらすオノマトペ。入れてみました、という感じの句…_| ̄|○。
    • 酔芙蓉
    • 2017/03/20 8:24 PM
    川の字の二画目伸びて卒業期
    ひでやん 愛媛県 男 48歳
    • ひでやん
    • 2017/03/20 8:52 PM
    シクラメン口説き上手の枕元
    錠剤や悪夢の続く冬の夜
    虎落笛二段ベッドにひとりきり

    赤馬福助 山口県 男 51歳
    • 赤馬福助
    • 2017/03/20 8:59 PM
    先に寝る父大鼾かく短夜
    鳥帰るそろそろ川の字で寝よう
    ロール巻となりたる朝の掛布団
    • ひでやん
    • 2017/03/20 9:30 PM
    立川六珈 大阪府 女 51歳

    寝室へ春満月を迎へ入れ
    枕辺に水仙人掌の花ひらく
    すこやかな寝息ひろがる良夜かな
    ふくふくと太るよふとん干さるるよ
    とほきよりこゑきこえきて宝船
    • 立川六珈
    • 2017/03/20 9:33 PM
    福島県 女性 60代
    月冴ゆる ステージ4の 寝息きく
    • 菜種
    • 2017/03/20 9:52 PM
    小野更紗 愛媛県 58歳 女

    短夜の眼窩小さき湖となる
    月明に解く髪の色衣の色
    眠りたる夫の喉もと桜桃忌
    みどりごはたとえば真珠春の月
    たとえばで始まる会話籠枕
    梟の他人の夢に入りこむ
    木枯しに一睡の夢消されけり
    徹夜せし夫に布団を明け渡す
    • 小野更紗
    • 2017/03/20 10:08 PM
    福島県 女性 60代
    月冴ゆる ステージ4の寝息きく
    ステージとレベルで意味がこんなになるんですね。
    • 菜種
    • 2017/03/20 10:36 PM
    亜紀 兵庫県 女性 44歳

    春うらら ワンコ跳び込む 布団干し

    暖かくなり干した布団の気持ちよさはワンコも知っています!
    • 亜紀
    • 2017/03/20 11:27 PM
    畳埋め尽くす布団や子ら還る
    連れ添うて毛布引っ張り合うて寝る
    寝室の天下を取りてゐる蚊かな
    春暁や身体と心せめぎ合ふ

    かま猫 群馬県 57歳 女
    • かま猫
    • 2017/03/20 11:46 PM
    遠きいち 栃木県 男 67歳

    ・秋深し列車の軋み聞く寝床
    ・ぎしぎしと介護杖つき冬寝床
    ・眠たくも寝るに寝られぬ熱帯夜
    ・起きし朝いつもと違う四月かな
    ・寝間ひとり耳に微かな小夜時雨
    ・心地良き眠り邪魔する杉花粉 (←杉花粉って季語ですか?)

    違ってたらごめんなさい。m(_ _)m
    • 遠きいち
    • 2017/03/21 12:31 AM
    珠桜女あすか 岩手県 女性 50歳

    主の往ぬ部屋で猫らは山桜
    寝所には猫の隠れ家春の月
    寝室に婚約指輪雛納め
    寝室の一人静か猫待ちぬ
    • 珠桜女あすか
    • 2017/03/21 1:18 AM
    訂正お願いします。
    珠桜女あすか 岩手県 女性 50歳

    寝室の一人静か猫待ちぬ
        ↓
    寝室の一人静か待ちぬ猫
    • 珠桜女あすか
    • 2017/03/21 7:09 AM
    めだか 女 兵庫県 70代


    春の夜や眠剤代わり五・七・五


    目覚めれば初音届きぬ亡母より
    • めだか
    • 2017/03/21 8:45 AM
    三ノ宮ねこ 兵庫県 48歳 女

    『障子越し恋色深し寒椿』
    日本間の寝床をイメージして詠んでみました。

    『胡桃の実スヤスヤと親指姫』
    • 三ノ宮ねこ
    • 2017/03/21 8:55 AM
    深草あやめ・大阪府・女・46歳
    背を向けて眠る夜もあり秋時雨
    • 深草あやめ
    • 2017/03/21 9:43 AM
    あまぶー 兵庫県 55歳 女

     幼子と蛍を寝間に放ちけり

     冬ざれや父の寝息を確認す
    • あまぶー
    • 2017/03/21 9:43 AM
    岡山県 54歳 女性
    蚊帳の中探検ごっこの夢見たり
    • ミセウ愛
    • 2017/03/21 10:26 AM
    寝返りのたびに布団を取られけり
    ビッショリのヨダレで覚める冬の闇
    カラカラの口へ布団へこぼす水
    • 猫ふぐ
    • 2017/03/21 10:27 AM
    追申 猫ふぐ 高知県 60才です。

    • 猫ふぐ
    • 2017/03/21 10:33 AM
    猫ふぐ 高知県 男 60才 です。

    • 猫ふぐ
    • 2017/03/21 10:39 AM
    ぎしぎしと歯ぎしり癖の大暑かな
    寝室の眠剤さぐる寒の雨
    寝室へ薔薇贈らるる誕生日
    寝室の夫の遺影へ春日影
    秋惜しむ閨のBOSE(ボーズ)は在りしまま
      ↑
    BOSE=音響機器
    8年前に亡くなった夫は、クラッシックを
    よくBOSEで聴いていました。
     よろしくお願いします。
    • 市川七三子 大阪府 女 75才
    • 2017/03/21 10:54 AM
    春隣猫の温める寝床かな
    帰省子の床念入りに敷布かけ
    雷鳴を待つ子ら布団賑々し
    夏掛に囚われ夜を右左
    目覚しは五センチ遠く冬半ば
    • うしうし 東京都 55歳 女
    • 2017/03/21 11:05 AM
    薔薇の香に満ち寝室は棺なり
    春の夜や香炉は寝間をつなぐめり
    • 花屋 ・長野県・57才・女性
    • 2017/03/21 12:21 PM
    モッツァレラえのくし 愛媛県 41歳 男性

    日向ぼこ6畳半の膝枕
    • モッツァレラえのくし
    • 2017/03/21 12:25 PM
    さや 神奈川県 32歳 女

    寝室をぴたりと閉めてアロマ焚く
    布団蹴る小さき足に春近し
    • さや
    • 2017/03/21 1:31 PM
    春雨に紛れる鼓動めろめろと
    囀りや口説き上手の惚れ上手

    赤馬福助 山口県 男 51歳
    • 赤馬福助
    • 2017/03/21 2:52 PM
    豊田すばる 徳島 女 30代

    パタパタと振るいて蚊帳に滑り込む
    十五年蚊帳を繕ふ糸赤し
    白蚊帳や虫の鳴き声変わった日
    全員が寝て暴動や夏の夜
    父娘とも同じ手枕夜半の月
    冬の夜喧嘩のもとはぬいぐるみ
    重なった本に一筋後の月
    知らぬ間に絵本増えている長き夜
    • 豊田すばる
    • 2017/03/21 3:16 PM
    「手探りでエアコン止めて浴衣脱ぐ」
    「遠太鼓エアコン止めて浴衣脱ぐ」

    セクシーのかけら…
    • 鶴(海外在)
    • 2017/03/21 3:39 PM
    このはる紗耶 新潟県 43歳 女性

    寝違えて呻く啓蟄午前五時
    • このはる紗耶
    • 2017/03/21 3:42 PM
    死者と遇ふ午睡の谷の桃源郷
    白妙の蚊帳へいびきの夫を捨つ
    • 久遠・イギリス・女性・56歳
    • 2017/03/21 3:44 PM
    寝丹前に抱きしめらるる金縛り

    春の崖飛べばベッドのしたにゐる

    夢覚めで誰何の声す瓜畑


    ウロ 87歳 男 東京都
    • ウロ
    • 2017/03/21 5:12 PM
    としなり、大阪府、男、60歳代
    お盆過ぎ息子の寝具圧縮す
    (リビング編で投句した句とほぼ同じものです。今回の方がふさわしいと思いダブルエントリーします。規約に抵触するようでしたら、削除願います。)
    • としなり
    • 2017/03/21 6:22 PM
    ぐづぐづと二度寝の二月ドーナッツ

    寒の夜の目覚めてラジオ八代亜紀

    ララバイの小さき口ぶえ虎落笛

    鈴木麗門 男 67歳
    春の夜や香炉は閨をつなぐめり
    天窓を月の船ぐ閨の海
    パラソルのおニューを寝間にくるくるり
    • 花屋 ・長野県・57才・女性
    • 2017/03/21 8:19 PM
    竜胆 愛媛県 69歳 男性

    独り寝の枕二つの朧月
    湯上りの熱そのままに絹布団
    爺さんの寝所の脂へ虎落笛
    薫風や遮光カーテン揺るる朝
    熱帯夜ゲーセンの音忍び込む
    • 竜胆
    • 2017/03/21 9:41 PM
    抹茶金魚・愛知県・女・30代

    天井の節目と染みを這う百足
    屋根裏の家鳴りの飼ひし蛾に目覚む
    屋根裏の家鳴りに覚むや分蜂す
    毛布敷き少し近づく天井よ
    天井のかける圧力熱帯夜
    月影の青き障子にまどろみぬ
    高速の喧騒夜の枕冴ゆ
    春朝の目まい愉快に右回り
    風邪の子を気遣う母の幽霊めく
    寝入りしな鈴虫ありて打つ畳
    • 抹茶金魚
    • 2017/03/21 10:21 PM
    てん点 東京都 女 68歳

    呼び鈴が闇を揺さぶる冬隣

    目交を羊が飛んだ星飛んだ
    • てん点
    • 2017/03/21 10:37 PM
    盲ひたる家守ゐて可し寝屋の窓

    ムニャムニャもモゴモゴも霧深うして

    共寝せる鼻の障子や虎落笛

        鼻の障子…鼻の左右の穴を隔てている壁。鼻中隔。鼻柱。

    夏の怪ナイトキャップが取り替はる

    ウロ 男 87歳 東京都
    • ウロ
    • 2017/03/21 10:45 PM
    じゃすみん  新潟県  女  65歳

     豆炭の炬燵に足寄せ眠るかな

     川の字の小さきあくび春隣

     雪催ばあばに民話せがむ児ら

     包まれるシーツ仄かに夏終わる

     恋失くし蓑虫になるベッド下



    • じゃすみん
    • 2017/03/21 10:52 PM
    人日の寝言が鼻唄だなんて
    積ん読がベッドの高さ月は舟
    全国の日の出時刻を聞く聖夜
    流星群こつんと元は他人です
    月入れて龍の鱗に寝る心地

    剣持すな恵 群馬県 50才 女
    • 剣持すな恵
    • 2017/03/21 11:08 PM

    剥き出しの孤独毛布は日のにほひ

    白濁の夢のつづきと猫の恋


    八幡風花 福岡県 女性 53歳
    • 八幡風花
    • 2017/03/21 11:11 PM
    くま鶉 東京都 50歳 女性

    青き空鶯鳴けり我臥せり
    膝布団猫と一緒に日向ぼこ
    丸猫と円き夫と冬の閨
    同衾は真冬日だけと王女猫
    春の陽の見舞いがわりか添ひ寝猫
    • くま鶉
    • 2017/03/21 11:40 PM
    カリン 神奈川県 27歳 女

    春雨や手紙見返す枕元
    • カリン
    • 2017/03/21 11:59 PM
    真宮マミ 大阪府 女性 43才

    カーテンを水色に替え夏近し
    • 真宮マミ
    • 2017/03/22 12:35 AM
    目借時吾と寝床の腐れ縁

    ひらり 大阪 女 68歳

    別れ霜寝室分かつ朝静か
    • ひらり
    • 2017/03/22 3:34 AM
     奈津 石川県 51才 女

    ソーダ水寝室の昼凪いでおり 

    今回句を作るにあたり寝室をまじまじと眺めることに。部屋の大部分を占めるベッドが水面のように見えました。
    • 奈津
    • 2017/03/22 6:26 AM

    俳号:瓦すずめ
    都道府県:大阪府
    性別:男
    年齢:37歳

    天井の木目の顔にごきかぶり
    • 瓦すずめ
    • 2017/03/22 6:54 AM
    sol 埼玉県 女 42歳

    夢に落つ金魚の如く吾子の口
    • sol
    • 2017/03/22 7:23 AM
    春の夜を隣か上かこのバッハ
    畳目にとうもろこしの粒楽し

    しかこ 奈良県 44歳 女性
    • しかこ
    • 2017/03/22 7:53 AM
    友松の龍に睨まれ春眠す

    海北友松(カイホウユウショウ)の龍がきっと睨む中でもやはり春は眠い。

    友松は武家に生まれながらも絵師
    として活躍しました。
    母方の祖父が造り酒屋の長男に生まれながらも新家に出されました。
    祖父は大変な苦労をしました。

    曾祖父の葬式の写真でしか祖父自身に会ったことはないですが大変、厳格な人物だったと母が言います。

    この龍の顔は祖父の顔にだぶります。
    • りんりん。
    • 2017/03/22 8:24 AM
    春雨や 薄明ふたり微睡みぬ

    との 神奈川県 22歳 男

    • との
    • 2017/03/22 9:16 AM
    24時居間を片付け閨となす

    ざうこ 神奈川県 49歳 一応オンナ
    • ざうこ
    • 2017/03/22 10:25 AM
    主治医殿カルテは手書き春日和
    • 裾野彰子
    • 2017/03/22 11:52 AM
    すみません。訂正させてください。
    裾野彰子
    愛知県
    女性
    61歳
    主治医殿カルテは手書き春日和
    • 裾野彰子
    • 2017/03/22 11:55 AM
    裾野彰子
    愛知県
    61歳

    屋根と壁脚を伸ばして春の夢

    被災された方々を思うと、屋根があり壁があるところで脚を伸ばして眠れることが、しみじみありがたいのです。
    • 裾野彰子
    • 2017/03/22 12:06 PM
    ぐずみ 針間國 / 性別・年齢は逸・忘

    1−1)寝室に薔薇革命は興すべし

    2)寝室に薔薇 革命は興すべし
    3)寝室に薔薇 革命は興すべし

    4)寝室に薔薇
      革命は興すべし
    *****************************
    2−a)寝室の灯りは消してライラック
      b)寝室の消える灯りをライラック
      c)寝室の「灯りは消して」ライラック
      d)寝室の消えた灯りをライラック

    *ライラックの花コトバとやらに魅かれていろいろとやってみました。始めのバラの花はその途中に湧いて出たものです。 m(__)m     ぐずみ拝
    • 山崎ぐずみ
    • 2017/03/22 12:49 PM
    江口小春 48歳 大阪

    死の床にならぬようにと秋の空
    • 江口小春
    • 2017/03/22 1:15 PM
    瓜盗む夢のつづきをみてゐたり

    蚊帳吊り手当てて昭和が朕と鳴る

    蚊帳のすそ去年の猫の粗相あと

    蚊帳の闇へ放つ四つ三つくさのむし
        くさのむし、なつむし…蛍の異名。

    救急車過ぎて眠りは春の底へ  

    ウロ 男 87歳 東京都
    • ウロ
    • 2017/03/22 1:22 PM
    吾の型とりたるままの掛け布団
    水銀の沼に溺るる風邪の床
    梟の夜健やかに忘れゆく

    愛媛県 女性 46歳
    • 小田寺登女
    • 2017/03/22 1:23 PM
    短夜の寝言で怒鳴る男かな
    ※実体験

    長き夜の高笑ひする寝言かな
    ※実体験

    長き夜を壁を隔てて寝る夫婦
    ※実体験
    裾野彰子・愛知県・女性・61歳

    昼寝の子黄泉の国から還りくる
    • 裾野彰子
    • 2017/03/22 1:59 PM
    姫山りんご 女 兵庫県 39歳

    ドア開ければ酸欠の寝間夏の夕
    帰宅して寝間の窓開け汗拭う
    寝間に届く花火の音を聞いてをり
    • 姫山りんご
    • 2017/03/22 2:55 PM
    「寝室」の句です。
    富樽 東京都 女 60代

    ・ひさびさの畳替なり無一物

    ・春の灯や埃浮きたつ枕辺に

    ・春の夢となりはきょうも高鼾

    ・「シンプルライフ、ハイシンキング!」秋の声

    ・寝間の窓木枯たたく音に覚む

    ・春の闇老友ほうけ「あんた誰」

    ・子の去りて寝つきの悪し夜長かな

    ・痒からば蚊取線香に咽るべし
    • とみだる 
    • 2017/03/22 3:00 PM
    春日吸い 主の帰り 待つふとん

    柚子胡椒 ドイツ 35歳
    • 柚子胡椒
    • 2017/03/22 3:23 PM
    一文字変更します。よろしくお願いします。

    昼寝の子黄泉の国から還りきて

    赤ちゃんだった息子が、昼寝から覚めて、わたしのところへにこにこしながらよちよち歩いてくると、
    しばし黄泉の国で過ごして、「おかあちゃん、かえってきたよ」と言っているような気がしたことを、今もはっきりと覚えています。

    裾野彰子・愛知県・61歳
    • 裾野彰子
    • 2017/03/22 3:26 PM
    春陽吸い 主の帰り 待つふとん

    柚子胡椒 ドイツ 女性 35歳

    ※2重投稿すみません、先ほど性別を記載し忘れたので改めて投句します。先ほど送った同一俳号からの投稿は削除ください。すみません。
    • 柚子胡椒
    • 2017/03/22 3:32 PM
    〈電気消す役押し付ける去年今年〉松尾清隆・神奈川県・男性・39歳
    • 松尾清隆
    • 2017/03/22 3:39 PM
    興奮し 起きてぶつける プールの日

    シナモン  女 ドイツ 10歳
    • シナモン
    • 2017/03/22 3:44 PM
    東京都 ヒカリゴケ 女性 42歳

    先日投稿した句を訂正させてください。

    (訂正句)
    春眠やテプラノドンと翔ける朝
    とんぼ返り叶はざりけり春の夢
    小箱には春愁の種眠りけり

    以下、追加句もよろしくお願いします。

    光のせ気怠き爪を吹く夜長
    柿ごとりプレハブ倉庫打つ音す
    • ヒカリゴケ
    • 2017/03/22 4:23 PM
    長緒 連・大阪府 ・39・女

    格天の木目ぎょろりや夜半の夏
    • 長緒 連
    • 2017/03/22 7:15 PM
    祐知子・滋賀県・女性・48歳

    つねの朝布団のほこり春光へ

    冷たき手包まれ眠る大き掌と

     ※冬場は、手足が氷のようになりますが、連れ合いは驚くほど温かく、部屋では一年中裸足です。
    • 祐知子
    • 2017/03/22 7:39 PM
    土井探花 千葉県 女 40歳

    長き夜の寝間に家伝の春画かな
    • 土井探花
    • 2017/03/22 7:40 PM

    秒針音響く寝室夜長なり

    秋の夜時計の音と抱き枕

    春眠や木漏れ日眩し鳥の声

    霞草 奈良県 58歳
    • 霞草
    • 2017/03/22 7:41 PM
    姫山りんご 女 兵庫県 39歳

    行年を待たずに妊婦床に入る
    料理せぬ夫(つま)が葛湯を持って来し
    深夜二時止まらぬ咳の喉細し
    冬ぬくし今夜は靴下脱いで寝る
    初冬や寝間に丸まり目の固し
    冷まじき寝間の雨戸の閉める音
    名月を浴びて来し子の寝つき良し
    爽やかな朝日を浴びてスーツ着る
    深夜二時実家の寝間で破水する
    残暑の夜に窓開け朝の喉痛し
    憎き蚊よ電気付ければ姿無し
    • 姫山りんご
    • 2017/03/22 8:09 PM
    ふっこ 静岡県 65歳

    へばりつく布団のへこみ汗みづく

    疲れて眠りたいのでが暑くて眠れません
    • 鈴木 福子
    • 2017/03/22 9:24 PM
    体位換ふ看護婦の手の冷たさよ
    春風やシーツを替えに窓を開く
    菊池洋勝・栃木県・男・45才
    • 菊池洋勝
    • 2017/03/22 9:29 PM
    今日はアッシー 愛媛県 50歳


    寒さゆへ寝床恋しく二度寝する

    寝床へと誘われてをり春の夜
    • 今日はアッシー
    • 2017/03/22 9:55 PM
    まゆ熊@地味ーず 愛媛県 50歳

    逆さまの寝相になるや夏の来る
    • まゆ熊@地味ーず
    • 2017/03/22 10:01 PM
    カーテンの薄みどり色春眠し

    おやすみは衛星経由天の川

    ・・・寝室、割に難しかった(>_<)
    • ちゃうりん 静岡県 女 50歳
    • 2017/03/22 10:10 PM
    堀口房水 埼玉県 55才 男

    夏負けにベッド肥えたる心地かな

    乱るるやふぅふふぅふと亀鳴けば

    宝船漕ぐやゆつくりこつくりと
    • 堀口房水
    • 2017/03/22 10:20 PM
    高尾彩/三重県/女性/不詳

    ・冬の夜はミルフィーユめく夜具に入る
    ・空つぽの病牀(ベッド)の白のしむ身かな
    • 高尾彩
    • 2017/03/22 10:22 PM
    ・凩やふかふかリネンへ交換す

    ・湯たんぽを当らぬように就寝す

    ・常夜灯眠れるふしぎ埋火よ

    ・黒南風や寝返り重ね布団落ち

    ・毛布なか胎児のごとく丸まりて

    ・寝室に麗を哺む布団かな
    • 莎草 東京 女 40代
    • 2017/03/22 10:28 PM
    みやこまる 千葉県 女性 五十代

    春眠の形している枕かな
    朝焼けや遮光カーテン突き破り
    物に手の届く寝室熱帯夜
    (三句目は、物で溢れる寝室の寝苦しさを表現したいと思いました)

    よろしくお願い致します。
    • みやこまる
    • 2017/03/22 10:35 PM
    腕ほどの重さなりけり古毛布
    刺すように足指訪ふ霜夜かな
    寝言だとうそぶき合ふ夜明易し
    • 霞山旅
    • 2017/03/22 10:44 PM
    久我恒子 栃木県 女性 57歳
    腕枕子猫へ夜の畏まる
    絵本閉ぢ夢へと連れにゆく銀河
    灯り消す前の寝顔や青葉木菟
    • 久我恒子
    • 2017/03/22 10:53 PM
    姫山りんご 女 兵庫県 39歳

    短夜の一時帰宅の一夜かな
    • 姫山りんご
    • 2017/03/22 10:54 PM
    みやこまる 千葉県 女性 五十代

    蚊帳吊りて守られているあさき夢
    幼き日守られている蚊帳の中

    子供の頃の蚊帳の中に入った時の安心感を詠みたいと思いました。
    よろしくお願い致します。
    • みやこまる
    • 2017/03/22 10:56 PM
    喜多輝女 愛媛県 67歳 女

     羽毛布団新しくして年迎ふ

     初夢は一富士二鷹三あなた

     亡き母のベットをもらひ春の夢

     春の朝遮光カーテンより漏れる
    • 喜多輝女
    • 2017/03/22 10:56 PM
    俳号:山崎点眼(新潟県)
    性別:男性
    年齢:65歳

    二度寝して辿りし夢や春隣り
    寝室の鳩時計鳴る春しぐれ
    蒲団乾す身にまといつく火の匂い
    玉子酒染みわたる胃は床の中
    眠りの底ぬけ落ちて寝る春蒲団
    やすらぎは煎餅蒲団二度寝する
    うつくしき人現れる消える蚊遣香
    湯たんぽの温まる足に身のかたみ
    川の字の稲積む舟に子の寝顔
    幾日も諍い絶えて宝船
    • 山崎点眼
    • 2017/03/22 11:06 PM
    森なゆた/千葉県/30才/女性

    李子眠る重力のまま垂る頬や
    夜濯やむなしき夫の子守歌
    溽暑かな父落ち母落つダブルベッド
    帳上げしゃらしゃり招く夏の月
    祖母母と同じ爪の子寝る月夜
    露の世にシーツと睫毛の擦れる音
    寒暁や子の手取りつつ離されつつ
    訳無くて寝室隔てた春の夜

    オノマトペを入れてみようと考えるも、
    意図的にやろうとするからか、
    なかなかしっくりくるものが出ず難しかったです。
    • 森なゆた
    • 2017/03/22 11:13 PM
    栃木県

    人見直樹

    ・寝室のテレビの低き春の朝
    ・駄菓子屋のベッドにひらく猫の恋
    • 人見直樹
    • 2017/03/22 11:15 PM
    寝室の壁にオブジェとして大蛾
    髪の毛の中をガサガサ百足這う
    春眠の網戸隔てて謎の虫
    (虫編です)
    • ときこ 大阪府 女性 55歳
    • 2017/03/22 11:20 PM
    Hoh 東京都 男 34歳

    ・囀りやぴんと寝癖をそばだてて

    ・春眠に少し回りし地球かな

    ・発条のごとき寝癖育てて春の夢





    • Hoh
    • 2017/03/22 11:22 PM
    七草 66才 福岡市

    病む母の声上げにけり春の夢
    百物語了へて小さき抱き枕
    短夜を耳奥の音聴いてゐる
    • 七草
    • 2017/03/22 11:25 PM
    雪花 愛媛県 女性 65歳

    気に入らぬ枕は七個熱帯夜
    • 雪花
    • 2017/03/22 11:37 PM
    三ノ宮ねこ 兵庫県 女 48歳

    『熱帯夜火照りの元はディフューザー』
    良い香りに包まれて眠りたいと言う方多いかと思います。でも置き場所を注意しないと、枕元に置いたりすると、顔にかかってかぶれてしまうかも(-。-;どうぞご注意を。
    • 三ノ宮ねこ
    • 2017/03/22 11:53 PM
    俳号;まるる 神奈川県 男 43歳

    風呂吹や仏壇は無いが父へひとつ
    • 24516
    • 2017/03/22 11:57 PM
    誉茂子・愛媛県・女・61歳

    春の夜の「おやゆび姫」をせがまれて
    • 誉茂子
    • 2017/03/23 12:02 AM
      
       一斤染乃 ・ 滋賀県 ・ 女性 ・ 53歳

    ヒーローは苦戦や夢の子へ毛布
    子の喘鳴寝息に変わる台風過
    • 一斤染乃
    • 2017/03/23 12:13 AM
    誉茂子・愛媛県・女・60歳

    ラベンダーポプリの枕から寝言
    「北枕はいけません」と涅槃西風
    • 誉茂子
    • 2017/03/23 12:15 AM
    茨城県 kt 66歳 女性

    洗い立てシーツの匂い春の夢
    • k・t
    • 2017/03/23 12:21 AM
    ろここ 宮崎県 女 42才

    洗い髪といて更けゆく寝床かな
    消灯の寝床の遠く除夜の鐘
    病床の窓に眩しき緑かな





    • ろここ
    • 2017/03/23 12:34 AM

    青白き梔子匂ひ搾乳す
    月あかり菊花めきたる笠仰ぎ

    • せり坊 埼玉県 女 51
    • 2017/03/23 1:03 AM
    麻中蓬子 愛媛

    明易し夢さわさわと耳掠め
    • 麻中蓬子
    • 2017/03/23 1:15 AM
    あまいアン/和歌山県/女性/59歳

    人日の吾子の寝息のリズミカル
    真夜中のマスク天井は低く
    • あまいアン
    • 2017/03/23 7:11 AM
    愛媛県 女性 55歳

    宿題を持ち込むベッド春浅し
    きゅいきゅいと十指の手入れ春隣
    ぞぞぞぞと震ふ春暁のケータイ
    • 亜桜みかり
    • 2017/03/23 7:31 AM
    残り香に片枕去る聖夜かな

    花疲れ早寝の足のじんじんと

    ベクトルは悲恋に向かう春愁

    春の夢逢瀬を重ね夜の底

    春恨や御息所の濡れ小袖

    リビング 台所 寝室・・・苦手!
    発想を飛ばしにくい!
    次は玄関かトイレとか言われたらどーしよー!?
    やだー
    • 有瀬こうこ 44 女 大阪
    • 2017/03/23 7:37 AM
    かおる
    滋賀県
    60代

    春の寝間くぼみ残して猫の去る

    • 美濃部 薫
    • 2017/03/23 7:46 AM
    天野姫城 大阪府 女性 43歳

    起きぬ朝雁瘡癒ゆやクシャンクシャン
    • 天野姫城
    • 2017/03/23 10:11 AM
    酒匂う 終電想うは 我が布団

    柚子胡椒 女性 ドイツ 35歳
    • 柚子胡椒
    • 2017/03/23 10:16 AM
    天窓を月の船過ぐ閨の海
    すみません

    とうたらり眠りの油寝間の底
    • 花屋,・長野県・女性・57
    • 2017/03/23 11:49 AM

    雪の夜の褥に子年猫と寝る
     私自身は「子年」生まれではありませんが、子年人を忖度して…

    冷ややかや壁へ逆立ち足のうら

    大開帳寝ればダボハゼのどちんこ
     「ウチのトド」「ウチの河馬」「ウチのダボハゼ」…だいたい私の異称はこの三種です。季語に合わせて使い分けているらしい。大口開けて寝て鼾がすごいそうですが…
    ウロ 87歳 男 東京都
    • ウロ
    • 2017/03/23 1:55 PM
    寝るほどに叱られてをり春の夢

    春の雨うつ伏せたまま眠る夜

    城内幸江 静岡県 女 49才
    • 城内幸江
    • 2017/03/23 4:47 PM
    月夜同舟
    59歳 男
    徳島県

    灯り消しカーテン開ける良夜かな

    瞬刻に眠り薬の星流る

    早起きの下弦の月と深呼吸
    • げつやどうしゅう
    • 2017/03/23 7:53 PM
    長野県 ぐうたらとすでにもう50代 だんご虫

    春待てり「新しい朝が来た」のに後5分
    寝室の初日の暦二月かな
    • 富差子
    • 2017/03/23 11:01 PM
    岡山県 54歳 女性

    下駄箱のすみのしっぽや花火鳴り
    玄関ののぞき窓より虹来たり
    • ミセウ愛
    • 2017/03/27 11:36 AM
    コメントする








       

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちら!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【今、これが話題!】

    TBS系「サワコの朝」で
    夏井いつきが紹介した曲と
    新曲の2曲同時収録CD!

    太一と申す〜密会/マユミーヌ
    (俳句:夏井いつき)

    マユミーヌさんの新曲
    「太一と申す」の出典句集が
    一般向けに販売開始!

    句集シングル
    皺くちゃ玉【新装版】


    音楽で聴く
    オムニバス俳句作品集
    (夏井いつき「密会」収録!)

    俳句ソングス
    (編:横尾嘉信)

    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第10回兼題「雪の宿」
      ももひろじゅん (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第10回兼題「雪の宿」
      一斤染乃 (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第10回兼題「雪の宿」
      だいやま (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第10回兼題「雪の宿」
      帰帆の仔 (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第11回兼題「雪紐」
      ジュミー (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第11回兼題「雪紐」
      桃猫雪子 (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第10回兼題「雪の宿」
      桃猫雪子 (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第11回兼題「雪紐」
      桃猫雪子 (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第10回兼題「雪の宿」
      中村暢夫 (06/28)
    • 新出版企画 こんな季節に「雪」の傍題句大募集! 第10回兼題「雪の宿」
      むらさき(5さい) (06/28)

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM