毒舌ありきではなく

0
    『プレバト』の俳句コーナーが始まって一年経った。バラエティ番組の伝達効果の威力にひたすらひれ伏した一年だったが、それに伴って、「夏井いつき」という人物に対するささやかな誤解も広まってしまった(苦笑)。

    某出版社からの出版打診の場面。「テレビでやってるような毒舌で世相を叩き切るモノを書いていただけたら、読者もスッキリすると思います!」
    某インタビューの場面。「いつものような毒舌のお話を期待してきたのですが…」
    某番組の場面。「こちらとしては、毒舌キャラとして出演を依頼したつもりですから」

    いやいや申し訳ないが、とお断りする。
    『プレバト』では、まさにヘタな俳句が出てきて、それを解説添削してくれというのがワタシに与えられた使命だから、それをいつも通りにやってるだけです。ヘタなものをヘタと正直に言ってるだけですが、それを毒舌だと捉えるのは、ま、そう思っていただいてもいいでしょう。が、ワタシは、毒舌キャラで売りたいタレントではありませんし、芸能人になろうなどとは思っておりません。いよいよ夏井さんが東京進出を目論んで打って出た!なんて噂してる人がいることも聞き及んでいますが、そのような意図は微塵もありません。ワタシはあくまでも俳人ですし、これからも俳人でしかありません。今後「毒舌ありき」のお話は一切受けるつもりはありません。「毒舌ありき」の話は、断るワタシの側も、それを期待した相手側にとっても、お互いに嫌な思いをするだけのオファーですから。

    先日の某番組の収録では、ほんとに嫌な思いをした。こちら側が番組の意図を甘く考えていたことは大きな反省だが、それにしても大人げないやり方の仕返しめいた態度には、心底腹がたった。が、それと同時に、芸能界という世界はこのような仕組みで動いているのだということが、ドスンと腑に落ちた。どう考えても馴染みたい世界でないことは明白。エエ勉強させてもらった、と思うことにする。

    以上、夏井いつきは芸能人になるつもりはありません!宣言でした♪

    コメント
    勤務時間中ではありますが、「あっぱれ!組長!!」と叫びたくて思わずコメントしました。
    • 八十八五十八
    • 2014/10/23 11:14 AM
    組長の解説は毒舌なんかじゃなく、愛ですよね。俳句に対する愛。人に対する愛だと思います。
    • 山香ばし
    • 2014/10/23 12:35 PM
    「いいね!」を連打したいです。
    • やのたかこ
    • 2014/10/23 1:58 PM
    今や巷で話題のプレバト。いつの回だったか、夏井いつき組長の自在闊達な添削により、次々に活き活きと輝き出す句を目の当たりにして、和田アキ子さんが、まだご自分の句の結果があいていない時点で、「私、今日は(自句の評価が)どんな結果であってもいいと思う。とってもすがすがしい心持ちだ。今日、ここに来て良かった。」という主旨の感想を述べていらっしゃった。表現者としての肉声が迸ったような印象的な場面だった。作品に、また、作者に対するいつき氏の一言一言が、ただの毒舌に類するレベルのものであるか否か、推して知るべし。これはテレビの前の一視聴者のリアルタイムな感想です。
    • チィープ
    • 2014/10/23 2:16 PM
    はじめてコメントさせてもらいます。

    組長、それはとても嫌な思いをされたことと思います。
    そういう業界の方は、利益ありきの世界ですから組長のことを表から見えた一部分だけで評価されてるのでしょう。
    感覚も一般人とはまた違うかと思います。

    私は投句を始めたのはつい最近ですが、組長のことは5年くらい前(もっと前?)に一句一遊で知っていました。
    最初こそは「(毒舌で)えらそうなおばさんやな」と思ってしまいましたが何度か聞く内にそんなことは全く感じなくなりました。
    日本最大の電子掲示板サイト「2ちゃんねる」を見てみますと、最初の頃は否定的な言葉が多く飛び交っていた様ですが今では「先生!」と尊敬を込めたコメントが多くあります。
    あくまで私が見たところですが「俳句の先生」として組長のことを見ている方が大半なのではないのでしょうか。
    「毒舌キャラを売りにしているタレント」として見ている人はあまり居ないのではないかと思います。
    居たとしても、やはりそれは同じように一部分だけを見て勝手に「夏井いつき」という人物を構成しているだけだと思います。
    組長に惚れ込んでしまった人は、組長の活動「俳句の種まき運動」にたどり着くはずでしょうから、絶対に組長がそんな人間ではないということは一目瞭然。

    私が言うまでのことでは無いですが、きちんと見ている人は組長のこときちんと見てるんです〜!


    話は変わりますが一句一遊・火曜日ありがとうございました。
    意味はどうであれ(笑)組長の口から「すごい」という言葉が出て嬉しかったです。
    年内に一句くらいは水曜日に選んでもらえるよう頑張ろうと思います。
    下手な句ばかりですがまた読んでください(*´∀`*)
    俳句ポストの「よしあきベストセレクション」2位もうれしかったです。
    (よしあきベストセレクションは組長じゃない方の選句?)
    今から俳句ポストに投句しますのでよろしくお願いします〜(笑)

    ジャスト30歳・宇摩のあかつきでした〜!
    • 宇摩のあかつき
    • 2014/10/23 7:11 PM
    そうだな
    組長の目の黒いうちに自分の句集を出したいな
    題名はもう決めてある
    「あの句が入ってないじゃないか」
    • ねこ端石
    • 2014/10/23 10:31 PM
    プレバトを一年間見続けた人はみんな分かっています。組長の忍耐と継続と信念によって、最初の毒舌キャラから添削の達人に変わったことを。
    今や全国の夏井いつきファンは毒舌ではなく、添削のすごさによって、俳句が日本語が美しく生まれ変わる瞬間を期待していると思います。
    さらにいつき組の組員は、組長は本当は必要以上の添削をすることはなく、それぞれの句を大切にしてくれていることを十分に知っています。
    まあ、組長から毒舌を浴びてこそ組員として一人前という側面も確かにありますが(笑)
    まちがいなく、組長が芸能人になろうとしているなどと思っている組員は一人もいません。
    • kyoto
    • 2014/10/24 8:20 AM
    私も組長が「毒舌先生」といわれることの方に、ずっと違和感を感じてきた一人です。山香ばしさんの言う通り、これは「毒舌」ではなく、俳句に対する、そして俳句を詠む人に対する「愛」。だからこそ、組長の話にはいつも惹き付けられ、そこからみんな俳句の種を拾い、広がっていっているのだと思います。
    これからも、変わらず種を蒔き続けてください。この一粒一粒が、子どもたちの力となり、大人たちの元気の源となっています。
    • 2014/10/24 9:14 AM
    NHKラジオの4回シリーズが良かった。あれが本領。なんとかNHKに言ってpodcastに保存すべし。3回目秋を録音失敗。和田あきこがそんな事を言ったか。見直した。田原さんの時もそうだが、うるさ型を呼んでの「対決」演出で、組長がどのように対応するかにハイライトがあった。あの時は、元自民党議員の気を使った「やさしさ」には感激。では、¥^^
    • momo
    • 2014/10/24 1:20 PM
    組長は毒舌じゃなく愛・・・と叫ぼうとしたら、すでに同じコメントが書き込まれていますね!以前ブログで、ハードな一日でも仕事に満足した日、オイルサーディンを肴にウイスキーがうまい、とか書かれていましたね。ちょっとあこがれて、ウイスキー飲めないけど、真似して買いました〜笑。また組長がおいしいお酒飲めますように。「あなたこそすっくと立つ青い茎」紅
    • 紅あずま
    • 2014/10/24 11:14 PM
    吾平のなかでは夏井先生は、初恋の人に近い、アイドルであります! だから夏井先生のいわゆる毒舌は愛だと感じますし、ポストもいつき組句会も愛だと思います。それは自句でなくて、他者の句にコメントされるときでも。先生が俳句の種まきを実行される一方で、変な期待を持たれ、苦しまれるのは、吾平にとって辛いです。だから吾平は夏井先生は愛の人だよ、と周りに伝えます!
    • 吾平
    • 2014/10/25 12:20 AM
    他人を理解するには時間が必要だと思います。でも、今の世の中の時間の速さが、理解する時間を与えないのかな。組長への誤解は、結局、メディアという他人の目を通じて夏井いつきという他人を見ていることからきているのではないか、伝える側の主観、フィルターがかかってしまった組長を見ているからではないでしょうか。
     皆さんが書き込みされているのを読むとよくわかります。「自分の目」で組長を見ているたくさんの人たちに、組長の思いはちゃんと伝わっていると思います。
     偉そうなことを言って失礼しました。
    • ひでやん
    • 2014/10/25 7:37 AM
    プレバト、毎回家族みんなで楽しみに拝見させていただいています♪俳句って楽しい!おもしろい!
    という気持ちが家族みんなの心に増しています♪
    夏井先生、本当にいつもありがとうございます!
    • みえ
    • 2014/10/25 12:12 PM
    組長の俳句への愛!ぶれない姿勢は、ただただ天晴れ!組長の身近で俳句を学べることの幸せをかみしめています。
    • 野風
    • 2014/10/26 3:06 PM
    バラエティ等はプレバトで十分です。どうせならBSーTBSで今宵は酒・肴そして俳句…夏井いつき×吉田類の酒場放浪記スペシャルなんぞ企画したら面白いのになぁと思っとりますが(^^)
    • リキロン
    • 2014/10/29 7:28 AM
    2014年10月23日の『プレバト』についてのコメントを再読しました。



    • 渉 千佐子
    • 2016/03/11 4:40 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM