放歌高吟  2013年10月号

0
    そろそろお手元に月刊俳句マガジン『100年俳句計画』が届く頃でしょうか。一ヶ月遅れの「放歌高吟」お届けいたします。今回は、全焼した宝厳寺の話題です。

          露草
    秋の蝉ぎゅいぎゅい鳴いた寺焼けた
    焼け爛れた臭いの中を蟋蟀歩く
    すっぱりと何もない露草がある
    秋風を放ちて霊峰のうすずみ
    老いて子に従うものか秋の蝉
    好古の墓に蚊帳吊草たむく
    鯊釣や桃仙人のような爺
    唐国の秋の蝶とや斑なる
    桐一葉壺中のくらがりへ落つるか
    名峰や色鳥あさの色放つ
    朝顔のことなど草子さんへ書く
    いなごの目くるんと黒し海青し


    一遍上人の誕生寺でもある宝厳寺全焼のニュースが、全国に報じられたのは8月10日。その日の午後、私は愛媛新聞社カルチャー講座の仲間たちと句座を囲んでいた。ケイタイがブーブー震え続けていることは気づいていたが、それがモバイル松山消防の火災情報であり、句友たちからの「宝厳寺が燃えてる!」ことを知らせる緊急メールであったことに気づいたのは、句座が終わった夕方5時過ぎだった。
    自宅にいた夫は、我が家からも宝厳寺が燃える黒い煙が見えたといい、フェィスブック上で様々な情報を集めてくれていた。住職夫妻は無事なのか、宝厳寺所蔵の国指定重要文化財「木造一遍上人立像」は運び出されたのか、苛立ちが募る中、少しずつ状況が明らかになっていった。
    秋暑の晴天が続きカラカラに乾燥していたこともあってか、余りの火勢の速さに本堂も庫裏もあっという間に炎上。一遍上人像は一片も残さず灰になってしまった。着の身着のまま飛び出し九死に一生を得られた住職夫妻のご無事だけが、唯一無二の有り難い事実であった。
    9月8日、子規記念博物館主催『道後俳句塾』では、宇多喜代子・黒田杏子両先生を迎えて、今年も道後吟行会が行われた。毎年定点観測の場所として、全国の句友たちと共に集ってきた宝厳寺は、真っ黒な柱と梁を残し、見事に焼け爛れていた。宙吊りのままに焦げた梁はゆらゆらと秋風に揺れ、本堂の軒に吊されていた小さな釣鐘は炎の色をとどめるかのように変色していた。樹齢200年の銀杏二本は本堂側半分が焼け果て、残りの側には夥しい数のギンナンがその青を犇めかせていた。
    が、焼け跡に対峙した私たちの心に映ったものは喪失感というよりは、とてつもないシュールな芸術作品を前にしているかのような不思議な感慨だった。美しいものを目の前にして、言葉が見つけられない…とでもいうような感動に戸惑いつつも、その美しいものを皆いつまでもいつまでも眺めていた。すっぱりと何もないことの清々しさとは、こういうことであるのかと、すとんと腑に落ちた気がした。
    本堂の傍らの焼け焦げた棕櫚の根方には、うすみどりの蘖がびっしりと生えている。不屈の露草はその青を凜々と掲げている。何もない今日という日が、生きて在る私たちの手に瑞々しく在る。

    コメント
    道後と自宅は目と鼻の先であるがその日は仕事が休みで一日中家にいたにもかかわらずそんな大惨事があったなんてつゆ知らず・・・
    翌日の俳句甲子園の句合わせの会場で宝厳寺が火災にあって一遍上人像も消失したらしいと聞いた。
    一度だけ拝観させて頂いた上人像の鋭いまなざしと素足のたくましさだけが今も目に焼きついている。
    • ねこ端石
    • 2013/10/25 7:18 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM