寝る前のちょっと読書

0

    そうなんすでよ、教人さん。(@あ、今、一発変換できた、教人って。京都に勝つ教人って、ちょっとスゴイ?!)・・・って、これは5月7日記事の書き込みに対する返信なんですが。

    おっしゃる通り宮部みゆき著『模倣犯』ちょっと重い。『理由』も読み終わった後、げんなり疲れた。こっちに気力と余裕がある時は面白いんだけど、寝る前の「ちょっと読書」には、ドドドーンと重過ぎますワ。宮部さんの書くジャンルの広さには圧倒されつつ、安心して読める時代物がやはり気に入っています。

    三浦しをん著『舟を編む』は面白かったデス。が、もうちょっとコアに辞書の面白さそのものを書き連ねてるかと思ったので、その辺は少々食い足りなかったけど。本屋大賞だと思うから、期待が大きすぎたのかもしれません。(@せっかく大賞とったのに、それも申し訳ない反応。)

    ついでに買った瀬尾まいこ著『戸村飯店青春100連発』はタイトル通りのストレートな読み味。楽しめました。蜂谷涼著『はだか嫁』は時代物の苦労物。続編出てないのかなあ〜。東京・酔う太さんご推薦の風野真知雄は、『妻は、くノ一』シリーズに取り掛かっております。

    皆さん、なんか面白い本あったら教えて下さい。

    今日の一枚は、西山興隆寺の野いちごの花。


    さあ、ブログで油を売ってないで、気を取り直して原稿に戻ります〜!


    コメント
    組長、宮部みゆきさんは確かに重い。
    寝る前に読むなら、少しベタですが伊坂幸太郎さんがオススメです。
    セリフの面白さ、爽快感!一押しです。
    • 2012/05/10 5:50 PM
    ジャンルは違いますが、組長はコミックは読まれませんか?

    もしよまれるなら佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」は癒されますよ〜〜♪
    あと、癒されはしませんが、こんな世界もあるんだと思わされるのが石塚真一さんの「岳」です。

    小説なら藤沢周平さんの「用心棒日月抄」は長編ながら一話完結の体を取っていますので気軽に読めます。同作者「風の果て」は絶品お勧めです。

    宮部さんのは時代物と火車しか読んでませんが、吉村昭氏の「羆嵐」は、ノンフィクションという点で、宮部作品より重たいかも・・。短編ですので、お元気な時にお試しください。

    ちなみに、俳句の缶詰「樹氷」の週の自分の投句のほとんどはこの羆嵐から得た着想でした。←禁断の種明かし〜☆
    • チィープ
    • 2012/05/10 6:30 PM
    昨日今日のNHK「ラジオ深夜便」の「明日へのことば」が黒田杏子センセーです(センセーとよべる人は稲穂センセーと黒田杏子センセーだけだよなあ〜!あ、金子兜太もいたゾ!!)
    数年前に出演された時は、「私とモンペ」みたいな話だったけど、今回はライフワークの「桜」の話です。聞き応えあります。
    その話の中にに出てくる桜守の佐野藤右衛門さんの本が

    「桜のいのち庭のこころ」(ちくま文庫)です。

    • ねこ端石
    • 2012/05/10 6:44 PM
    佐野藤右衛門さんの本は面白いです。私も読みました。


    あと杉浦日向子さんの「食・道・楽」、漫画の「百物語」もオススメです。
    • 睡花
    • 2012/05/10 9:07 PM
    「動物のお医者さん」は良いです(チョビ!)
    あと、森薫さんの「乙嫁物語り」笠井スイさんの「ジゼル・アラン」小原愼司さんの「二十面相の娘」岩明均さんの「ヒストリエ」鶴田謙二さんの「冒険エレキテ島」は理酔お勧めの絶対面白いコミックでございます。
    • 理酔
    • 2012/05/10 9:52 PM
    あぁ〜〜よかった!まったく同感です>『舟を編む』
    「言葉」へのこだわりや紙のぬめり感とか面白いのに、もっともっとアンタできる子じゃん!と思ってたら、「大賞」取っちゃったので、誰にも文句言えなかったのよね〜〜

    三浦しおんも宮部みゆきも好きなので、嬉しいです。でも組長は雑食よね〜(暴言)
    「まほろ駅前多田便利軒」と「木暮荘物語」の続編希望です。
    今は、誉田哲也の『ヒトリシズカ』読んでます。

    マンガも大賞が出たね〜「銀の匙」って中勘助かと思ったら、酪農高校物語です。おもしろいけどね。
    でも私のお勧めは「昭和元禄落語心中」!いちおしです!
    • ありこ
    • 2012/05/10 9:53 PM
    最近はまったのは高田郁さん(高は本当はハシゴの高、変換できません)の「みをつくし料理帖」です。電車の中で泣きそうになって焦りました。シリーズものを大人買い出来る時、頑張って働いていて良かった良かったってしみじみ思います。本とレコード(古いですね)にはケチケチしないというポリシーです!あっ、お酒と美味しいおつまみも。
    • かずちゃん
    • 2012/05/10 10:26 PM
    「動物のお医者さん」は僕も大好きです。
    すぐ読めるという意味では軽いかもしれませんが、いしいしんじ「トリツカレ男」などはどうでしょうか。元絵本作家ですがページ数以上に厚みがあります。
    日本の本が恋しいです笑。組長、視力には気をつけて読書を楽しんでください。
    私も「トリツカレ男」大好きです!
    同じくいしいしんじ「麦ふみクーツェ」も、外国の不思議な童話のような味わいで、寝る前に向いているかもしれません。


    内田百けん(もんがまえに月)の「阿房列車」(第一〜第三)も愛読書です。
    人から借りたお金で列車の旅に出ます。
    随筆の類ですが、本当は食べたかったゆで卵を、お供が見てないうちに二つばかり口に詰め込むくだりなど、思わず笑ってしまいます。

    現在は専ら絵本です。
    ああ、夜通し本が読みたい〜!
    • カリメロ
    • 2012/05/11 9:55 AM
    とっても疲れた夜には、
    とりぱん(とりのなん子)
    はどうでしょう。
    鳥にパンをやる漫画です。
    • とりとり
    • 2012/05/11 1:34 PM
    ああ、毎月のちくま文庫の新刊を全部買えるお小遣いが欲し〜い!
    • ねこ端石
    • 2012/05/11 6:37 PM
    愛媛県の作家(大野優凛子)さんのミステリー「石田警部」シリーズはサクサクと読めて良いですよ〜〜♪
    特に三作目の「しまなみ海道 沈黙の殺人」は南海放送ラジオのパーソナリティが実名で出てたりします。
    句会ライブや、一句一遊のナレーションでお馴染みの、藤田晴彦さんも出てきます!

    動物のお医者さんは、全巻持ってます!
    だって、連載当時チョビ(ハスキー犬)飼ってましたから♪
    • 西連寺ラグナ
    • 2012/05/11 6:49 PM
    今日、ジュンク堂でリアルタイムで買った本。

    ■「らくだこぶ書房21世紀古書目録」(ちくま文庫)←俳句のネタになるかなと・・・

    ■「お菓子の髑髏」(ちくま文庫)←ブラッドベリは好き・ハート

    ■「ヒザ・腰・肩の痛みは自分で消せる!」(ソフトバンク新書)←愛媛マラソン以来ヒザが痛いんあだ〜!。

    ■「押入れの虫干し」(リトルモア)←高山なおみは今月のイチ押し!
    • ねこ端石
    • 2012/05/11 6:51 PM
    動物のお医者さん!
    まさか自分がコリーちゃんのお世話をする仕事になるとは思ってもいなかったゾ!!
    • ねこ端石
    • 2012/05/11 6:57 PM
    「とりぱん」は良いです、群雄割拠のコミックモーニング誌上でマイペースな鳥がらみエッセイ漫画を長年連載してるだけでも凄いと思う。あの漫画家の手法に俳句的センスを感じるのは、ワシだけだろうか?
    • 理酔
    • 2012/05/11 7:28 PM
    今、大学院の勉強で『子規百句』を読んでいますが、組長や知っている方の名前が出てくるのでビックリしました。
    あとがき…「書き手は愛媛在住の比較的若い人々」というのが印象的でした。
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM