【耐久ラブワゴン】席題17…「雪」

0
    席題17…「雪」

    まる裏にちなんだ題が続いてますから、
    せっかくですので「雪」もいっときましょう。
    そう、おなじみのまる裏決勝戦の兼題です。
    ……え? 決勝戦用の句が無くなる??

    “雪”という漢字が入っていれば
    どのような使い方をしても構いません。
    季語じゃなくてもオッケーです。


    投句締切は13:45です。

    締切の時間になりましたら
    「投句を締め切りました」というコメントを
    マルコボ.コム側で書き込みます。
    それまでに書き込みを済ませてください。


    ★ライブカメラ中継★
    http://www.marukobo.com/live2010ny.html
    定期的に切り替わる静止画で会場の様子をお届け!

    マルコボ通信でも会場の様子をお届け中!

    コメント
    雪子てふ名の帰省子の年男
    • ももかん
    • 2010/01/02 1:26 PM
     雪が降る手紙は見ずに捨てました

     雪が降る犬のごとくに食うて寝る
    • マスタロウ
    • 2010/01/02 1:28 PM
    タービンの音高くなる雪催
    • 灰色狼
    • 2010/01/02 1:28 PM
    車窓より雪景色見て歓喜かな
    • シオマネキ
    • 2010/01/02 1:29 PM
    箱根駅伝は、東洋大が5区の区間新記録を出して
    往路トップでゴールしました!!!
    • マルコボ.コム
    • 2010/01/02 1:29 PM
    降る雪の千にひとつは光りけり
    • 牛鈴
    • 2010/01/02 1:29 PM
    雪の降る日はちょっと淋しい
    • 2010/01/02 1:29 PM
    紅き実は涙のかたち雪兎
    • 西連寺ラグナ
    • 2010/01/02 1:30 PM
    四捨五入すれば六十路の雪遊び
    • あねご
    • 2010/01/02 1:30 PM
    雪まつり寒がりの君行くと言う
    • シオマネキ
    • 2010/01/02 1:31 PM
    ザビエルの肌は雪かも天主堂
    • ぽち
    • 2010/01/02 1:31 PM
    私の中まで雪の降る帰省

    手を振ればピースしている雪だるま

    目から糸出てくる出てくる雪うさぎ

    深爪の雪女なかなか帰らない
    • 百夏
    • 2010/01/02 1:31 PM
    白熊は盛夏の雪よ吾が郷よ
    雪女赤い蹴出を忘られぬ
    ひたすらにただひたすらに通夜の雪
    • 藻川亭河童
    • 2010/01/02 1:31 PM
    隣にて屁をこいてゐる雪をんな
    • そそる
    • 2010/01/02 1:32 PM
    雪辱と赤きインクの大書あり
    初雪や子供はみんな半ズボン
    雪下ろす合間合間の礼者かな
    • しゅん
    • 2010/01/02 1:33 PM
    雪の舞飲めない酒をあおりけり
    • シオマネキ
    • 2010/01/02 1:34 PM
    寝静まる窓の外には雪明り
    • 2010/01/02 1:34 PM
    まつすぐに切つては落とす納屋の雪
    • 牛鈴
    • 2010/01/02 1:35 PM
    ああまた雪がとつぶやく母いつき
    • 小木さん
    • 2010/01/02 1:36 PM
    打ち止めぬ携帯メールや雪見酒
    • 2010/01/02 1:36 PM
    参拝の途中の二人雪催い
    • らん
    • 2010/01/02 1:36 PM
    手のひらに雪の六角形踊る

    あ〜今からおでかけです〜
    ことよろ。
    • とりとり
    • 2010/01/02 1:37 PM
    雪男の氷詰め博物館の地下
    雪女の氷詰め館長室のロッカー

    雪猫の炬燵嫌いは治らない
    卵焼き食ってます。
    • 理酔
    • 2010/01/02 1:37 PM
    木曽駒の岩転がるや雪の声

    水瓶に落ちてしまへり雪女

    雪の夜の窓を黒猫訪ひて

    • 樫の木
    • 2010/01/02 1:37 PM
    水色のエア−メ−ルや六花

    雪明り二人の世界という唄
    • ぼたん
    • 2010/01/02 1:38 PM
    あんちくしようにぶつけるための雪の玉

    金沢は今日も雪積むけど元気

    さらさらと乾き粉雪の結晶

    雪だけが潔白である現世か
    • ポメロ親父
    • 2010/01/02 1:38 PM
    頭から雪を掃ひて郵便夫
    • 更紗
    • 2010/01/02 1:38 PM
    雪やめば雪掻き分けて雪棄てる

    これからの雪はわたしのためにふる

    冠雪君はシェフのためなのか

    雪催母の電話の遠きこと

    雪見酒君と背中合わせにて
    • 2010/01/02 1:38 PM
    校庭の真中置き去り雪だるま
    ほんたうは星になりたき雪だるま
    • 西連寺ラグナ
    • 2010/01/02 1:38 PM
    荒星に唄う愛車の名は雪風
    • 灰色狼
    • 2010/01/02 1:38 PM
    除雪車の来ねば帰れぬ新年会
    • 牛鈴
    • 2010/01/02 1:38 PM
    雪降るや弓携えて立つ廊下

    • なぎさ
    • 2010/01/02 1:38 PM
    初雪の手のひらにオブラートほど
    パラフィンに紐の垂れたる雪女
    • めろ
    • 2010/01/02 1:39 PM
    街灯の数だけしまく夜道かな
    屋上に雪だるまある去年今年
    朝の日に砂場の雪を蹴散らせり

    • スズキチ
    • 2010/01/02 1:39 PM
    ふわふわと舞い落ち消えるぼたん雪
    • 睡花
    • 2010/01/02 1:39 PM
    肉球の匂いの雪の丸くあり

    雪を踏む音符のようなこどもたち

    雪のカーテン巻き付けて見てる
    • 百夏
    • 2010/01/02 1:39 PM

    雪に名をつけし男の本の物語

    雪しんしん透明になる子の寝息

    さて雪はやんだでしょうか赤ワイン

    • 木琴
    • 2010/01/02 1:39 PM
    細雪生あるものに命あり

    しずり雪落とした物はお早めに
    • 蓮睡
    • 2010/01/02 1:39 PM
    雪の名のありし戦艦乗組員
    • らん
    • 2010/01/02 1:39 PM
    初めての街に佇む地図に雪
    • プチマダム
    • 2010/01/02 1:40 PM
    ★投句を締め切りました★
    • マルコボ.コム
    • 2010/01/02 1:40 PM
    すんません

    雪に名をつけし男の物語

    でした・・

    どーでもええか
    • 木琴
    • 2010/01/02 1:41 PM
    ◎雪降るや弓携えて立つ廊下
    これから弓道場に向かうのだろうか。清浄な空間と降る雪を眺めながら(目に入ってはいないかもしれない)心を落ち着けてゆく時間。静けさに満ちた緊張感の中に、あることに立ち向かう人にのみ用意される美しい時間が描かれた。

    ◎雪を踏む音符のようなこどもたち
    新雪を踏む時はいつでもわくわくしする。おもいおもいにあちこちで踊るように歌うように飛び跳ねている子供たちの様子を「音符のよう」と表現してその弾むような喜びが伝わってくる。

    ○降る雪の千にひとつは光けり
    それは作者の祈りにも似て。

    ○雪降ろす合間合間の礼者かな
    雪深い土地に暮らす人のお正月の様子がよく見える。面倒そうでもあるがその賑わいが嬉しい。

    ○赤き実は涙のかたち雪兎
    センチメンタルではあるが涙目の兎にはきゅんとなる。

    ○雪だけが潔白である現世か
    絶望ともとれる激白だが、その分雪の白さが迫る。

    ○雪子てふ名の帰省子の年男
    ぎゃはははは。こんな年男はこれからは珍しくもなくなるかも?

    ○初めての街に佇む地図に雪
    映画のワンシーンのような。なにか素敵な出会いがありそうな。

    ○四捨五入すれば六十路の雪遊び
    数字の連なりがちょっと楽しい。

    ○屋上に雪だるまある去年今年
    溶けずに年を越した雪だるまがいとしい。

    ○深爪の雪女なかなか帰らない
    肉体の一部である「深爪の」といったところで、リアルにいそうな気にさせてくれる。


    最後は出血大サービス・・・というよりお題が「雪」だったからか選びたい句がたくさんあり困りました。
    • 2010/01/02 3:02 PM
    はあああ。
    終わりました〜〜〜〜。
    先に出発したのに、コメントもゆるいのに途中でわらちゃんに追い抜かれてました。
    何はともあれ終わってよかったです。
    バタン
    • 久子
    • 2010/01/02 3:05 PM
    久子さんお疲れ様でした〜。
    気力も体力も、久子さんも頑張っているんだから
    と思うと回復しました。
    ありがとうございました☆
    • 十亀わら
    • 2010/01/02 4:11 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    季語と名句を毎日鑑賞!
    夏井いつきによる
    俳句上達のポイント満載!

    2017年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    【夏井いつき近著】

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    えひめ おひるのたまご
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM