俳号の秘密

0
    「なんなん禅師」の「なんなん」は、「南南」の「なんなん」で、しかも「怠け者」で「楽」を好むイメージという御説に、ニヤニヤしてしまったが・・となると、高知の「南骨」クンも、そういうことになるわけか。本人も納得してたが、たしかに二人とも人物像には合致してるかもしれん(笑〜)

    私の俳号「夏井いつき」は、現在の本名からすると一文字も被ってないことになる。改めてちょっと驚く。「夏井」は前の夫の姓、「いつき」は本名を平仮名書きにしただけなのに、本名の字面とあまりにも違うので、ちょっと可笑しい。

    この間、打ち合わせのために初めて会った某ディレクターは、飲み会の席で、東京句会・わらちゃんにいきなり俳号を付けられていた。

    「会ったとたんにピンときたのが二つあって、一つがショパン。もう一つがラスクでした!」「・・ラスク?って、あの食べるラスク?」「ハイ!なんか、そんな感じの美味しそうな印象でした!」

    わらちゃんのキラキラした目でそう言われたら、「ラスク」にするしかない・・って感じで、皆でいろいろ漢字を当てはめてみたが、まだ一句も作ってないうちの俳号だから、平仮名にしといて、やがて本人が好きな漢字を当てはめたらエエんちゃうか、ってなことになった。そんな他人の議論に目をシロクロさせていた当の「らすく」氏は、わらちゃんから授かった俳号を嬉しそうに自分のメモに書いていた。エエ人やなあ〜と思った。

    他人の俳号は無責任に決められるので、酒の席の余興としては、サイコーに楽しい〜 「らすく」さん、また会いましょう〜!


    コメント
    私の俳号はお坊さんにつけてもらいました♪
    「睡り美にして山雨の過ぐることを知らず 覚め来たりて殿閣自ずから涼を生ず」という禅語からで、ぐっすり眠っていて、山に一雨来たのを知らなかった。眠りから覚めると、建物の中は爽やかな涼しさに覆われていた。という意味から転じて、外界の現象を忘れるほど深い境地にいることを表しているそうですが、
    この名前を使いはじめてから、年中気持ちよ〜く寝てます(⌒‐⌒)
    和尚さんも呆れるほどやっぱり寝てます(笑)
    • 睡涼
    • 2009/10/23 1:11 PM
    ワタクシの俳号の由来は理性が酔っているからではなくて、生まれつきの内臓完全逆位だからなのです。
    つまり、全ての内臓が左右逆の位置に納まっておりまして(分かりやすく言うと心臓が右胸にあります)
    ああ俺は人体と言う理(ことわり)が酔って生まれて来た様なものだなあと、思ったので「理酔」なのであります。
    生きて行く上で困る事はございませんが、ゴルゴ13さんには秘密にして頂ければ幸いです。
    • 理酔
    • 2009/10/23 7:36 PM
    以前は本名の総画31の梅田昌孝でいつき組に投句してましたが、ほとんどの組員がへんてこりんな俳号を使用してましたので、ぼくも使ってみたいなあと思い、ひとり娘の真央に相談したら「おぎやはぎ」の小木さんに似ているから「小木さん」がいいといわれたため俳号にしました。 話しは変わりますが、絶滅季語の常連さんの「西沖あこ」さんは、誰ですか?なぜか気になる小木さんでした。誰か知りませんか。
    • 小木さん
    • 2009/10/23 8:01 PM
    私の場合は、連れ合いが付けたあだ名をそのまま俳号にしました。パンダみたいにずんぐり、のそのそしていてなんとなく愛嬌があるけど、さしてかわいくないし、あんまり役に立たない。だから、パンダじゃなくて「ぱむだ」。
    喜んでいいものかどうか。
    でも、好んでいるので、そのままです。
    • ぱむだ
    • 2018/01/15 11:05 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM