俳都松山×俳句ポスト50周年 観覧募集

おテルちゃんの恋

0
    昨日のブログを読んでくれてた人が、「『金壺婆さん』の他にどんな婆さんたちが朝湯の常連なんですか?」と問うて下さったので、ついでの第二話。

    ワタシが一番よく行く温泉に、必ず二人連れで来る婆ちゃんたちがいる。大きな婆ちゃんの方をワタシは「ほうかや婆さん」と名付けた。連れが何を話し掛けても「ほうかや」(伊予弁で「そうですか」の意)としか言わないからだ。連れの小さい婆ちゃんは「おテルちゃん」。これは、他の婆さんたちがことあるごとに「おテルちゃん、おテルちゃん」と呼んでるから、ほぼ本名に違いない。

    おテルちゃんは、服脱いでる時も、洗い場で体洗ってる時も、湯舟に入っている時もひたすらしゃべり続ける。若いときは可愛かったに違いない愛嬌たっぷりの笑顔を誰にも彼にも振りまく。そして、いつも一緒にいる、ほうかや婆さんの世話ばかりする。「お湯な、ちょっと熱いし、気ぃつけてな」「そっちがシャンプーで、こっちが体洗うヤツやで」「こんなして上半身出して入ったら、年寄りはノボせんですむから、そうしぃや」という具合に、いちいち、ほうかや婆さんの世話を焼く。かたや、ほうかや婆さんは何を言われても、「ほうかや」しか言わない。この言葉しか知らないのではないかと疑りたくなったが、この間初めて「ほうかや」以外の言葉を発する場面を目撃した。

    おテルちゃんが「背中洗うてあげよ」といって、ほうかや婆さんの返事を待たずガンガン背中を洗い、さらに調子に乗って、ほうかや婆さんのダランと垂れたおっぱいを持ち上げて「おりゃ、よう垂れとる」と冗談言ったら、ほうかや婆さんが「ほっとけ」と言って鏡の中のおテルちゃんを睨んだ。なかなか迫力があった。

    おテルちゃんが唯一黙るのは、マッサージらしきものを自分の顔に施している時だけだ。ちょっと温めの浴槽に入って、両肘を高々とあげ、両手の中指と薬指をそろえ、小刻みに動かしながら顔面をパッティングしていく。軽やかに丁寧に叩き続ける。心ゆくまでその美容コースを楽しんだら、最後に水風呂の水を洗面器に何杯かかぶる。どうもこれが、彼女の信奉する美容と健康の秘訣らしい。おテルちゃんは終わると必ず、ほうかや婆さんにもこのコースを進める。小じわを作らないための地道ながら最良の方法だと、おテルちゃんに毎回勧められても、ほうかや婆さんは動かない。「ほうかや」と返事はするものの、ワタシの見る限り一度もこれを実践したことはない。これもまた、ほうかや婆さんなりの哲学なのだろう。

    おテルちゃんたちがいない時に、顔見知りの婆さんたちがおテルちゃんの噂をしているのを耳にした。おテルちゃんは、広島の原爆でダンナと子ども二人を亡くしたらしい。生き残った末の男の子を育てあげるためいろんな苦労を重ねたらしいが、今はこの近くでカラオケ喫茶か飲み屋かをやってるみたいだ。「おテルちゃん、あんなやけどな、さんざん苦労はしてきたんやワ。けどな、けどやなあ、あの歳であそこまで露骨にテツゾウさんに迫るのは、アンタ品が無さ過ぎやろ〜」

    嗚呼、おテルちゃん、おテルちゃん〜
    人生いろいろあったんやな、おテルちゃん。老いらくの恋もエエやないか、おテルちゃん。これもまたおテルちゃんの、女の一本道なんやろな〜

    コメント
    面白い、面白すぎる。「おテルちゃんの恋」という小説書いてみませんか。直木賞狙いで。天童あらたに続き愛媛から二人目 とかいう見出しが目に浮かぶ。そしたらインタビューで組長は俳句甲子園への募金とボランティアお願いします、と律儀に使命を果たしている場面が想像される。
    • ノリピー
    • 2009/03/11 5:19 AM
    すごく面白くてつづきは無いの?って感じですが、いつきさんと一緒に温泉に行くのは絶対止めたほうが良いですね。続編を求む!
    • しんじゅ
    • 2009/03/11 1:28 PM
    組長版浮世風呂、とてもおもしろいです。
    ネタがつきたら、少し足を伸ばして、さくらの湯までいらっしゃいませんか。
    朝6時から営業しています。
    時々、メガネをかけたまま湯船につかっているオバサンがいますよ。(ワタシ^^;)
    • 2009/03/11 6:56 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM