大蛇の姐さん

0
    朝から温泉に行った。
    体力回復も仕事のうちだと考えることにしたからだ。
    なんで今朝起きて温泉に行こうと思ったかというと、軽く昨夜のお酒が残っていたからだ・・あう

    ウチの近辺には温泉が幾つかある。車で三分のところに二つ。電車で一駅二駅と範囲を広げるとさらに選びたい放題な感じで温泉がある。その日の気分でよりどりみどりである。

    露天風呂で過ごす時間は貴重だ。そこでいろんなアイデアがぷわっと浮かんできたり、雑然としていたことに一本道筋がついて脳みそがスッキリすることも多い。

    一番よくいく温泉には、朝風呂常連の婆ちゃんたちがいる。
    朝の八時半を過ぎたぐらいからは中年のオバサンたちが歩行浴のエリアに集い始めるが、それまでの朝風呂は婆ちゃんたちの天下だ。

    朝風呂に集まる婆ちゃんたちに勝手にあだ名をつけている。これも俳人のサガか・・?ついつい観察してしまう。
    今日は、金壺婆さんと一緒になった。くぼんだ丸い金壺眼と、ぐぐっと曲がった腰がトレードマークだ。この婆さんと一緒の湯舟に入ったら、誰でも最低十分や二十分は話を聞かされる。おかげで、この婆さんが大工だったダンナに若い頃に死に別れてからの苦労話を、婆さん本人に代わって語れるぐらいワタクシは熟知している。

    今朝の露天風呂には金壺婆さんしかいなかったので、こりゃヤバイと思ったが、なぜか婆さんはいそいそしている。「オネエサン、今な、サウナに若い女が二人入ったけど、背中に妙なもん彫っとる。大きな蛇みたいなもんやったが、あんなんと一緒の湯には入れやせんがな、おーコワ」
    「ほうー刺青ですか」
    「オネエサンもさっさと風呂出たほうがエエで。ヤクザに決まっとるで、あんなんは」とご親切に忠告してくれる。

    そんな刺青ならば、ちょっと拝見したくなるではないか!
    金壺婆さんの忠告を無視して、待つこと十分と少し。おおー出できましたがな、大蛇の姐さん〜! なぜかサングラスかけたまま風呂に入っているのが不思議だ。こちらにわざと背中を見せるかのように、水風呂の水をかぶっている。暗緑色の雲をまとった大蛇が、大きな赤い花にとぐろ巻いてるみたいな図案。うーむ、なかなかの迫力だ。もう一人の小柄な方は、腰のあたりに青と紫っぽいものが彫られているが、小さいので図案までは分からない。

    さんざん水を浴びた二人は、ワタシの浸かっている浴槽の隣の、ちょっと熱めの湯舟に体を沈めた。ヒタヒタと話し声が聞こえてくる。大蛇の姐さんがしきりにもう一人に訴えている。「そんでな、メールしても返事ないんやわ、どうしたらエエんやろ、わたしな、タッちゃんに気持ち伝えたいだけなんやけど…」「そうかぁ、切ないなあ」「ホワイトデー待ってみた方がエエかな…」「そうやな、ダメもとやけどな」「やっぱ…諦めんといかんのかな…タッちゃん」

    大蛇背負ってるクセにこの話題はなんぢゃ?!…と面食らいつつ、つまらん長湯しているワタシもワタシである。一足先に上がっていく大蛇の姐さんのポッと温もった、若い娘らしい桃色のお尻を、なんだかいじらしい気持ちで見送った。頑張れよ、姐さん〜世の中なあ、タッちゃんだけが男やないからな〜

    コメント
    酷使した内臓の悲鳴、疲れの戻りにくさで、初老を確信しているのに、姐御的組長が、中年気分でいるとは……。 あ〜あ。もうちょっと気合い入れるか!!!
    • 姫海童
    • 2009/03/10 3:49 AM
    ちょっと面白い短編を読むみたいな感覚で楽しめました。遠く見ず知らずの土地まで入試引率に来ている者としては。
    • ノリピー
    • 2009/03/10 1:14 PM
    私「蛇がおるおうちは金持ちになれるんよ」
    子「!!じゃあ蛇つれてこようか」
    私「蛇が自分で来んといけんのよ!」
    子「じゃあ、蛇がごきぶりじゃったらよかったのに〜〜」

    蛇つながりのある日の家の会話…
    • 天玲
    • 2009/03/10 9:05 PM
    コメントする








       

    ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    俳句新聞いつき組
    ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

    【夏井いつき最新刊】

    第3弾の夏は
    「時鳥(ほととぎす)」!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「時鳥」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    【夏井いつき近著】

    第2弾の春は、まるごと桜!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「花」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    季語と名句を毎日鑑賞!
    待望の2018年版登場!

    2018年版
    夏井いつきの
    365日季語手帖


    「プレバト!!」俳句コーナー
    番組公式本 第2弾!

    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    (発行:ヨシモトブックス)

    1日の終わりに
    愉快な俳句と小さな気づきを。

    寝る前に読む一句、二句。
    (発行:ワニブックス)

    一冊丸ごと雪づくし!
    ビジュアルで発想を鍛えて
    季語に強くなる

    夏井いつきの
    「雪」の歳時記

    (発行:世界文化社)

    だれでもカンタンに
    「才能アリ!」な俳句が作れる!

    夏井いつきの
    超カンタン!俳句塾

    (発行:世界文化社)

    「才能アリ!」な季節の挨拶
    季語を使ったお便り実用書

    夏井いつきの
    美しき、季節と日本語

    (発行:ワニブックス)

    夏井いつき第一句集復刊!
    新装版となって登場

    句集 伊月集 龍
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    超辛口先生の赤ペン俳句教室
    夏井いつき
    (発行:朝日出版社)


    俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
    付句のある往復Eメール書簡集



    句集シングル 龍尾



    句集シングル 蝶語

    links

    日本俳句教育研究会
    俳句甲子園
    俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
    四国 おひるのクローバー
    朧庵

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 重要なお知らせ & ブログ移転のお知らせ
      りんりん。 (12/09)
    • 重要なお知らせ & ブログ移転のお知らせ
      ヨミビトシラズ (12/01)
    • 重要なお知らせ & ブログ移転のお知らせ
      麗久 (12/01)
    • NHK学園主催 松山市俳句大会 投句〆切は12月1日!
      なを (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      月の道 (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      月の道 (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      月の道 (11/30)
    • ドイツ 月の道から クリスマスカクタス観察レポート 
      純音 (11/29)
    • 「鰭酒」についての私的考察
      播磨陽子 (11/29)
    • NHK学園主催 松山市俳句大会 投句〆切は12月1日!
      葉音 (11/29)

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM