美しい五月のひかり

0

    福岡おらぶ俳人の会にて句座を囲んだ、あまぐりからの特派員報告。

    美しいひかりです♪

     

     

    「あまぐり」と申します。
    組長、気持ちの良い季節ですね。
    先月の福岡のおらぶ俳人の会句会では、ありがとうございました。最終電車の都合で、途中退席せねばならず残念でした。しかし、組長の「自分の俳句をここら辺(頭の斜め上)でみる」ということ、難しいけど努力していこうと思っています。また、プレバトでの「付かず離れずの季語」という教え、少しでも上手く選べるよう、精進します。

    さて、私の住む佐賀平野は、麦秋を迎えています。黄金の穂が風にやわらかくゆれています。
    また、青紅葉も美しい季節ですね。写真は、室内から見た青紅葉です。下半分はテーブルに映りこんでいる青紅葉です。
    作礼山という山の中腹にある環境芸術の森の風遊山荘の座敷から見える景色です。秋もいいけど今の季節も圧巻です。もちろん、老鶯も鳴いておりました。毎日お忙しいと思いますが、組長も兼光さんもご自愛ください。
    あまぐり〜ありがと!
    なんと美しいひかりでしょう。うっとりと眺めています。
    これもまた句材。人生というのは、なんと豊かな時間でしょうか。
    明日は、帝塚山学院大学の同窓会句会ライブ。
    伊月庵の庵開きという名の句会ライブも6月3日にせまっておりまして、気ぜわしい日々です。

    薔薇を見に行く心かな

    0

      群馬かま猫ちゃんの吟行報告です。

      以下、ご紹介します♪

       

      組長お疲れさまです。

      先日の日曜日は友達の誕生日ドライブに託けて車で1時間ほどの群馬フラワーパークに薔薇吟行に行って来ました。
      一日中雨でしたが濡れた薔薇もまた美しかったです。
      温室に入ってみたら、なんと、以前中山月波さんが淡路島レポートしてくださっていた「ヒスイカズラ」が!
      やはりフィリピンの植物コーナーでした。

      残念ながら天野姫城さんのレポートの「マンドラゴラ」は無かったです。
      これから梅雨の時季、温室見学もいいですね。
      組長もそんなお時間があると良いのですが。
      かま猫拝
      かま猫ちやん、
      この写真を眺めているだけで俳句ができそうです。ありがとう♪
      私たちは今、高知の四万十市に来てます。
      明日は、四万十俳句大会。当日投句もありますので、是非お運び下さい。
      さらに、日曜日は高知県民文化ホールにて句会ライブです♪

      五月の花〜越の霧ヶ岳から 

      0

        広島の睡花ちゃんから、特派員レポートです。

        以下、ご紹介いたします♪

         

        組長、一日遅れですが、お誕生日おめでとうございます。
        私は上越の霧ヶ岳に登ってきました。山は新緑が美しく、花もたくさん咲いていました。
        写真はエンレイソウ

         

         

        ユキザサ

         

        カタクリ

         

        睡花ちゃん、ありがとう!

        五月の野山が好きです。

        自分の生まれた月だからというわけではないけど、心が晴れ晴れと明るくなります。

        明日は、東京。プレバトの収録です。


        淡路島の不思議な植物たち

        0

          連休もいよいよ今日で終わります。

          大阪の中山月波からの、珍しい植物レポートが届きました。

          以下、ご紹介♪

           

           

          組長、こんにちは!中山月波です。
          GWの本日、淡路島へ花吟行に行ってきました。
          たくさんの初夏の花が咲き乱れていましたが、中でも珍しい花をご紹介したいと思います。
          まずは、フクロカズラ。
          これは袋の水を蟻に提供する代わりに、蟻の持ち込んだものや排泄物を栄養として吸収。
          蟻と共生することで他の昆虫が寄り付かないそうです。
          次は、ヒスイカズラ。
          フィリピン、ルソン島に自生する熱帯つる性植物で、森林の伐採により自生のものは全滅寸前だそうです。
          美しいエメラルドグリーンの花でした。
          最後は、セイヨウオダマキ。
          カタクリの花に似ているのでユリ科かなと思いましたが、キンポウゲ科のようです。
          兵庫県生物学会顧問の先生がご案内して下さる公園内花巡りツアーで、植物に関する雑学もお聞きしました。一番興味深かったのが、「にほふ(匂う)」の語源のお話で、元来「に(丹)」は「赤」を、「ほ(秀)」は「抜きん出る」を表し、赤が照り輝くという意らしいです。臭覚を表す言葉が、元は視覚の言葉だったことに驚きました。世の中は知らないことばかりで楽しい!を実感した一日でした。(画像3枚添付しましたが、届くか心配です)
          中山月波
          ◆◆◆◆
          なんとまあ!
          「匂ふ」は「丹」「秀」だったとは!
          俳句をやってると、さまざまなジャンルの雑学を知るようになります。
          それだけでも退屈できないよね。
          この植物たちの生態も興味深いです。
          淡路島かあ〜観に行きたいなあ♪

          金盞花って案外かわいい♪

          0

            『まつやま俳句ポスト365』の兼題「金盞花」の発表が終わった先週でしたが、

            24516くんから特派員レポートです♪

             

            組長、兼光さんへ
            お疲れ様です、24516です。
            俳句ポスト金盞花、人選2句選んで頂き有難うございます。
            大体一カ月前が投句締め切りだったと思うのですが、その頃は花屋に金盞花を買いに行っても見つかりませんでした。ただ、相方がそれを覚えていてくれて、先日、金盞花の鉢を見かけた時に買ってきてくれました。
             
            人生で初めて見る金盞花は投句の時に調べたとおりとても丈夫な花で、水やりだけでグングン育ちます。一つ枯れてもすぐ次の花がどんどん咲いてとても綺麗で、蕾から花になるまで、その名のとおり盃のかたちをしながら花が開いていきます。俳句のお陰で我が家の庭に新しい花がひとつ増えました。ありがとうございます。 
            24516(ニシコーイチロー)

             

             

            24516くんよ、相方は優しいですなあ♪

            そして、金盞花あまり好きな花じゃなかったんだけど、

            この写真なんか明るくて可愛くて、なんかエエなあ〜と認識を新たにしてます。

            可愛がって育ててるから、そんなふうに咲くのかもしれないなあ。

            季語から広がる新しい体験。楽しんでますね、コーイチローよ。

             

            明るい朝です。


            マクロレンズ友の会〜姫城の四倍レンズ

            0

              帝塚山学院大学の受講生となっている天野姫城から特派員レポート。

              マクロレンズ友の会の挑戦?!

              以下、ご紹介。

               

              組長、兼光さん、こんにちは!
              帝塚山学院で、お世話になっております、女子大生の天野姫城です(笑)
              実は毎回、結構早めに帝塚山に着くようにしてまして、周辺をぶらぶらしております。
              本日、狭山池をぶらぶらと。

              で、あれやこれや報告しようかと思ったのですが、マクロレンズ、大発見しちゃいました!
              たんぽぽを、マクロレンズで撮影しようとしたんですが、なかなかうまく撮れません。
              ピントが合ったと思ったら、フィルターがかかるように、ボヤけるのです。
              あれ?いつもより難しいぞ!でも、いつもより面白い画像が撮れそうだぞ!と、ちょっと出っ張ったお腹が苦しいのを我慢して(笑)屈み込みやっと撮影! ふっと、画面見たら、倍率設定になってました。

              これが、倍率なし。
              これが、約4倍。
              花粉でしょうか?絡まっている様子が、よく分かります。
              今まで、倍率設定では撮れないのかと思ってましたが、撮影できました!
              ただ、光量が必要なようで、日陰では撮影できませんでした。
              皆様も、ぜひお試しください!
              以上、たんぽぽと同じかたちのあたまの、天野姫城でした(笑)
              姫城くん、
              講義の前に撮影という名を吟行をしていたとは!帝塚山学院大学の近くには、狭山池など池を囲む公園がたくさんあって、吟行にはもってこいの場所です。連休明けの講義が楽しみです♪

              五月の鶯

              0

                福岡はまゆうさんから、特派員レポート。

                鶯の声まで聞こえてきそうな写真です。

                以下、ご紹介。

                 

                五月の鶯

                 

                二月の鶯

                 

                一月の鶯

                 

                はまゆうさん、ありがとう!

                (三月と四月を割愛させてもらったけど)こうやってみると、鶯って美しい鳥ですね。

                特に、二月の鶯は絵画のようでもあります。うっとり♪


                惜春の多行松

                0

                  特派員レポートを句材にしてます!と声をかけてくれる人が増えている今日この頃。

                  嬉しいことです。今日もご紹介しておきましょう♪

                  以下、明惟久里からのレポートです。

                   

                  いつき組・明惟久里です。 
                  おはようございます。いつもありがとうございます。 
                  晩春の季語「松の花」。先日、散歩をしていて出会いました。

                  タギョウショウ…多行松。
                  アカマツの中で園芸品種として植えられる、幹が根本からほうき状に分かれて伸びる種類の呼び名。かなり劣悪な土壌条件でもすくすく生育する、我慢強いしっかり者。花盛りでした。よい文章をすっと書けそうな名前ですよね。句が浮かぶかは…う〜ん…(そろそろ歳時記的には夏だし♪)
                  明惟久里さん
                  多行松という名は知りませんでした。句材になりそうな名前だね。
                  先日も、「いつき組新聞」の「色の歳時記」に出てきた「刈安色」を染めてみたレポートありがとね!
                  紹介したかったのですが、写真がうまく処理できなくて(@夏井の技量不足) 残念でした。
                  実践してくれてるのが嬉しかったよ。
                  さて、特派員レポートまだまだ届いてます!

                  弘前公園の夕桜

                  0

                    おくにち木実から特派員レポート。圧巻の花筏です!

                    以下、ご紹介です♪

                     

                     

                    組長、こんばんは。
                    私は今、青森に来ています。
                    青森には毎年出張でこの時期にお邪魔しているのですが、なんと、今日は仕事が早めに終わり、 しかも朝のテレビでは桜満開のニュースが! そこで夕方、上司である姉と弘前公園まで足を伸ばしました。


                    そして弘前駅からのバスを降りたとたん、 ライトアップに映えるお堀の花筏…。

                    こんな迫力のある花筏を見たのは生まれて初めてです。

                    そして奥のほうの水面には桜が映り込みそれはもう引き込まれそう な美しさ…。

                    公園の中は枝垂れ桜や桜のトンネル。 感動の連続でした。

                    友人七瀬ゆき子に写真を送信したところ是非組長のブログにも送っ てとのこと。 普段なかなか訪れることのかなわない方々に少しでもこの美しさが 伝わることを願います。
                    それでは…。
                    2018.4.28 
                    千葉県 おくにち木実

                     

                    おくにち木実さん、特派員レポートありがとう!

                    なんとまあ!すばらしい花月夜でしょう。

                    北国の遅い春の美しさは、圧倒的ですね。「花の歳時記」に載せたかったような写真です。

                     

                    さて、私たちは葉桜となっている東京に移動します♪


                    天王寺精霊会の現場から

                    0

                      季語「貝寄風(かいよせ)」の解説に出てくるのが、大阪の「天王寺の精霊会」です。

                      すりいぴい君が季語の現場に行ってくれました!

                      以下、ご紹介します。

                       

                       

                      組長、兼光さん、みなさんこんにちは。大阪の すりいぴい です。
                      本日、季語にもなっている「聖霊会」(しょうりょうえ。別名おしょうらい・仲春、季語傍題:貝の華)を現場で体験すべく大阪・四天王寺へ行ってきました。境内の亀ノ池(亀だらけ)に渡された石舞台があり、そこで「舞楽大法要」が年に一度、4月22日に盛大に行われます。
                      聖徳太子さまの命日(陰暦2月22日)に御霊をお慰めするために行われる。法要と舞楽が渾然一体となったもの。四天王寺の最も重要かつ大規模な行事(重要無形文化財)で4時間以上行われる。
                      赤く丸いのがおそらく(?)曼珠沙華と呼ばれるもの。
                      大きな太鼓がどっかんどっかんと腹の底に響きます。
                      外国の方も多かったです。望遠レンズがなく、遠目のものばかりですいません。
                      近くには限られた人しか寄れません。赤い玉には紙製の燕がたくさん吊るされています。
                      季語「貝寄風」とも関係があるのですね。
                      羽根を負っているのは「迦陵頻」(かりょうびん)という舞。
                      どの亀も畏まりたり聖霊会  すりいぴい
                      よろしければお役立てください。
                      いっや〜!
                      すりいぴい君、ありがとう。
                      「貝寄風」という季語の説明にでてくる「仏具を貝で作る」という部分ですが、それは一体どの部分なんだろうと、好奇心がふつふつと募ってきます。ここも吟行に行きたい季語の現場ですね♪ 来年はいつ頃かなあ〜!

                      | 1/22PAGES | >>

                      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      俳句新聞いつき組
                      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

                      【夏井いつき最新刊】

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      待望の2018年版登場!

                      2018年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      【夏井いつき近著】

                      「プレバト!!」俳句コーナー
                      番組公式本 第2弾!

                      2択で学ぶ赤ペン俳句教室
                      (発行:ヨシモトブックス)

                      1日の終わりに
                      愉快な俳句と小さな気づきを。

                      寝る前に読む一句、二句。
                      (発行:ワニブックス)

                      一冊丸ごと雪づくし!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「雪」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      夏井いつきによる
                      俳句上達のポイント満載!

                      2017年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      だれでもカンタンに
                      「才能アリ!」な俳句が作れる!

                      夏井いつきの
                      超カンタン!俳句塾

                      (発行:世界文化社)

                      「才能アリ!」な季節の挨拶
                      季語を使ったお便り実用書

                      夏井いつきの
                      美しき、季節と日本語

                      (発行:ワニブックス)

                      夏井いつき第一句集復刊!
                      新装版となって登場

                      句集 伊月集 龍
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      超辛口先生の赤ペン俳句教室
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
                      付句のある往復Eメール書簡集



                      句集シングル 龍尾



                      句集シングル 蝶語

                      links

                      日本俳句教育研究会
                      俳句甲子園
                      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                      四国 おひるのクローバー
                      朧庵

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ラジオ番組「俳都まつやま四庵めぐり〜百年先につながる無限の五七五」  明日26日オンエア!
                        うだじつ (05/27)
                      • 俳句を愛するということ
                        天野姫城 (05/27)
                      • ラジオ番組「俳都まつやま四庵めぐり〜百年先につながる無限の五七五」  明日26日オンエア!
                        小市 (05/27)
                      • 2018 城川町かまぼこ板の絵 コンテスト審査会場
                        めぐる (05/27)
                      • 帝塚山学院大学同窓会総会の花束
                        ライム (05/26)
                      • ラジオ番組「俳都まつやま四庵めぐり〜百年先につながる無限の五七五」  明日26日オンエア!
                        らん (05/26)
                      • 帝塚山学院大学 若葉青葉の丘めざし
                        野中泰風 (05/25)
                      • ラジオ番組「俳都まつやま四庵めぐり〜百年先につながる無限の五七五」  明日26日オンエア!
                        彼方ひらく (05/25)
                      • ラジオ番組「俳都まつやま四庵めぐり〜百年先につながる無限の五七五」  明日26日オンエア!
                        りんりん。 (05/25)
                      • ラジオ番組「俳都まつやま四庵めぐり〜百年先につながる無限の五七五」  明日26日オンエア!
                        おんちゃん。 (05/25)

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM