冬来るドイツ

0

    ドイツ・月の道から特派員レポートが届きました。

    美しい写真にうっとりです♪

     

    組長、こんにちは。
    冬の季語から投句を始めたので、立冬が私の俳句誕生日。今日で晴れて2才になりました!
    ちょうど仕事がお休みで天気もよく、せっかくなので少しそのあたりを散歩してきました。写真をお送りします。
    こちらの秋は黄色と茶色です。建物もそんな色が多いのでシックと言えばシック、地味と言えば地味・・・。そんな中に蔦類や木の実が赤くなるのがちょっとしたアクセントです。派手さはありませんが、しみじみです。
    俳句ポストや一句一遊でもドイツで俳句をしていらっしゃる方が多いので、いつか組長にも来ていただいてこの景色を見ていただけるかも?組長ならどんな句を作られるかな〜と思いながら、私はただはらはらと散る葉っぱを眺めておりました。
    格闘する俳句時間とやらは何せ濃密で、まだ2年しか経っていないんだとちょっとびっくりです。
    これからも楽しく続けていきたいと思います。
    3年目もどうぞ変わらぬご指導をお願いいたします。
    ドイツ 月の道

    吟行だより 阿蘇と大山

    0

      紅葉便りが届いています。まずは大分の純音くん。

       

      夏井いつき先生

      秋の九重、阿蘇へ洗濯をしに行ってまりました。

      おおおー純音くんよ。

      なんかプレバトの兼題写真になりそうな紅葉ですなあ〜

      そして、広島・かつたろー。は鳥取の大山に行ってきたそうです♪
      紅葉の鳥取・大山に行ってきました。
      大山の紅葉した姿はもちろん、その他のものも満喫!
      大山と言えば烏天狗伝説。
      仁王堂公園の見上げるほどの烏天狗像を見てきました。
      また公園内での見つけた花梨も激写!

      その後に訪れた場所で、七竈も見つけました! 俳号 かつたろー。
      二人とも、綺麗な写真ありがとう!
      『おうちde俳句』と同じで、なかなか季語の現場に行けない人たちに、
      この特派員レポートが届いたら嬉しいなあと思います。
      俳句は、すべての人のしあわせとともにある。それが私の願いです。

      烏天狗の一句一合♪

      0

        しんじゅさんから、恒例「白猪の滝」祭りのレポートです!

        以下、ご紹介〜♪

         

        y

        しんじゆです。

        昨日mhm(まつやま俳句でまちづくりの会)メンバーで毎年恒例の東温市の白猪の滝祭りで句会ライブをしてきました。

        今年は烏天狗さんのてっぺん米を景品に『烏天狗の一句一合』と言う俳句の二字しりとりに初の試みをしてみました。(選ばれると一合のてっぺん米がすくえます。)

        一般の方々も面白がって沢山チャレンジしてくれました。

        (mhmのメンバーが一番必死に食らいついたのは言うまでもありません。)

        本番の句会ライブも沢山の投句がありました。

        秋晴れの青空のしたで俳句と美味しいうどんやカレーや美味しいおにぎりをお腹いっぱいたべ.東谷小学校の生徒さんたちの可愛いダンスや東谷音頭にみとれました。(オカリナや太鼓、三味線の演奏も有りました)そして何より餅まきに燃えたのでした。

         

         

         


        ハーベストの丘の秋

        0

          大阪、天野姫城から久しぶりに「マクロレンズ」レポート♪

          季節は晩秋です。

           

           

          組長、兼光さん、こんにちは!
          姫城です。
          今が見どころなコスモスを、堺にあるハーベストの丘へ見に行ってきました!
          で、久々のマクロレンズですが、久々すぎて腕が鈍ったか、
          コスモスらしく風に揺られるからか、
          ちょいボケてますが
          種類によって、違うんですね!
          余談ですが、初めて「かりんの実」と認識して見たかも。
          枝にめり込んでるみたいです。
          10月23日の組長の季語手帖「かりんの実」でしたが、こんなだったとは……
          お腹出して寝たら風邪をひく時期となりました。お気をつけくださいませ。
          少しでも癒して頂けたら幸いです。心穏やかにお過ごしくださいませー。
          天野姫城

          蓼蟲とアサギマダラと昼酒と

          0

            蓼蟲さんからの特派員レポート。

             

            夏井いつき 様

            アサギマダラが近くにいる、熱心に知人が言うので案内してもらいました。

            自宅から車で10分、降りて緩やかな山道を上ること10分。

            フジバカマの周りを七頭のアサギマダラが舞っていました。

            近付いても逃げません。

            長旅に備えて夢中で蜜を吸っています。

            洋上2千キロ、こいつらの旅を思うと、懸命に蜜を吸う姿が沁みました。

               旅立の翅休めるか秋の蝶    蓼蟲

             

             

            ありがとう、蓼蟲さん。

            蓼蟲さんというと、酒飲んでるイメージばっかりですが、なんと真面目に吟行にも行くのぢゃな〜(笑)

            蓼蟲さんとこからそんなに近いということは、夏井アンドカンパニーからも近いということではないか!

            ビックリびっくり!


            虹ハンターめろさんより 第2弾

            0

              虹を探すことにかけては右に出る者がいない!(ただし自称)という大塚迷路こと、我らがめろさん。

              新しい虹コレクションが、昨日届いておりました。

              y

              こんばんは。外は後の月がまん丸です。本家十五夜より綺麗です(あくまでも私見)

              月とは関係ありませんが、今日は私のお誕生日です。赤ちゃんになって生まれた日です。

              母と父との初御対面の日です。う〜〜ん、懐かしい。3人とも若かった。

              で、もっと関係ありませんが、虹ハンター第二弾を送ります。

              今回は宇和島城でのショットと里山での夕虹です。

              旅は永遠に終わらないと思いますが、

              どうぞお二人とも保養しながら旅をお続けくださいませ。

              では!!

               

              はい、明日から倉敷〜広島〜秋田と旅してきます。

              虹に会えるかなあ〜♪ めろさん、ありがとう!

               

              追伸 

              一昨日のブログのクイズの答えは、右端の林檎と見せかけておいて・・・

              実は「林檎」です♪


              時代祭の空高し

              0

                10月22日、時代祭に参加させて頂きました」という京都の凡鑽からの特派員レポートです!

                うらやましいなあ〜♪

                 

                組長!

                京都の凡鑽です。

                秋晴れに恵まれ、汗ばむ陽気の京都でした。
                貴重な季語体験。
                歩きながら何句か詠んだのですが、行列が終わった頃には忘れてしまいました(^_^;)
                笠の紐が切れたり、袴が破れたり、
                行列の前には色々とアクシデントはありましたが、なんとか最後まで歩ききりました。
                京都御所から平安神宮まで13時から16時まで約3時間、約5キロの行程でした。
                ゆっくり歩くのって疲れます。

                ドイツの俳句ポスト

                0

                  ドイツからの露砂からの特派員レポートが届いています!

                  いつかドイツでも句会ライブできる日が来るかなあ(笑)

                   

                  組長

                  ドイツの露砂です。初めてメールさせていただきます。
                  先日子供たちの秋休みを利用して、お隣フランスはアルザス地方へ家族で小旅行にでかけたのですが、その旅行の最終日、行きとは別ルートでドイツに戻りフライブルグに立ち寄ってきました。

                   

                  ご存知の通り、フライブルグは松山市の姉妹都市です。そのフライブルグでの私のお目当ては市立図書館にある松山市から寄贈された俳句ポストです!

                   

                  図書館は街のシンボルでもある大聖堂の目の前にありました。

                  ドイツ語での俳句の作り方など丁寧な説明がありましたが、私はしっかり日本語で投句してきました。拙句が松山市に送られるかどうかわかりませんが、フライブルグに俳句ポストがあると知ってからいつか訪れて投句してみたいと思っていたので、望みが叶い大満足です。(フライブルグと我が家は300キロほど離れています)

                  その後郊外に日本庭園があると知ってそちらにも寄ってみたのですが、
                  この庭園はフライブルグと松山が姉妹都市提携をした記念に造られたそうで入り口の門の前には両都市の市章がありました。

                  ドイツにいながらにして俳都松山を感じられたとても思い出深い旅の最後となりました。

                  季節の変わり目、くれぐれもお体ご自愛くださりますように。   露砂


                  2018 新居浜の祭男たち 

                  0

                    ねこ端石くんから「今年もやりました!」と特派員レポート届きました。

                    新居浜の太鼓台です!

                    遅ればせながら、ラグナの兄ちゃんが、「組長のブログに写真を送ったんか!?」いうので、とりあえず今年もこっそり新居浜太鼓祭りに紛れ込んでいるので送ります。
                    本当は、ガラケーしか使えなくて、スマホの使い方がわからなかっただけです。
                    iPhoneから送信

                    ラグナくんの貫禄と、ねこちゃんの似合わなさは毎年の好対照ながら、

                    楽しんでますなあ〜祭り男たち♪


                    青森 佐東亜阿介より特派員レポート!

                    0

                      先週末、青森で佐東亜阿介に初めて会った話は書きましたが、

                      特派員レポート届いてます。

                       

                      組長、兼光さん、
                      トークショー&サイン会翌日の青森市の成田本店サンロード店で、
                      メインレジ前に夏井いつき特設コーナーが設けられておりましたので、
                      店員の方のご許可を戴き撮影して参りました。
                      青森県は、特に弘前市が子規さんと縁の深い人を多く生んだ土地なので、
                      いつか俳都まつやまキャラバンのような松山市と合同のイベントが弘前市で開催されないかと願っております。
                      ・子規が連載した新聞のオーナー陸羯南
                      ・子規を撮影したカメラマンの赤石定蔵
                      ・子規の弟子である佐藤紅緑
                      また、引き続き青森市での句会ライブ開催を模索して行きます。
                      とりあえず私が資産家となった暁には…         佐東亜阿介
                      亜阿介くんよ、
                      君が資産家となった暁には…なんか分からんが、期待しておくよ(笑)
                      この写真で、個人的にウケたのは、
                      私の本の隣に並んでいる書名『頭に来てもアホとは戦うな!
                      この本は書店めぐりしていて、思わず買ってしまった本。書名のインパクトって、強いよな(笑)

                      | 1/26PAGES | >>

                      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      俳句新聞いつき組
                      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

                      【夏井いつき最新刊】

                      第3弾の夏は
                      「時鳥(ほととぎす)」!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「時鳥」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      【夏井いつき近著】

                      第2弾の春は、まるごと桜!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「花」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      待望の2018年版登場!

                      2018年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      「プレバト!!」俳句コーナー
                      番組公式本 第2弾!

                      2択で学ぶ赤ペン俳句教室
                      (発行:ヨシモトブックス)

                      1日の終わりに
                      愉快な俳句と小さな気づきを。

                      寝る前に読む一句、二句。
                      (発行:ワニブックス)

                      一冊丸ごと雪づくし!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「雪」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      だれでもカンタンに
                      「才能アリ!」な俳句が作れる!

                      夏井いつきの
                      超カンタン!俳句塾

                      (発行:世界文化社)

                      「才能アリ!」な季節の挨拶
                      季語を使ったお便り実用書

                      夏井いつきの
                      美しき、季節と日本語

                      (発行:ワニブックス)

                      夏井いつき第一句集復刊!
                      新装版となって登場

                      句集 伊月集 龍
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      超辛口先生の赤ペン俳句教室
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
                      付句のある往復Eメール書簡集



                      句集シングル 龍尾



                      句集シングル 蝶語

                      links

                      日本俳句教育研究会
                      俳句甲子園
                      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                      四国 おひるのクローバー
                      朧庵

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM