俳都松山×俳句ポスト50周年 観覧募集

マクロレンズ友の会 露草を撮る!

0

    福岡から冬のおこじょの写真が届いておりました。

    私たちがずーっと旅してたり、西日本の大洪水のこともあったり、

    思うようにブログにアップする時間もないままにしておりました。

     

    冬のおこじょ君、ありがとう。

    露草とは思えない露草を味わって下さい。

     

    組長、兼光さんご無事でしょうか?
    北九州も絶え間なく激しい雨が降り続き、都市高速や高速道路が止まり、仕事にも大きな影響がでました。土砂災害も起こりましたが、何とか助け出された模様です。昨年の九州豪雨のこともありますし梅雨前線の鎮静化を祈るばかりです。

    「一句一遊」の兼題が「露草」と聞きましたのでマクロレンズで撮った露草の写真を送らせていただきます。露草のイメージがちょっと変わるのではないでしょうか? 冬のおこじょ

     

    おおー!冬のおこじょくん!

    すごい幻想的な露草。この季語の概念が変わるような写真です。

     

    愛媛の西南部・南予地方の災害のため幾つかのイベントが中止となりまして、心痛めております。断水が続く地域もあります。その一方で、被害がほとんどなかった松山道後もこの週末、お客さんがかなり減ってます。小野更紗さんが書き込んでくれてましたが、災害というもの心理的根深さを痛々しく、思い知っております。こういう時こそ、地域を越えて都道府県を越えて皆で支え合っていかねば。


    「俳句は人生の杖になる」

    0

      群馬かま猫からのレポート♪

      以下、貼り付けますね。

       

      組長

      いつものように東奔西走お疲れ様です。
      姉が、PHPに夏井いつきさんが載ってるよ、と教えてくれたのでスーパーの中のコーナーで見つけました。

      「俳句は″人生の杖″になる」
      一句一遊などで様々な方の人生を垣間見ることが出来、その中から生まれる俳句。
      俳句にすることの意義。改めて心に染みる内容でした。


      この度の大雨の被害に遭われた方々心よりお見舞い申し上げます。
      何か自分にできることを微力でもさせて頂きたいと思っています。

      そして20日に新刊「世界一わかりやすい俳句の授業」が!

      楽しみにしています。かま猫拝

       

      早々と目にとめてくれてありがとう。

      六日ぶりに夏井&カンパニーの事務所に戻ってみると、新刊『世界一わかりやすい俳句の授業』が届いてました。連載に加筆したかたちの一冊なので、あれこれ懐かしく読みました。素人の代表として俳句を作り始めた青年「秘英知(ぴーえいち)」の清々しい奮闘。我が身のこととして学んでいただけるれば嬉しい♪ 

      もうそろそろ書店に並び始める頃でしょうか。

       

      さて、そんなこんな、私たちはスーツケースの中身を入れ替えて、再び早朝から大阪へ移動します!

      帝塚山学院大学にての講義です。


      奈良の啓林堂調査にて

      0

        奈良に大塚桃ライス嬢から送られてきた写真です。

        啓林堂書店調べってとこが、ミソですな〜(笑)

         

         

        第2位の『空也十番勝負〜青春篇 異郷のぞみし』はもう読んだ。

        湊かなえさん、宮部みゆきさんのこの二冊はまだ読んでない。

        どっかの本屋さんで買おうーっと♪


        七月の日土の蛍袋

        0

          伊月庵にて句会。

          愛媛新聞カルチャー講座通称「土カル」の皆さんとの句座。実際に句会をやってみないとわからないことも多くて、一つ一つ句座を囲みつつ、快適な句会ができる環境を工夫していきます。不便な点もあるかと思いますが、しばしお付き合い下さい。

           

          さて、

          八幡浜の瑞木さんからの涼しげな花の写真が届いておりました♪

           

          組長、巡業お疲れ様です。愛媛も蒸し暑いです。庭先でこんなものを見つけました。

          ホタルブクロは通常、高さ30〜80センチだそうですが、これは高さ9センチほどで花をつけていました。

           

          瑞木さん、さんきゅ。

          この背丈のなんて可愛い!これも句材だね〜♪

           

          夏井&カンパニーにいただいた特派員報告、なかなか思うように掲載できなくて申し訳ないですが、いただいたものは私もすべて拝見してます。句材をいただいたり知識をいただいたり、ありがたいです。引き続きよろしく♪


          サンクトペテルブルグのサモワール メルボルンのホットワイン

          0

            妹ローゼン千津たちは、サンクトペテルブルグにたどり着いているらしい。

            https://blog.goo.ne.jp/msgecko

            ご当地には、月を愛でるという感覚はないらしい。

             

            ローゼン千津は「憧れのサモワール」と書いてるが、

            そのサモワールとやらが何か分からん。

            調べる。

            ロシア特有の、茶を入れるための湯沸かし器。銅製で、中心に火を入れる管が通じる。電気式もある。

            ・・・というシロモノらしい。

             

            オーストラリアにいる若き句友紗蘭ちゃんからメールが届く。

             

            組長、兼光さん
            お久しぶりです。
            南半球に位置するメルボルンは真冬真っ只中です。
            毎週ボランティアでメルボルンの観光ガイドの仕事をしているのですが、今日市場でホットワインを見かけたので是非句材にと思いメールしました。いろいろなスパイスを加えて温めているのでまろやかで少しスパイスの甘味が感じられました。

             

            紗蘭ちゃん、句材ありがとう。

            網走にワカサギ釣りに行ったとき、氷上でさんざん飲んだのを思い出しました。

             

            世界は広いね。句材は尽きないね。俳句をやってれば退屈なんてあり得ない。

            明日も働く。それも世界共通の生きがい。

            明日もきっと良い日だよ。

             

            あ、サッカー、日本が勝ったらしいね!


            雨の本屋と美術館

            0

              群馬のかま猫からの特派員レポート♪
              以下、ご紹介。
               

              組長、兼光さん
              お疲れさまです。
              今日は土曜日出勤の代休で東京の国立新美術館に行ってきました。
              東京も雨風で荒れ模様。
              新宿の紀伊国屋書店に寄りました。
              自分のはすな恵さんのお勤めされている本屋さんで予約していただき手に入っていたのでイタリアに住む幼馴染の分を。
              店員さんもニコニコしながら俳句コーナーに案内してくれました。

              梅雨らしく美術館の外テラスが濡れそぼってました。

              埼玉に住む姉がさいたま新都心の紀伊国屋で発刊してすぐ探して買ったよ!とメールが来ました。
              姉もプレバトの大ファンです。
              かま猫より

              ありがとう、かま猫!
              この夏から秋にかけて、さらに多種多様な本がでます。
              楽しみにして下さい♪
              『プレバト!!』収録スタジオの楽屋にて。

              摩耶山のモリアオガエル

              0

                洒落神戸&しゃれこうべの妻からの特派員レポートです。

                夫婦で出かけるモリアオガエルなデート♪

                 

                To: 夏井&カンパーニの皆さん
                この土曜日、俳人には季語「摩耶詣」で有名?な摩耶山に行ってきたので写真レポートでを送ります。
                摩耶山には「アジサイ池」と呼ばれる池があるのですが、ここが「モリアオガエル」の繁殖地。
                今回は行ったタイミングが良かったのかたくさんの卵塊を見る事が出来ました。
                そして粘った結果なんとか成体も撮る事ができました。
                他にも「シュレーゲルアオガエル」や「赤腹」も撮ったのですが、先ずはモリアオガエルのみ。
                洒落神戸&しゃれこうべの妻

                卵塊・・・すごいな!

                木々の緑もモリアオガエルの緑も奇麗。うーむ、これでも一句やな〜

                どんな匂いするんやろ、卵塊。。。

                 

                さて、私たちはまた明日出発です。

                ああ〜荷造りしなくちゃ!あたふた〜


                五月の芥子の鮮やかに

                0

                  高橋寅次くんから芥子の写真が届きました!

                   

                  組長、お疲れさまです。

                  遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
                  私も5月生まれなので、それだけで組長のことを勝手に身近な存在に感じてしまっています。
                  さて、ピンとこない季語に出会うと、可能な限りその現場に行ってみたくなる私ですが、
                  今回は「罌粟の花」に出会ってきました。

                  非常に限られたところでしか栽培が許されていない罌粟ですが、
                  「東京都薬用植物園」という施設で栽培されていることを知りまして足を運んできました。
                  (見学はなんと無料です)
                  樹脂が阿片やモルヒネのもととなるため厳重な管理がされていて、通常は鉄柵が2重になっているとのこと。
                  ただ、5月1日〜18日は外側の鉄柵が開放され、普段よりも近い距離で見学できるとのことで、
                  期間内に気が付いて見学ができてラッキーでした。
                  初めて間近で(といっても、2mぐらいの距離はありました)見た罌粟は、
                  茎の先端の大きな花や罌粟坊主の重たさを感じる様な揺れ方でゆらりゆらり風を受けていました。
                  そして、毒にも薬にもなるがために隔離した状態でしか咲けない罌粟の悲運を考えました。
                  罌粟の側にいる、麦わら帽子を被った人たちはもちろん見学者ではありません。
                  「麻薬取締員・薬事監視員研修中」という看板が出ていたので、
                  おそらくその作業中だったものと思われます。

                  傷を付けた罌粟坊主から樹脂を 採取している様子も見受けられました。
                  「麻取」なんて言葉があると仰々しくて緊張してしまいがちですが、
                  研修中の雰囲気は時おり笑顔も見られてけっこう和やかでした。
                  こうした空気感は現場に行かないと出会えないものだったなと思います。
                  季語の現場に赴くのはいいのですが、なかなかその場で一句詠むところまで到達できません。
                  瞬発力の無さを痛感しております。
                  寅次くん、ありがとう!
                  芥子って魅力的な花、惹かれます。
                  今、大垣です。
                  今日は小学校での句会ライブ。明日、明後日この地で子どもたちと句会ライブします♪

                  八幡浜日土さえずり句会のアイドル いよいよ松山へ!

                  0

                    八幡浜さえずり句会ぽぽんたちゃんからのお便りです!

                    な、なんと門外不出のアイドルが、伊月庵にやってくるらしい♪

                     

                    組長、キウイ受粉もなんとか終わりそうです

                    ちっちゃい赤ちゃんキウイ、2センチ位です。
                    一個ずつ受粉して、これをまた敵果します。


                    句会ライブ来れないの?と先日の祝賀会に組長に言われて・・
                    重い腰をあげましたよ。美人幹事の睦さんの運転にて、さえずり組参加しますね。
                    皆さん、宜しくお願いします

                    ぽぽんた

                     

                    なんと、門外不出のアイドル(但し、自称)ぽぽんたちゃんが松山にやってきます!

                    6月3日松山市道後上人坂を登った突き当たりの宝厳寺にて、句会ライブ開催です。

                    南海放送ラジオ『夏井いつきの一句一遊』としては、なんと12年ぶりの句会ライブらしい。

                    懐かしい顔、新しい顔、たくさんの皆さんとご一緒できたら最高です♪

                     

                    私たちは、今日から東京〜大垣〜京都と巡るツアーです。

                    6月3日を楽しみに、行ってきます!


                    6月3日 伊月庵(いげつあん)』こけら落とし 

                    0

                      いよいよ近づいてまいりました。

                      伊月庵の庵開きは6月3日です。

                      当日は『夏井いつきの一句一遊』17周年記念句会ライブと銘打って、ラジオ生放送も!

                      受付はお昼12時。

                      生放送開始は午後1時。

                      吟行がてら早めに来て下さることをお勧めします。

                       

                      会場は、道後湯月町上人坂を上がって突き当りの宝厳寺。

                      宝厳寺の二軒手前に伊月庵があります。

                       

                      投句〆切までは伊月庵も開放しています。

                      小さな庵ですが、ぜひ見学してください。

                       

                      この日は、「いっぺんさん」青空市も開催されます。

                      道後の町を楽しんで吟行して下さい。

                       

                      そんな今日の一句は、大阪の江口小春ちゃん。

                      6月3日、大阪からの参加表明です♪

                       

                      待ってるよ、小春ちゃん♪

                       

                      はじめまして、江口小春と申します。

                      この度は送ろうと思っていた薔薇の画像を送り忘れていたのでこちらにお送りいたします。
                      俳句新聞『いつき組』には諦めてますので、大丈夫です。
                      ここでポイントなのは、 これは私が育てた今年の薔薇だということです。
                      ええ、薔薇は育てられる女なのです。
                      残念なのは実物を見てるのが私ひとりだけだということです。
                      画像だけでもお裾分けしておきます。
                      それでは6月3日の句会ライブでいろんな皆様にお逢い出来ることを楽しみにいたしております。
                      小春

                       

                      待ってるよ、小春ちゃん♪

                      雨天決行!だって、ラジオ生放送だもん〜(笑)


                      | 1/23PAGES | >>

                      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      俳句新聞いつき組
                      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

                      【夏井いつき最新刊】

                      第3弾の夏は
                      「時鳥(ほととぎす)」!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「時鳥」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      【夏井いつき近著】

                      第2弾の春は、まるごと桜!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「花」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      待望の2018年版登場!

                      2018年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      「プレバト!!」俳句コーナー
                      番組公式本 第2弾!

                      2択で学ぶ赤ペン俳句教室
                      (発行:ヨシモトブックス)

                      1日の終わりに
                      愉快な俳句と小さな気づきを。

                      寝る前に読む一句、二句。
                      (発行:ワニブックス)

                      一冊丸ごと雪づくし!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「雪」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      だれでもカンタンに
                      「才能アリ!」な俳句が作れる!

                      夏井いつきの
                      超カンタン!俳句塾

                      (発行:世界文化社)

                      「才能アリ!」な季節の挨拶
                      季語を使ったお便り実用書

                      夏井いつきの
                      美しき、季節と日本語

                      (発行:ワニブックス)

                      夏井いつき第一句集復刊!
                      新装版となって登場

                      句集 伊月集 龍
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      超辛口先生の赤ペン俳句教室
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
                      付句のある往復Eメール書簡集



                      句集シングル 龍尾



                      句集シングル 蝶語

                      links

                      日本俳句教育研究会
                      俳句甲子園
                      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                      四国 おひるのクローバー
                      朧庵

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM