雑食系読書俳人の会

0
    昨日の記事への書き込み、ありがとさん! 
    みんなも案外、読んでるんだなあと嬉しくなりました。俳句やってる人たちって、結構あっちゃこっちゃに好奇心満杯の人多いから、雑食系になるんじゃなかろうか。句集や俳論以外は読まないって人にも時折お目にかかりはしますが、わたしゃ、面白そうなもの、栄養になりそうなもの、なんでも取り込んだほうが楽しいし、人生豊かや〜ん、と単純に思う。

    ネルマエボン(寝る前に読む本)は、重くなく、かといってバカ笑いでもなく、ほのほのと穏やかに、ってとこですかね。(余計なお世話ですが、この場合の「重くなく」は本の重量も含みます。分厚くて重い本読んでて、顔の上に落としたことがあります。老眼鏡もろとも、痛い目に遭いました。)

    睦さんご推薦、伊坂幸太郎。何冊か読んだなあ、今、ウチの本棚にあるヤツを確認してみよう。チィープちゃんご推薦、藤澤周平の文体は確かにネルマエボンには適してるな。『用心棒日月抄』ってのはまだ読んでない。チェックしとこう。ねこちゃんご推薦、佐野藤右衛門さん『桜のいのち庭のこころ』(ちくま文庫)も読んでない。黒田杏子の弟子としては、読むべしやな。睡花ちゃんご推薦、杉浦日向子さん『食・道・楽』は、ウチのトイレ文庫に誰かが突っ込んでたので、途中まで読んだ。知らんまになくなってたので、続きは未読。ありこセンセーご推薦、三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』は、私も続編熱望!『木暮荘物語』ってのは知らん。さっそく手配ぢゃ。誉田哲也の『ヒトリシズカ』ってのは、本屋で気になりつつ置いてきた一冊。かずちゃん推薦、高田郁『みをつくし料理帖』は、今のところ全部持ってます。娘から薦められて愛読。カリメロちゃん推薦、内田百けん(もんがまえに月)の『阿房列車』」(第一〜第三)も未読。うーむ、楽しみになってきたぞ!

    そしてコミック系は、私にとっての、トイレボン(トイレの中で読む本)。うちの子どもたちが、トイレ文庫にどんどん補充入れ替えしてくれるので、自分の好みは反映されてません。チィープちゃん、理酔くん、希望峰くんご推薦、佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」ってのは読んでないなあ。理酔くんご推薦、森薫さんの「乙嫁物語り」は読んだ。希望峰くん、カリメロちゃんご推薦、『トリツカレ男』って、凄い題名ですな〜。最初、『トリカツレツ男』と読んだもんだから、美味そう!と思ったが、とんでもない勘違い?!

    我が家のトイレで読んだ中で好きだったのは、『よつばと』『海街diary』『乙嫁物語り』『深夜食堂』『百姓貴族』等など。あ、『のだめ』もトイレで全巻制覇したね。どーでもエエ話ですが、うちのトイレ文庫に王者のごとく飾られているのが『スラムダンク』全巻。子どもらが何年か前の誕生日にプレゼントしてくれました。離婚する時に、全巻を婚家に置いてきたのが悔やまれる・・と話してたら、昔のちっちゃい版じゃなくて豪華版のを買ってくれた!体育会系俳人としては、永遠の愛読コミックぢゃ。

    ・・・・と、今、「ぶんぶく句会」から戻って書きかけにしてたブログを、さてアップしよう!と思ったら、昨日の記事に、とりとりさん以下新しい情報が〜(笑)。みなみなさま、ありがとう。今後とも「理系俳人友の会」に負けない勢いで、「読書俳人友の会」も活動してまいりましょう〜!読んで面白いと思った本、どうぞ紹介して下さい。

    電子書籍ってのが、そのうちこの世を支配するんやろけど、わたしゃ、手に持つ本の感触を放棄できんのよ〜。不便な物質的満足ではありますが、本に囲まれて暮らすシアワセは、この世の至福だと思うのですワ。

    今日の一枚は、ネルマエボンでもなく、トイレボンでもないこんな一冊。

    さやんちゃんが、『船団』に十五回連載した原稿が一冊になりました。ネルマエボンには適さないが(笑)、地道な力作。三分の二ほど読みましたが、不器男への愛が滲む一冊です。買ってあげて下さい!

    寝る前のちょっと読書

    0

      そうなんすでよ、教人さん。(@あ、今、一発変換できた、教人って。京都に勝つ教人って、ちょっとスゴイ?!)・・・って、これは5月7日記事の書き込みに対する返信なんですが。

      おっしゃる通り宮部みゆき著『模倣犯』ちょっと重い。『理由』も読み終わった後、げんなり疲れた。こっちに気力と余裕がある時は面白いんだけど、寝る前の「ちょっと読書」には、ドドドーンと重過ぎますワ。宮部さんの書くジャンルの広さには圧倒されつつ、安心して読める時代物がやはり気に入っています。

      三浦しをん著『舟を編む』は面白かったデス。が、もうちょっとコアに辞書の面白さそのものを書き連ねてるかと思ったので、その辺は少々食い足りなかったけど。本屋大賞だと思うから、期待が大きすぎたのかもしれません。(@せっかく大賞とったのに、それも申し訳ない反応。)

      ついでに買った瀬尾まいこ著『戸村飯店青春100連発』はタイトル通りのストレートな読み味。楽しめました。蜂谷涼著『はだか嫁』は時代物の苦労物。続編出てないのかなあ〜。東京・酔う太さんご推薦の風野真知雄は、『妻は、くノ一』シリーズに取り掛かっております。

      皆さん、なんか面白い本あったら教えて下さい。

      今日の一枚は、西山興隆寺の野いちごの花。


      さあ、ブログで油を売ってないで、気を取り直して原稿に戻ります〜!


      | 1/1PAGES |

      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

      俳句新聞いつき組
      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

      【夏井いつき最新刊】

      第3弾の夏は
      「時鳥(ほととぎす)」!
      ビジュアルで発想を鍛えて
      季語に強くなる

      夏井いつきの
      「時鳥」の歳時記

      (発行:世界文化社)

      【夏井いつき近著】

      第2弾の春は、まるごと桜!
      ビジュアルで発想を鍛えて
      季語に強くなる

      夏井いつきの
      「花」の歳時記

      (発行:世界文化社)

      季語と名句を毎日鑑賞!
      待望の2018年版登場!

      2018年版
      夏井いつきの
      365日季語手帖


      「プレバト!!」俳句コーナー
      番組公式本 第2弾!

      2択で学ぶ赤ペン俳句教室
      (発行:ヨシモトブックス)

      1日の終わりに
      愉快な俳句と小さな気づきを。

      寝る前に読む一句、二句。
      (発行:ワニブックス)

      一冊丸ごと雪づくし!
      ビジュアルで発想を鍛えて
      季語に強くなる

      夏井いつきの
      「雪」の歳時記

      (発行:世界文化社)

      だれでもカンタンに
      「才能アリ!」な俳句が作れる!

      夏井いつきの
      超カンタン!俳句塾

      (発行:世界文化社)

      「才能アリ!」な季節の挨拶
      季語を使ったお便り実用書

      夏井いつきの
      美しき、季節と日本語

      (発行:ワニブックス)

      夏井いつき第一句集復刊!
      新装版となって登場

      句集 伊月集 龍
      夏井いつき
      (発行:朝日出版社)


      超辛口先生の赤ペン俳句教室
      夏井いつき
      (発行:朝日出版社)


      俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
      付句のある往復Eメール書簡集



      句集シングル 龍尾



      句集シングル 蝶語

      links

      日本俳句教育研究会
      俳句甲子園
      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
      四国 おひるのクローバー
      朧庵

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM