本屋さん定期巡回〜七瀬ゆきこ

0
    日本中の書店の俳句コーナーが活性化することを願う日々。
    七瀬ゆきこからの特派員レポートです♪
    組長〜
    お疲れ様です。
    本屋の定期巡回報告です。
    今回は、ブログにもあった、2018年版「365日季語手帖」を中心に。
    久々に、三重県は、四日市駅の丸善に行きましたら、広くなった俳句コーナーは、組長一色の面陳列。ゴールデンゾーンを占拠し、雪の句、なんて、となりの棚に飛び出して、落ちそうなくらいになってました。表紙を見せる面陳列は、書店員のオススメ商品が多いこと。平積みのように、下のほうに置く陳列法と異なり、人の目線の高さに置かれること。でも、多部数を置くことはほとんどないとの事ですが、なんのなんの、二段、奥までビッチリでございますよ。俳句を全く知らない人には、俳句=組長の図ですね。芭蕉を知らなくても、夏井先生は知ってる、すごい事です。
    2018年版、京都の丸善には、年末から並んでいましたし、大阪駅の紀伊国屋書店二軒とも、年明け、しっかり並んでいます。新刊が出ると、多面陳列もしてくれます。
    名古屋駅の三省堂書店は、雪の句発売の数日前から、再々入荷日を確認していたら、当日は、あのサイズが雑誌コーナーのガラスに、激しく面陳列で、目立つこと。その後も、順調に俳句コーナーが広がっています。
    鈴鹿市の蔦屋書店は、俳句コーナーがありませんが、NHK俳句テキストを年間予約したり、度々本を探してもらううちに、良い場所に、移動しています。組長の本で、スペースが広がってますので、コーナー化も、時間の問題かな。
    店員さんの意識が、売り場を作りますので、本屋さんは、格好の種蒔き場ですよね。
    ちょっと、小賢しいのですが、俳句コーナーどこですか?と、毎度聞きます。それだけで、夏井先生の本ですよね、と言われること、多いんです。それと、本に、カバーをかけてもらいます。店員さんに少しでも触れてほしいし、印象に残るでしょうから。
    そのうち、俳句の話ができたら、最高です。
    どの書店も、新刊「花の句」を置くために、更に、他の棚を侵食する模様です。
    あっ、遅くなりましたが、サイン本、ありがとうございました。
    手元にあった方は、無事、種蒔きになりました。七瀬ゆきこ
    七瀬ゆきこ〜
    定期巡回ありがとう!
    日本中の本屋さんを応援することと「俳句の種蒔き」が両立できるのが理想だと思ってるので、書店員さんにも俳句ファンになってもらえたら嬉しいよね。日本中の人たちが「俳句って楽しい!」と思ってくれる日を目指す♪

    大宰府の梅は盛りか

    0

      福岡の谷口詠美さんからの特派員レポート♪

      福井のテツコ農園の被害があった頃に貰ってたレポート。今ごろは大宰府の梅満開ではないかと。

       

       

      いつもお世話になっています。
      全国の雪の被害に胸が痛みます。 心よりお見舞い申し上げるとともにお祈り申し上げています。
      今日は、雪の太宰府へ、「旅人」(たびと) という名の電車にのり、探梅にでかけました。


      太宰府の国立博物館まで王羲之日本の書展で、太く直線的な信長やおおらかなやわらかい淀君の直筆をみて感激。書は人なり。天満宮の飛梅にもご挨拶しましたがまだまだ。

       

      曲水の庭はまだこんな感じ。

       

      拝殿の欄干の梅のマークと蠟梅のみを観賞。

      梅は春の季語、蠟梅は冬の季語。 この季節の微妙な差を実感して帰宅。

      寒さ厳しき折、みなさまご自愛くださいますように。 お祈り申し上げます。
      谷口詠美

       

       

      詠美さん、ありがとう!

      曲水の宴を観に一度は行きたいと思っているのですが、なかなかスケジュールが合わないんですよね。

      幾たびに、梅が枝餅は食べてるんですが〜(笑)


      日土の雪の小鳥とは 

      0
        八幡浜・日土の瑞木さんからの特派員レポート♪
        先日の大雪警報のときの雪が路肩に残っていて、そこに小鳥が止まっていました。
        近づいても逃げないな・・・と思ったら、
        絶妙な形に残った雪に、絶妙に着いた土と枯葉でした。
        単に年取って視力が落ちただけの事かも知れませんが。 瑞木より
        あるある、こういうこと!
        老眼もまた句材ってか〜(笑) 瑞木さん句材さんきゅ♪
        この特派員レポートを貰ったのは、先週旅立つ前。
        思うことばかりで心が定まりませんが、夏井いつきの志は変わることはあり得ません。
        兜太先生という巨木の小さな枝で囀った小さな鳥でしかないワタクシですが、「世界平和」という意味において、兜太先生の思いを引き継いでいける俳人でありたい!と、心から願っております。
        ワタクシの志は曲げない。
        それが私の存在意義です。

        sage body


        金子兜太先生 訃報の朝

        0

          新聞社からの電話で知る。

          覚悟はしていたが、その日は今日であったかと。

           

          兜太先生は、春を吐いてるような人だった。

          エネルギーの塊みたいで、大好きだった。

           

           

            兜太先生春を吐き尽くして笑う    いつき


          春の宵なる酒一献

          0

            「プレバト」の収録も無事終了。

            よく働いた日の美味しい酒と美味しい肴。

             

            行きつけの「大志満」にて。

             


            左の窓に春の富士

            0

              富士山を見ながら東京へ移動。

              富士山っていいね〜!

               

              本日はTBSにてラジオの収録。市ヶ谷にて打ち合わせ。さらに品川にして取材と続きます。

              東京は梅が咲き始め、冬桜の類?(緋寒桜にしては色が淡い)も咲いています。

              一気に春が動き出しております。


              浜松にて講演会〜十湖賞俳句大会

              0

                浜松市福利交流センターは、MAX600人という会場。

                当たらなかった皆さん、申し訳ありません。

                俳句を町おこしにしたい!という皆さんとの出会い。嬉しいことです。

                今回の実行委員会の皆さんとの記念写真。

                一番端っこに我がマネージャーという名の夫も一緒に♪

                この浜松の地から、次の俳句甲子園に出場してくれる子たちが育っていくことを楽しみにしています。


                沼津市民文化センターにて句会ライブ

                0

                  五〇〇人の会場いっぱいの皆さん!

                  ありがとうございました。

                  俳号だけ知ってるハイポニストたち&一句一遊リスナー俳人たちにも会えてよかったよ〜

                  んで、句会ライブの途中で「羽生の金、宇野の銀」のニュースをキャッチしたお客さんたちからの速報の一句もあって、会場は大盛り上がりでありました。まさに記憶に残る句会ライブだったよね〜

                   

                  明日は、浜松にて「十湖賞俳句大会」にて講演です♪


                  長崎2018 句会ライブ 小ヶ倉中&横尾小

                  0

                    面白い子たちがたくさんいた小ヶ倉中!

                    そして、可愛い句がたくさん出てきた横尾小♪

                    ダンゴムシみたいになって俳句作ってます。

                    二つの学校にわかれを告げ、時津港から高速艇に乗りました。

                    なんと長崎空港までノンストップの25分ほど。こんな移動方法があるのかと驚きました。

                    一路、羽田空港へ!

                     

                    明日は、新幹線にて沼津へ♪


                    寒い日は火が恋しい

                    0

                      なんで今年はこんなに寒いのだ。

                      松山では椿祭りが終わらないと春が来ないと言われている。

                      その椿祭りは来週。松山の春はそのあたりから本格的に動き出す。

                       

                      うちの火鉢机は封印されている。

                      孫たちが来るとキケンだと、封印されてしまった。

                      大分の家具職人樫の木くんが作ってくれた火鉢がすっぽり入る机。

                      道後の伊月庵が完成したら、そっちに持っていけるかな〜と楽しみにしている。

                       

                      火っていいよね。

                      あ、竈にも憧れるけど、使いこなせるとは思えないので、

                      ま、火鉢で十分だよ♪


                      | 1/409PAGES | >>

                      ★当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

                      俳句新聞いつき組
                      ↑購読のご案内・発行状況のお知らせなどはこちらへ!

                      【夏井いつき最新刊】

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      待望の2018年版登場!

                      2018年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      【夏井いつき近著】

                      「プレバト!!」俳句コーナー
                      番組公式本 第2弾!

                      2択で学ぶ赤ペン俳句教室
                      (発行:ヨシモトブックス)

                      1日の終わりに
                      愉快な俳句と小さな気づきを。

                      寝る前に読む一句、二句。
                      (発行:ワニブックス)

                      一冊丸ごと雪づくし!
                      ビジュアルで発想を鍛えて
                      季語に強くなる

                      夏井いつきの
                      「雪」の歳時記

                      (発行:世界文化社)

                      季語と名句を毎日鑑賞!
                      夏井いつきによる
                      俳句上達のポイント満載!

                      2017年版
                      夏井いつきの
                      365日季語手帖


                      だれでもカンタンに
                      「才能アリ!」な俳句が作れる!

                      夏井いつきの
                      超カンタン!俳句塾

                      (発行:世界文化社)

                      「才能アリ!」な季節の挨拶
                      季語を使ったお便り実用書

                      夏井いつきの
                      美しき、季節と日本語

                      (発行:ワニブックス)

                      夏井いつき第一句集復刊!
                      新装版となって登場

                      句集 伊月集 龍
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      超辛口先生の赤ペン俳句教室
                      夏井いつき
                      (発行:朝日出版社)


                      俳優 勝村政信×俳人 夏井いつき
                      付句のある往復Eメール書簡集



                      句集シングル 龍尾



                      句集シングル 蝶語

                      links

                      日本俳句教育研究会
                      俳句甲子園
                      俳句の街 まつやま 俳句ポスト365
                      四国 おひるのクローバー
                      朧庵

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM